サイディングの外壁は塗装がいらないって本当?(2021年7月22日 現場ブログ更新)

うっとうしい梅雨が明けて息つく間もなくこの暑さι(´Д`υ)アツィー…お元気でお過ごしでしょうか。

川崎市宮前区リフォーム会社のマサキホーム株式会社、自称『釣師カワちゃん!』こと川村と申します。早速ですが、今年上半期の釣果報告をさせていただきます。

🐡🐟🐡🐟🐡🐟🐡🐟🐡🐟🐡🐟🐡🐟🐡🐟🐡🐟🐡🐟🐡🐟🐡🐟🐡🐟🐡🐟🐡🐟🐡🐟🐡🐟🐡🐟

◎3月某日、船越漁港防波堤で、49cmの「アイナメ」ゲット!
 念願の50cmオーバーにわずか1㎝及ばなかったものの中々のファイトに感激しました。


後方のLARK(タバコ)がやけに小さく見えますね・・・  ((´∀`)) ケラケラ

🐡🐟🐡🐟🐡🐟🐡🐟🐡🐟🐡🐟🐡🐟🐡🐟🐡🐟🐡🐟🐡🐟🐡🐟🐡🐟🐡🐟🐡🐟🐡🐟🐡🐟🐡🐟

 

私語とはこれくらいにして、今回は先日オンラインミーティングの際に、現場の担当者より、お客様より「サイディングには塗装が必要ないのですか?」とのご質問があったとの報告がありました。早速「サイディング外壁のメンテナンス」についてまとめましたのでお付き合いください。

 

1.サイディング外壁にメンテナンスは必要か?

結論から言うと、一般的にサイディングの定期的な塗装は必要です。ですが、サイディングの外壁に塗装が不要な状態ももちろんありますのでメンテナンスのタイミングに注意しましょう。
ではサディングの塗装が必要ないと言われる理由、塗装が必要な状態や気になるクリア塗装まで、詳しく解説していきましょう。

(1)サイディング外壁塗装が必要ない家の特徴

高品質なサイディングは、塗装をしなくても長期間高い耐久性を保つものもあります。
また、外壁塗装をしなくてもいい状態もあるので見ていきましょう。

①サイディングに張り替えて8年以内の家
サイディングは張り替えてから10年程度塗り替えなくても品質が変わらないものが多くあります。
さわると粉っぽかったり、色あせが気になっていたり、塗装が剥がれているような状態でなければ塗装は不要です。
ですが、目地の部分に使う「シーリング」は8年程度でも劣化するものがあるので補修が必要な場合も。

②外壁がタイルやレンガの家
外壁材がタイルやレンガの場合、基本的には塗装する必要はありません
但し経年劣化によってひび割れなどが起きている場合は修理が必要です。
また目地のシーリングは8年程度でひび割れてくることもあり、防水性がなくなってしまうので補修が必要になります。

(2)サイディングの外壁にも定期的な塗装が必要な理由
どんな外壁材でも雨や紫外線から家の構造を守るための耐久性と防水性が必要です。
耐久性が高いと言われるサイディングにもメンテナンスを行わないと、見栄えが悪くなるだけではなく雨漏りの原因にもなります。
また外壁の劣化を放置しておくと資産としての価値も下がってしまいます。

 

2.サイディングの塗装をするタイミングは?

では、サイディングの塗装をするにはどんなポイントを見ればいいのでしょうか?
塗装をする目安になる年数と症状を見ていきましょう。

(1)サイディングの塗装は10年が目安

サイディングの塗装する目安は10年と考えておきましょう。
ですがサイディングに使われている塗料で耐用年数は変わります。

【サイディングに使われている塗料別耐用年数の目安】
 ●アクリル系塗料 5年〜7年
 ●ウレタン系塗料 8年〜10年
 ●シリコン系塗料 10年〜15年
 ●フッ素系塗料 15年〜20年

この目安は塗料の防水性や耐久性が切れてくる目安になります。
外壁塗装に最も多く使われているのが「シリコン系塗料」です。
これらの塗料の耐用年数から、前回の塗装から15年ほど経っている場合は塗装を考える時期と言えるでしょう。

(2)塗装の目安になる劣化症状
①シーリングの劣化
サイディングの目地に使われているシーリング材のひび割れ、縮み、剥がれなど。
②外壁の変色
ツヤがなくなり色あせてきたら塗膜が劣化しているので防水性が落ちる。
③チョーキング現象
外壁を手でさわると黒板をさわったようにチョークのような粉がつく。防水効果はほとんどなくなっている状態。
➃サイディングのそり
サイディングボードが浮いてきたり反っている状態ではサイディングボード自体を修理したり交換する必要がある場合も。
⑤ひび割れ
ひび割れがあると雨水が進入してしまいます。早めに業者へ依頼しましょう。
⑥塗膜の剥がれ
下地が見えてしまっていたら防水効果が失われてしまっている状態です。

 

3.サイディングの色を変えたくないならクリアな塗料も

塗り替えをして色を変えたくない場合、無色透明な塗料を使ってツヤを出し、耐久性を高めることができます。

(1)クリア塗装が向いてる外壁
①劣化が少ない外壁
クリア塗料の大きな特徴は無色透明であることなので、ひび割れていたりチョーキングが起こっている状態だと透けて見えたり色がぼやけて見えることがあります。
そのためクリア塗装は見た目に大きな劣化がないうちに行うのがきれいな仕上がりになりおすすめです。
②窯業系サイディング・モルタル・コンクリートなど
レンガ調、タイル調、石目調などのおしゃれな外観で人気の窯業系のサイディングの場合、そのままの風合いをくずさないクリアな塗装が活躍します。

(2)クリア塗装が向いてない外壁
①光触媒やフッ素塗料などでコーティングされた外壁
外壁の表面に光触媒やフッ素加工などのコーティングがされている外壁の場合、クリア塗料が付着しにくく剥がれやすくなる可能性があります。
これは塗料やコーティング材によるので業者に判断してもらいましょう。
②金属系サイディングの外壁
表面がツルツルしている金属系のサイディングもクリア塗料がつきにくい可能性があります。また金属系の外壁の場合さび止めの塗料が必要な場合もあり、クリア塗装ができないことも。

(3)クリア塗装のメリット
①チョーキング現象が起こりにくい
チョークのように白く粉っぽい粉をふくチョーキング現象は、塗料に含まれている顔料が劣化して起こるものです。
そのため顔料の含まれていないクリア塗料ではチョーキング現象が起きる心配がありません。
②外壁に艶を出すことができる
クリア塗料は外壁に美しいツヤが出ます。塗料によっては光沢の度合いを選べるものもあります。

(4)クリア塗装のデメリット
①劣化状況が透けて見える
サイディングの色が汚くなっていたり劣化が見えている外壁だと、無色透明な塗料では隠すことができず、見た目はそのままツヤを出すような仕上がりになってしまいます。
また、劣化状態によってはクリア塗料が剥がれやすいこともあるので、業者に判断してもらいましょう。

 

4.サイディングの塗装にかかる費用はどのくらい?


では一般的な戸建て住宅でのサイディング塗装にかかる費用の目安を紹介していきます。

〔30坪程度の戸建て住宅を例に、おおよその費用内訳を紹介します〕

【人件費他】
☆足場代 100,000円
☆高圧洗浄 40.000円
☆養生 40,000円
☆飛散防止ネット 12,000円
☆シーリング 100,000円
☆塗装代(シリコン系) 350,000円
☆廃棄物処理など 20,000円
★合計 662,000円

【材料費】
●アクリル系 1,400〜1,600円/㎡ 18万円前後
●ウレタン系 1,700〜2,200円/㎡ 23万円前後
●シリコン系 2,300〜3,000円/㎡ 30万円前後
●フッ素系 3,800〜4,800円/㎡ 50万円前後

工事方法や塗料でも費用は大きく変わるので目安の一例ですが、一般的な戸建て住宅の場合、50万円以上、100万円前後が目安になるでしょう。

 

5.サイディング塗装には何日かかる?

サイディングの塗装工事には一週間から10日ほどの期間がかかります。

◎1日目 足場・養生
近隣の挨拶回りをしてから足場を組み、周囲に塗料などが飛ばないように飛散防止ネットを張ります。サッシなどに塗装がつかないように養生します。
◎2日目 高圧洗浄
外壁の汚れやコケ、カビなどを高圧洗浄でしっかり落とします。古い塗膜などもしっかり落とすことで塗料の密着度が高まります。
◎3日目 下地処理
目地部分のシーリング材を補修しますが場合によってはこの工程が塗装後のことも。さび止めなどの処理も行います。
◎4日目 下塗り
外壁下地と塗料の密着を高めるための塗料を塗り、しっかり乾かします。天候によって日にちが伸びることもあります。
◎5日目 中塗り
仕上げの塗料で1度目の塗装を行います。基本的に仕上げの塗料は2回塗ります。
◎6日目 上塗り
中塗りと同じ塗料できれいに仕上げていきます。
◎7日目 点検・足場解体
業者と一緒に細かい部分の確認をして補修をし、足場を解体して完了です。

 

6.まとめ

耐久性の高いと言われるサイディングの外壁も、定期的なメンテナンスをすることで長持ちし、資産価値を高めることができます。
また、外壁を塗り替えると、建物全体の見た目も明るく生まれ変わります。
塗料にはたくさんの種類があり、また見本の色味は薄く見えても大きな建物に塗ると色味が思ったより濃く感じることがあるので、納得いくまでしっかり打ち合わせをしましょう。

◆ご相談はマサキホームまで!

無料でお見積もり・現地調査を行っております。小さな不安や疑問も是非お気軽にマサキホームまでご相談ください!

 □■ お電話でのお問い合わせは
    フリーダイヤル 0120-910-615 ■□
 □■ メールでのお問い合わせは
    info@masaki-home.com ■□
マサキホーム㈱ お問合せ窓口 担当 山根 

 

  外壁工事に関する情報はこちらを ご覧ください! 

 

tel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です