パナソニックの雨とい(雨どい/雨樋)「アイアン」で台風に備えよう!(2022年8月19日 現場ブログ更新)

こんにちは。川崎市宮前区リフォーム会社のマサキホーム株式会社、村木です。

最近、みなさんはおうちの雨といをお手入れされましたかこんな質問にYESと答える人はどれぐらいいるでしょうかおうちに必ず付いている雨といは、普段目立たない存在ですが、365日紫外線や風雨に耐えながら、おうちに水が浸入しないように守ってくれています。今回は雨といの中でもイチオシのパナソニック「アイアン」についてお伝えします。これからの台風シーズンに備え、雨といの役割を再認識するきっかけにしていただければ幸いです。

 

1.雨といについて知っておきたいことあれこれ

雨といの役割や特性にはどのようなものがあるのでしょうか。ここでお伝えします。

①雨といの役割
「建物に水が侵入するのを防ぐ」ということが雨といの一番の役割です。雨といには、主に屋根の軒先に水平方向に付いている「軒とい」と、屋根から垂直方向に付いている「竪とい」があります。軒といがなければ、雨が降った時に屋根から雨水が直接地面に落ちて地面に穴を開けてしまいます。水の力は強く、硬いコンクリートの地面でも年月をかけてじわじわと穴を開けるほどパワフルです。軒といで屋根から流れ落ちる雨水を受け、それを竪といに流し、地面にある雨水枡に排水します。この一連の流れが滞ると、雨のたびに水があふれてしまいます。雨といはおうちやその周りを傷めないためにとても大切な流れを担っています。

②雨といは変形することもある
近年の日本の気候は、ゲリラ豪雨や台風など過酷な事象がたくさんあります。高温や紫外線は屋根や外壁を傷めてしまいますが、雨といも例外ではありません。雨といが変形してしまうと雨水をうまく排水できなくなり建物に水が浸入してしまいます。浸入した水を放っておくと建物が腐食してしまうこともあります。大切なおうちを守るためにも、強い雨といを選ぶことが大切です。

③雨といの耐用年数
雨といの耐用年数は約20年です。当時の雨といは塩化ビニール製のものが多く、屋根や外壁同様24時間外気にさらされているため、紫外線で少しずつ傷んで割れやすくなります。雨といに以下のような症状が出ている場合は注意が必要です。

明らかに破損している ・・・ 雨といの破損は放っておくと雨水が適切な場所に流れず、雨漏りやおうちが傷む原因となります。
うまく排水しない ・・・ 雨といにゴミなどが詰まっている可能性があります。放っておくと雨水が溢れて外壁などおうちを傷めてしまいます。ご自身では確認しにくい場所なので、定期的に業者に点検してもらうことがおすすめです。
取付金具が傷んでいる ・・・ 雨といが適切な位置に固定されていないと破損やゆがみの原因になります。雨といを支える金具が傷んでいる場合は注意が必要です。
色褪せ ・・・ 劣化の兆候です。
ゆがみ ・・・ 目で見てわかるほどのゆがみが出ている場合は、雨といの交換が必要です。

④雨といのメンテナンス方法
塗装 ・・・ 屋根や外壁と同様、雨といも10年に一回程度は塗装を依頼しましょう。塗膜で劣化を防ぐことができますよ。
掃除 ・・・ 雨といには砂ぼこりや落ち葉などが少しずつ溜まります。詰まってしまうと雨漏りにつながりますので、5年に1回程度は掃除しましょう。高所のためご自身でおこなうのが難しいという場合には専門業者に依頼されることをおすすめします。

 

2.雨といの取り替え工事の費用相場はどれぐらい?

ここでは雨といの取り替え工事についてまとめました。参考にしてください。

➀工期
5日前後

➁費用の相場
雨といを一部のみ交換する場合 ・・・ 一か所あたり2万円前後
雨といを全部交換する場合 ・・・ 30万円~90万円
足場費用 ・・・ 15万円~30万円

③雨といの修理費用には火災保険が適用される?
雨といの破損が台風や大雨によるものということが明らかであれば、火災保険の補償対象になります。あくまでも災害で起きた破損が対象です。経年劣化した雨といには火災保険が適用されませんのでご注意ください。

 

3.パナソニックの雨とい「アイアン」なら過酷な環境でもOK!

パナソニックの雨とい「アイアン」は、近年の日本のハードな気象条件にも耐える丈夫な雨といです。ここでは「アイアン」の特長をお伝えします。


Panasonicより引用

①雨といアイアンの性能
▣熱に強い
夏の炎天下でも膨張や変形がほとんどありません。伸縮率も一般のプラスチックに比べると約1/4。冬の収縮による亀裂にも強く、季節を問わず安定した形状を保ちます。
▣雪や土砂に強い
スチール芯が挿入され、太耳構造の採用で強さを発揮。雪をはじめ、塵あいや土砂のたまりやすい地域に適しています。
▣衝撃に強い
台風などで吹き飛ばされた瓦や木の枝が雨といに当たって破損することもしばしばあります。アイアンはスチール芯が挿入されているため、耐衝撃性にも優れています。
▣紫外線に強い
熱や荷重に強いアイアン素材に高耐候性特殊樹脂(アクリル系)を被覆した高耐候性雨といです。紫外線による褪色や変色にも優れた耐候性・耐久性を発揮します。

②雨といアイアンの材質
▣強度・高耐候性に優れている
硬質塩化ビニールに亜鉛処理スチール芯を挿入しているため、強度・耐候性に優れ、積雪による雨といのたわみや紫外線による色あせなどを抑えます。
▣徹底した品質評価を高い基準でクリア
評価項目は多岐にわたり、アイアンの特長である「耐熱・伸縮性」「耐衝撃性」「耐荷重性」「高耐候性」も高いレベルで実証されています。また外観をきれいに仕上げるための施工性の追求にも手を抜くことはありません。

③雨といアイアンのデザイン
▣美しい造形
雨といが雨から住宅を守るだけの時代は終わり、パナソニックの雨といは住まいとの美しい調和を求めています。
▣豊かな質感
樹脂の素材感を抑えた表面仕上げを取り入れることで、軒先になじみやすく、屋根材と一体感のある質感に仕上げています。流れるような水平ラインを持つ表面仕上げは屋根のラインと同化し、すっきりとした印象を与えます。
▣住宅とのコーディネイト
さまざまな外観スタイルを持つ日本の住宅。パナソニックでは日本の住宅スタイルを「ジャパニーズモダン」「ナチュラル」「ヴィラ・リゾート」「ヴィンテージ」「スタイリッシュモダン」「カジュアル」「モダンクラシック」「フレンチシック」と大きく8つに分類し、インテリア・エクステリア双方からのトータルコーディネイトをご提案しています。

画像はPanasonicから引用

 

4.まとめ

今回は雨といについてお伝えしました。目立たない存在でありながら、常におうちを守り続けてくれている雨といは、破損すると雨漏りなどの二次災害を引き起こしやすい部材です。大切なおうちを長持ちさせるためにも、業者による定期的な点検をおすすめします。

 

 

◆リフォームは「マサキホーム」までご用命ください!

リフォームを満足いくものにするためには、事前のヒアリングが重要です。マサキホームでは経験豊富なスタッフが丁寧にヒアリング・施工し、アフターケアも万全!信頼と実績ではどこにも負けません!

施工の内容や工事費用や工事日数、ご不明な点やご心配な点、気になった点はどんな小さなでも遠慮なくお気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。

□■ お電話でのお問い合わせは
    フリーダイヤル 0120-910-615 ■□
 □■ メールでのお問い合わせは
    info@masaki-home.com ■□

マサキホーム㈱ お問合せ窓口 担当 山根 

 

  外壁工事に関する情報はこちらを ご覧ください! 

 

tel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です