宮前区鷺沼のDIY職人(2016年6月12日 現場ブログ更新)

おはようございます!宮前区のリフォーム会社、マサキホームの山本です。
今回僕は以前に屋根、外壁塗装で現場施工させて頂いた麻生区のご自宅で
「大谷石の塀もこの際だから綺麗にしたいな」と屋根、外壁塗装の時から
おっしゃっていたのは聞いていたので、今回は大サービスでブロック塀の
洗浄にお伺いさせて頂きました。
するとさらに社長の方で気になっていた、老朽化で木が大分腐り、色あせて
いた2階ベランダにあるテーブル。
※とてつもなく広いベランダ (´・ω・`)

このテーブルの復旧補修、塗装もせっかくだからいっそ綺麗にしてあげた
方が気持ちいいな !(^^)! となりましたので、ブロック塀の洗浄、テーブル
の復旧、塗装をおこないました (‘◇’)ゞ

なにか普段は外壁塗装、屋根の葺き替えと言った大掛かりな作業を沢山や
らしていただいているので今回は少しDIY気分でお客様と色の相談、提案を
したり、とても息抜きになった現場でした!
ただどうせやるならDIYなんてものではなく、やっぱり職人さんがやるのと
素人がやるのとじゃ全然違うねー( ゚Д゚) とお客様に僕みたいな人間は、人
一倍思われたいと思ってしまうので、しっかり施工させて頂きました !(^^)!

山1

まずは、痛んだ木の修復です。

山2

痛んだその上から塗料を塗ってしまっても、DIY程度の施工ならホントはいいの
かもしれませんが、今回はやはり、職人さんだねーと人一倍思われたい山本!
痛んだ木にパテ処理をし、平らにしました (‘◇’)ゞ
そうすれば塗料を塗った時、老朽化が目立たなくなるんです!

山3

そこから木部用の下塗りをいれて、お客様が屋根塗装の時に、屋根の色をとても
気に入って頂いていたので、テーブルの周りの、先ほど補修させて頂いた木枠を
屋根塗装と同じ、高級シリコン樹脂塗料で塗装して頂きました !(^^)!
こちらが完成写真です(‘◇’)ゞ

山4

※鉄部はしっかりケレンをおこないました。
どうですか?
とてもシックなアンティーク家具になりましたね (^^♪
お客様もとても完成を見て満足されていたので、僕も嬉しかったです (^◇^)
続いて大谷石の塀の洗浄です (‘◇’)ゞ
大谷石の塀は、家が建つ前から建てられたもので、築50年以上で今まで何もして
こなかったと、お客様がおっしゃっており、コケとカビ、砂埃がびっしり大量に
ブロック塀に媚びりついていました ( ゚Д゚)
ただ高圧洗浄機の圧力で、水を近くで当てれば、コケも簡単に落ちるのですが
その方法だと、築50年以上という老朽化したブロック塀なので、ボロボロと
水圧に負けた大谷石の塀が剥がれていってしまうんです (´・ω・`)
ですので、そこら辺はいい塩梅の距離を保ちながら、高圧洗浄機を当てていき
ます (‘◇’)ゞ

山5

見て下さい!! 右側が元々の汚れているブロック塀で、左側が洗浄済みです!!
どうです?気持ちよくないですか?
みるみる50年以上積み重ねた、コケや汚れがさっぱり綺麗になっていくのです!!
お客様(ご主人)も、最初は綺麗になってく様子を見ており、「高圧洗浄を見ていて
気持ちがいいねー」と作業を見られていたのですが、最後には、「少し俺にも高圧
洗浄をやらしてくれないか?」とおっしゃり、やり方と注意点等を説明し、一緒に
作業をさせて頂くと、お客様もたいそう喜んでいただきました。 ( ゚Д゚)
また、屋根・壁の塗装も大満足していただき、『今度、他の麻生区や宮前区で外装・
内装のリフォームで困ってる人がいたら、是非マサキホームを宣伝しとくよ!』
お客様から、お褒めもお言葉を頂戴した時は、大感激でこれからの現場も頑張って
いきたいと思いました (‘◇’)ゞ 
                           by  ゆとりゆうや  

 

     ☞ ※外壁工事に関する情報こちら ご覧ください

リフォームのお悩み解消はこちら ➡ “マサキホ-ム”

tel

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です