東京都大田区で屋根の葺き替え工事を行って来ました!(2017年1月20日 現場ブログ更新)

川崎市宮前区リフォーム会社のマサキホーム株式会社の工事担当の酒井です!
お忘れなく ( ̄▽ ̄)

本日は東京都大田区にて屋根葺き替え工事を行いました (^^)
前々日から既存屋根のスレート屋根材コロニアル瓦の降ろし作業を行いまして、
屋根の骨組となる垂木の調整と傷んでいる箇所の交換、下地となる野地板の張
替え、防水シートのルーフィングを張りを終了し、屋根材の先付役物を取付て
3日目の本日は屋根材本体葺き、役物取付作業です o(^_^)o

今回の屋根材はニチハ株式会社の横暖ルーフαプレミアムSです (^O^)/
フッ素樹脂遮熱鋼板を採用した横暖ルーフαの最上位モデルとなります。


本体を葺き始め2段目3段目に雪止めを取付黙々と最上段を目指して作業を進め
て行きましたᕦ(ò_óˇ)ᕤ

今回はオプションで料金はかかりましたが、腐らない木材、上の写真の流れ棟
の芯木、樹脂木材のケイミューのタフモックを使用しました (^^)
普通の木より耐久性に優れています d( ̄  ̄)
本体を葺き終えましたら次の工程は役物の取付けとなります!
すがり部分のケラバを取付けて、寄棟構造なので四方の剣先を作り棟を伸ばし、
大棟へ連結させまして役物の取付けは完了です (^^)
役物の板金を取り付けるビスはパッキンビスを使用しました!
釘や普通のビスと比べ抜けにくく尚且つゴムを挟み締め付けるので雨漏れリス
クが減り優秀なビスなのです o(^_^)o

最後に三又(大棟と流れ棟が三方合わさる場所)にコーキングを打ちまして屋
根の完成です!
三又は雨漏れの原因となる事が多い場所なので、内側と外側にしっかりとコー
キングを太く打つと雨漏れのリスクを避ける事が出来ますね (^^)

最後まで現場ブログにお付き合い頂きありがとうございます!
さて、今日はハイボール呑もう=͟͟͞͞( ๑`・ω・´)

屋根の葺き替えやリフォームの事などお気軽にご相談ください。

 お電話でのお問い合わせは フリーダイヤル 0120-910-615
 メールでのお問い合わせは info@masaki-home.com 

 

 ☞ ※外壁工事に関する情報は こちら を ご覧ください

 

リフォームのお悩み解消はこちら “マサキホ-ム”

tel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です