横浜市瀬谷区 雨漏れ放置による屋根改修工事(2017年10月23日現場ブログ更新)

こんにちは! 川崎市宮前区マサキホーム株式会社の川村です!やっと台風21号が通過しました。いや~怖かったですね。家屋等への被害はございませんでしたか?

昨日は現場ブログで『台風被害による雨漏れ対策工事』について、事例を交えてご紹介しましたが、本日紹介するのは、逆のケースで台風等の大雨や長雨により発生した雨漏れを、約1年間放置したお客様よりご依頼の、『玄関屋根改修工事』についてお話します。

【工事内容】  
 玄関ポーチ屋根の雨漏れ改修工事
  ①瓦棒葺きトタン ⇒ FRP防水へ
  ②天井張替え

【建物タイプ・築年数】
 木造2階建て 築23年

【お客様よりご依頼の内容】
1年位前から、玄関ポーチの天井に雨染みがでてきた。放置していたら段々と雨染みが大きくなり天井が腐ってきた。また、室内の壁にも染みが広がり壁クロスが剥がれてきた。今は放置していたことを後悔している。早急に補修工事をお願いしたい。


 ↑いたるところで、トタン屋根の腐食(サビ)が見られます。


↑玄関ポーチの天井です。雨漏れにより天井板の腐食や壁の染みが目立ちます。

【お客様より施工後の感想】
どこに頼めばいいのかわからず、ネットで地元業者のマサキホーム㈱を見つけ相談したところ、親切丁寧に対応してくれた。また、仕上がり状況もたいへん良く満足しています。


↑既存の瓦棒葺きトタンを撤去し、防水性能の高いFRP防水を行いました。


↑雨漏れ改修工事が完了しました。天井も綺麗になりました。

【担当からひとこと】
フラットなポーチ屋根の上に板金施工で防水していたので、防水性能の高いFRP防水を提案しました。雨漏れの原因もわかり対策工事も完了しましたので安心して頂けると思います。

【玄関ポーチ屋根 雨漏れ改修工事の状況】
1年程前から雨漏れを気付いていながら放置したため、大掛かりな工事になってしまいました。これでは、施工期間が長くなり工事費用も高額になってしまいます。家屋の修理は気付いた時に『即』ご相談ください。

 <施工中❶>

<施工中❷>

<施工中❸>

<施工中❹>

 <施工中❺>

<施工中❻>

※現地の状況で工事内容は異なります。
※調査の上、適正な工事内容をご提案させていただきます。

雨漏れの放置は高額な工事費につながります。
お早めにご相談ください。 

マサキホーム株式会社では、みなさまからのご相談をお待ちしております。火災保険なども使える場合もございますのでご相談ください。

雨漏れに関するご依頼、お問合せは、下記までご連絡下さい。

◎お電話でのお問い合わせは
  フリーダイヤル 0120-910-615
◎メールでのお問い合わせは
  info@masaki-home.com
                         

 外壁工事に関する情報こちらを ご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です