世田谷区、瓦降ろしと廃材場2日目(2016年6月3日 現場ブログ更新)

宮前区鷺沼リフォーム会社の工事担当酒井です。
しばしブログ更新をサボる事がありますが、お忘れなく ( ̄^ ̄)ゞ
後輩が頑張ってブログを書いているので、私も書かなきゃと思い書いて
おります (⌒-⌒; )
今日も私は4時起きです (⌒-⌒; )  えっ❓なぜそんな朝早いのかって❓
聞いてください !!!! ( ´ ▽ ` )ノ 
決して愚痴ではありません (⌒-⌒; ) 本当に愚痴ではありませんよ (^^;;
一昨日から、2日間連続で瓦屋根の解体をしておりました ( ̄^ ̄)ゞ
約2,500枚の瓦を剥がしていました ( ̄^ ̄)ゞ

酒井31

 ↑ このトラック2台分の瓦を解体し積み込みました
このところ暑くなって来ましたので、屋根上での作業は大変です ( ̄O ̄;)
おかげで、ライザップ並に痩せました (⌒-⌒; )
去年は、夏場仕事しているだけで10kg減量です ( ̄O ̄;)
屋根の解体はかなりのカロリーを消費しますので、長年やっている私ですが、
さすがに堪えます (⌒-⌒; )
現場は、私がいないと進まないので、、、っていう事にしとこう!!
進まないので、かわいそうな後輩たちの為に、後輩想いの優しいわたしが、
廃材処分です! (*´▽`*)
屋根の解体で出た瓦を、トラックに積み込んで廃材処分場に!
処分場が動き出す1時間前に到着しましたが….前に8台並んでるし( ゚д゚ )クワッ!!
朝早くから行かないと、現場到着時間に間に合いませんし、とにかく、いつも
処分場がだだ混みのえらい大渋滞なのです (⌒-⌒; )
大型連休や年末年始などは、処分場が休みになるので、駆け込みで半日以上
並んで居た事もありましたね ( ;´Д`)
さて処分場に瓦を降ろしてから現場に急いで戻ると、、、作業が進んでる!!
頼れる後輩を持つ先輩は幸せ物です o(^▽^)o
今回の、瓦屋根葺き替え工事のざっくりとした工程を言いますと!
瓦降ろし 屋根材の下地となる合板張り ルーフィング(防水シート)張り
屋根材葺きとなります (^^)
各工程毎に、細く色々作業はありますが、ざっくりとした説明になりました。
ここで屋根屋さんのあるあるですが・・・ 屋根瓦降ろしの後のビールは格別!w
頑張ってくれた、後輩達を連れてビアガーデンにでも行って来たいと思います!
決して自分が行きたいからではありません!

誤解のないよう (; ・`д・´) かわいい後輩達の為です (*´▽`*)

今回も、酒井ブログを見て頂きありがとうございます!

こんな写真が撮れたので、最後に癒されてください (^^;;

酒井32
 

☞ ※外壁工事に関する情報こちら ご覧ください

 

リフォームのお悩み解消はこちら ➡ “マサキホ-ム”

tel

屋根工事!人生初の瓦降しを甘く見ていました(´・ω・`)(2016年6月1日 現場ブログ更新)

皆さん、こんにちは。由谷です。これから初めてブログを書いてみます。
実は、自分最近新しい仕事を始めています。
まず会社名は、マサキホームという会社に就職しました。
やっぱ入りたてなので、色々不安なのですが先輩方がサポートしてくれています。
一から色々教えてくれて自分もちょっとは成長できていると思います。
次は、仕事の内容について話してみますね。
主に、屋根の葺き替えと塗装です。
今日は、瓦の屋根の葺き替えの瓦おろしに行きました。

山1

初めての瓦おろしで、最初はたっけぇ~と思って、瓦屋根の上を歩くだけで脚がブルブル
して不安だったのですが、一時間後には普通に歩けるようになっていました❗。
なぜかというと、先輩がちゃんと瓦の屋根のどこを踏めばいいのかをちゃんと説明して
くれて、効率のいい動き方を教えてくれたからです。
新人の僕にとっては、先輩がめっちゃまぶしいです。
そして、歩けるようになった僕は、次に瓦を下に降ろす作業をしました。
降ろすと行っても先輩に瓦をパスして先輩が下ろしてくれてるんですけどね

山2
結構きつかったんですけど、めっちゃ天気が良い中で気持ちいい汗かいて、やりがいが
ありました⤴。
瓦を降ろした後、掃き掃除して12時になったので先輩達とお昼ご飯を食べに行きました。
昼からの仕事内容は、瓦を剥がした後の屋根にベニヤを貼り付けてくという内容でした。
この作業をしてるときは、先輩の動きをみて何を使ってベニヤを張っているのかどうか
とか、後はその使っている道具を渡したりしてました。
自分もやりたかったのですが、先輩の動きとかやり方とか見ていて、今は絶対まだ出来
ないなと思いました。
僕にとって長~い長~い仕事もやっと終わり、足がブルブルでつりそうですが (;´Д`)
これからも、頑張っていきたいと思います (=゚ω゚)ノ
そして、これらかもまだまだ自分が覚えた事とか経験したことを、このブログに書いて
みたいと思います
しょーもない作文みたいなブログになりましたが、必ず絶対読んでください          

                                   由 谷

     ☞ ※外壁工事に関する情報こちら ご覧ください

リフォームのお悩み解消はこちら ➡ “マサキホ-ム”

tel

 

ロボット人間 仕事始動 大田区○○クロス張り替え(2016年5月31日 現場ブログ更新)

オハヨウゴザイマス ヤマモトデス
先日のブログでもお話させて頂いたのですが、
私、山本は先日の屋根解体の時に腰をやらかしてしまい、
今もアシモのような動きで日常を過ごしています (*´Д`)
なので、今回挨拶はロボット風にさせて頂きました (‘◇’)ゞ
いやいや、そんな冗談言ってる場合じゃないですよ!!
腰を痛めた事がある人はわかって貰えると思うんですけど、
腰って本当に人間の支柱なんだなって、痛めてから非常に痛感しますね (/_;)
ただそんなアシモにも出来る仕事を社長に回して貰いました。
内装工事のクロス剥がしです。
クロス剥がしとは、マンションとかで住居者が引っ越しされる時に、壁のクロスの
張り替えをします。
クロスの剥がしは、カッターなどで切れ目を作ってあげれば、結構簡単に剥がれるん
ですよ !(^^)!
壁紙が一気にちぎれず、剥れるときの快感は忘れることのできないのです (*^▽^*)
ですので、『クロス剥がし位なら出来るか?』っと社長に問われ、『出来ます』と
二つ返事で答え、いざ現場で作業を始めてみると・・・

山本71

この写真を見て皆さん、もうお分かり頂けましたか?
めちゃくちゃ腰使ってるんですよ!!
それどころか、背伸びまでしています!!
背中を伸ばすと書いて背伸び・・・(´・ω・`)
いやいや、ただ一度請け負った仕事ダ!!  気合いだ!気合いだ!気合いだ!
とアニマル浜口以上に今日の僕は気合いだ!という言葉を使って何とか作業を
していると、なんと作業の後半には腰の調子がすこぶる良くなっているんです。
なので、後半からはフル回転で作業をしていると、一緒にその現場にいた先輩に
お前さては仮病だなと疑われる始末 (;´Д`)
待ってくれ、違うんだ………。 確かにそう思われても仕方ない。
でも、先日のブログでお話させて頂いた、ゴミ袋を持った瞬間に腰を壊した男に
続いて、仮病の疑いまでかけられるなんて・・・
ただ実際、腰を痛めた屋根解体の日にはみんなに迷惑をかけたので反抗も出来ず、
まだ社内でいじられる日々は続きそうです (´・ω・`)

 

                          by  ゆとりゆうや
   

     ☞ ※外壁工事に関する情報こちら ご覧ください

 

リフォームのお悩み解消はこちら ➡ “マサキホ-ム”

tel

宮前区屋根解体 腰解体(2016年5月26日 現場ブログ更新)

こんにちは (*^_^*)
宮前区鷺沼支店のリフォーム会社、マサキホームの山本です。

今回も宮前区で屋根の葺き替え工事をやらせて頂きました!

やはり現場が宮前区で近いって嬉しい (*´▽`*)
出勤時間も遅くなる (=゚ω゚)ノ
埼玉や千葉、遠い現場の時は早起きです (+_+)
何度も言うようですけど…… 近いって嬉しい (*´▽`*)
 
さて本題ですが、今回はコロニアル屋根の葺き替えです。
コロニアルとは、セメント、繊維、アスベストなどを混ぜて作った屋根材 の名称です (‘Д’)
またスレート瓦という呼び名もあります。
コロニアルは、価格が低価格というメリットがありますが、割れやすくコケやカビ、表面の
色が剥げやすいと言ったデメリットがあります。
宮前区Y様宅の屋根点検を行い、やはり今回もコロニアル瓦が割れていたので、屋根修理を
したいという要望で工事を行う事になりました。
修理方法は様々で、屋根葺き替え、屋根カバー工法、屋根補修塗装がおおまかな工事の種別
になります。
要望は、カバー工法といって、屋根の解体をせずにコロニアル(屋根材)の上から、金属製
ガルバリウム鋼鈑の屋根材を直接かぶせるといった施工方法ではなく、下地(野地板)から
しっかり葺き替えをしてほしいという事でしたので、
しっかりコロニアル屋根の解体からさせて頂きました( `―´)ノ
山本71
コロニアル屋根の解体は屋根の傾斜があり屋根解体時に中腰でコロニアル1枚につき4本の釘を、
バールとハンマーで一本、一本丁寧に素早く釘を外していくのでかなり腰にきます ( ゚Д゚)

っと……その時です。

そんなに重くないゴミ袋(土のう袋)を持ち上げた時です。

腰に雷が落ちたような衝撃 (_😉

ライオンに睨まれた時のような、これは少しでも動いたら死ぬなという直感。
そうです。腰をやってしまいました (*_*) ガクガク
先日のブログでもお話させて頂いたと思いますが、屋根の瓦おろしの取り掛かる日には、
屋根解体 ⇒ 野地板張り ⇒ ルーフィング(防水シート)までは、最低やらなければ...
もし雨が降った時、雨漏れしてしまう危険性があるので、みんな真剣に”忙しい忙しい”に
なります (゚Д゚)ノ
そんな中、腰をやってしまった僕は、車内で横目で横になっている気まずさは、とても
ごめんなさいと言う気持ちになります。
車内から見えるすたすた歩く若者はもちろん、杖をついて大変そうに歩いてらっしゃる
ご老人にも嫉妬をしてしまう程でした (‘Д’)
みんなは、『しょうがないよ』、『俺も昔やったなー』などと、励ましてくれますが、
その優しさが心を痛めます (/_;)
しかもゴミ袋を持った時って!!!!
何かとても重たいものを持って腰を、壊すのは勇者な気がしますが、 ゴミ袋を持った
瞬間に 腰を壊すのは多分・・・・
この先後輩ができた時も、 お酒のつまみにも一生なるんだろうな (´・ω・`)
って考えるとなにか腰よりも心の方が痛くなってしまいました (‘Д’)
屋根解体ならぬ腰解体の心崩壊 (゚Д゚)ノ
幸いにも現場が近かったので社長にひろってもらい 会社で安静 (+_+) トホホ
しばらくは少し昔に流行ったロボット、アシモ君のような動きなので、 現場にアシモ君
はいらないので…….。
山本72
腰と心がよくなるまでは会社の事務仕事などをやってくと思います (‘◇’)ゞ
沢山ブログも更新してくので読んで下さいね !(^^)!

☞                        by  あしもゆうや

 

   ☞ ※外壁工事に関する情報こちら ご覧ください

 

リフォームのお悩み解消はこちら ➡ “マサキホ-ム”

tel

リフォーム会社としての役割を守るために(2016年5月22日 現場ブログ更新)

おはようございます(‘◇’)ゞ
宮前区鷺沼にあるリフォーム会社のマサキホーム山本です。
最近は現場での作業以外にもホームページの更新、 現場で撮影した屋根、塗装、
その他工事の写真、動画の 整理、編集を空いた時間に行っております (*^▽^*)。
作業をしていてマサキホームのホームページを見やすくしようと考え、施工事例
に 乗せる写真をパソコンから探したりすると『 こんな写真があればマサキホーム
の ホームページを見てくれている方に伝わりやすいんだな(^^♪ 』と、次に現場で
写真を 撮るときの改善になったりします !(^^)! 。
マサキホームでは現場の写真をたくさん撮ります。

山本61

一番の目的はお客様にどんな工事をして、どう修繕、修理されたかを見ていただくために
写真を撮っています。
リフォーム工事が終わり工事詳細、説明の写真を見せると、
『工事をする前と終わった後の違いがわかりまたどんな工事をしたか写真で見せてくれる
から非常にわかりやすい (*´▽`*) 』と、お客様の声も多かったので、マサキホームでは
沢山写真を撮ります (‘◇’)ゞ    ※アップ注意 (*_*;↑(笑)
最近マサキホームのブログもよく更新させてもらっているのでブログのいいネタ何かない
かな (´・ω・`)っと日常生活の中でも探すようになり、珍しい物を見るとすぐ写真写真と
とても 野次馬精神を高めていってます。
例えばこの前、 僕みたいな者は普段からとてもグルメとは、程遠い食生活をしています。
牛丼、 ラーメン、 牛丼、 牛丼、 パンケーキ、 ラーメン、 お気づき頂けましたか?
そうです。パンケーキ。 とても気になりますよね。
正直普段から味が濃ければなんでも美味しいなんて思っている僕なんかが、あんな可愛く
フルーツなどで、デコレーションされている パンケーキを見てしまったら、思わず写真を
撮りそうになっていました。
シャッターに手をかけたところ、 危ない★危ない  (*_*) うちはリフォーム会社だと現実に
戻れました。
ホームページを見て、このリフォーム会社は工事のブログも掲載せずスイーツばっかブログ
に 掲載しているなんて思われたら、何かとても評判が悪いですし、気味が悪いですもんね。
ですので、これからもこのブログを読んで頂いている方は僕がスイーツの話や写真をのっけ
始めたらぜひ正気を保てと、持っているナイフとフォークを僕から奪い、ハンマーとバール
を渡してあげて下さい |д゚) 鷺沼のマサキホームでお待ちしております (‘◇’)ゞ

山本62

これからも、たくさん記事や写真を撮っていきお客様に喜ばれる為の仕事をしていきます (*^▽^*)

☞                          by  ゆとりゆうや ピーピー〉
   

     ☞ ※外壁工事に関する情報こちら ご覧ください

 

リフォームのお悩み解消はこちら ➡ “マサキホ-ム”

tel

改めて思う出来た感動 宮前区フェンス取り換え作業(2016年5月21日 現場ブログ更新)

おはようございます。
宮前区鷺沼のリフォーム会社、マサキホーム㈱山本です (゚Д゚)ノ
最近ますます熱くなってきましたね。
仕事終わりに事務所で従業員が話している姿を見ると、全員もう梅雨も前なのに日焼けして
真っ黒なので、ヒグマ が話しているように見えます (‘ω’)
みんなが座っている椅子、それにテーブルがたまに切り株に見えたりします。
まー一番後輩の僕が先輩たちをこうしていじれる位、うちの会社は従業員どうし仲良しです
間違いなくみんなで楽しく仕事している方がいいですもんね。
ただこんなぬるい事を言っているとまた社長にゆとりが!っと 今度は僕がいじられそうなの
でこの話しはこの位にしときます。

山本51

今回は以前やらせて頂いたフェンスの張り替えの話を少ししたいと思います。
元々ウッドデッキに取り付けられていたフェンスが風の強い日に2枚飛ばされたので新しい
フェンスを取付けに行きました (*´Д`)
あの日は相当の強風で瓦がおちた、足場が倒れたと、ニュースがあるほどの強風でした (゚Д゚)
マサキホームのある宮前区でも強風で色々な被害がありました (*_*;

山本52

お客様の方でも一度フェンスが飛ばされたと言うトラウマがあったので、フェンスの
強度を とても心配されていました (*_*)
なので取り付ける前に従業員でまず打ち合わせです (゚Д゚)ノ
フェンスを取り付ける土台の、ウッドデッキが大分老朽化していたので、どう強度を
高めるかの打ち合わせです。
今回はフェンスの柱を立てるウッドデッキに穴をあけ、そこに新しい木で加工を入れ、
セメントを流し、後は補強金具で補強すると言う話でまとまりました。
よし!これで完璧だっ!と打ち合わせ通りにフェンスを取り付けてみるとまだ強度が
物足りない(*´Д`)
なのでフェンス通しを補強金具でつなぎ合わせ、しっかりしたフェンスが出来上がり
ました。
現場に出る前の打ち合わせもとても大事ですが、やはり現場!、現場のいろんな対応
も大事だなと 改めて今回の工事で思いました。
やっぱり現場って難しい事も沢山ありますが、みんなで考えその通りに現場が進むと
気持ち いいし、楽しいですね。

山本53

上の写真が一部残っていたフェンス施工前です!。
工事に入る前に強風が続いており心配でしたので木火打ちで仮補強 ( `―´)ノ
工事を行う前に倒れないか心配 ((+_+))
工期、工程を会社に帰って確認しなくちゃ (*’ω’*)

山本54

なんとかつまっている工事の中、社長と相談し工事着工 (゚Д゚)ノ
お客さんの都合を聞いて工事開始 (゚Д゚)ノ
下の写真が完成 (゚Д゚)ノ

山本55

打ち合わせ相談次第で、僕らヒグマでもこんな見事なフェンスができあがりました (゚Д゚)ノ

                                byゆとりゆうや

      ※施工事例に関する情報はこちらをご覧ください

  

   リフォームのお悩み解消はこちら ➡ “マサキホ-ム”

tel

新人山本 宮前区屋根葺き替え第2弾(2016年5月19日 現場ブログ更新)

こんにちは
宮前区鷺沼のマサキホーム山本です(*^▽^*)
最近とても雨が増えてきましたね。
皆さんもちろん雨に濡れるのは嫌いだと思います。

 僕も嫌いです(´・ω・`)

なので雨が降ると思ったら傘を持って出勤します。
雨の降った日にはドヤ顔で道のド真ん中を傘さしながら帰ります。
ただ雨の降らなかった日は傘はいりません。
そして帰り道に決まって傘を忘れた事に気づきます。
その時は決まって傘を何処で忘れたかを全く覚えてません。

いや待て。

何か綺麗なあるあるネタをブログでかましてやろうと思ったんですが、
文章をパソコンでうっている間に自分がおかしい。
わざわざブログという大きなネットワークで自分のマヌケを晒してしまった のでは
無いかと冷や汗をびっしりかきながら文章を打っています。

話を変えましょう。
冷や汗で前が見えなくなる前に…

いやっでも現場は天気との闘い、雨との闘いなんです(=゚ω゚)

一応話をつなげとかなくちゃ(*’ω’*)
前回ブログで書かしていただいたのは

屋根解体(瓦おろし)→野地板貼り→ルーフィング(防水シート)貼りまでのお話を
しましたね( ゚Д゚)!!皆さん( ´∀` )

今回は屋根材の取り付けです。

まずは役物です。
役物とは屋根の周りに取り付ける簡単に言うと部品、部材です。
種類は捨て谷、けらば、水切ゼロスターター、軒先、棟包み、雪どめなど
多種多様決まった役割を果たしています。
ただ当たり前ですが、屋根は一件、一件形が違います(*^-^*)
なので役物を加工して取り付けます。
そこはもう施工者のセンスです。
センスのある人は雨漏りに気を付けるのは当たり前、そこからどうかっこよく 加工するかを
考えます。

写真①山本41

屋根周りの役物を取り付けたら、いよいよ屋根本体の取り付けです。
うちの会社ではよく「ニチハの横暖ルーフ」を使います(*^▽^*)
横暖ルーフとは瓦やコロニアルよりもはるかに軽く、
屋根が軽くなることによって、免震効果があり
メンテナンスフリーになり、『断熱、防水』にも適している。

とても優れたと言うより、今ある屋根材の中でも弊社ではパーフェクトな屋根材だと
思っています( `―´)ノ

その横暖ルーフを1枚1枚曲がらないよう真っ直ぐ貼って、
てっぺんの棟包みで加工すれば屋根葺き替え完了です。
簡単な説明にはなりましたが、これが屋根葺き替えの大まかな説明です。

写真②山本42

山本43

僕の思い出話に付き合って貰ってありがとうございます(´◉◞◟◉)

毎回毎回フレッシュなマサキホームの話題を読んで下さる方に

安心安全なリフォーム工事提供出来ればと思います(*^_^*)

写真③

山本44

                               byゆとりゆうや

  

      ※外壁工事に関する情報こちら ご覧ください

  リフォームのお悩み解消はこちら ➡ “マサキホ-ム”

tel

宮前区鷺沼 初めての屋根解体(2016年5月18日 現場ブログ更新)

こんにちは
川崎市宮前区のマサキホームの山本です。
またまたゆとりブログを書かせて頂こうと思います(*^-^*)
なんだかんだブログを書くようになってから、
ただ道を歩いているだけでもなにかブログのネタは無いかなー(゚Д゚)ノ
とブログのネタを頭の片隅で探すような日々になってきています。

今回ブログで何話そうかなーと考え、
そうですね。
また思い出話しでもしましょうか!
沢山、僕位のクリエイティブな脳みそを持っている男はブログのネタも無限にあるのですが、
今回はまた思い出話しをしたいと思います。
決してなにも発想が無かったから思い出話しをするわけではありません(;´Д`)
マサキホームで習ったものを皆さんにお伝えしたいだけです( `―´)ノ
強がりでは決してありません(*´Д`)

さて今回は初めての屋根葺き替え工事の話を少ししたいと思います。
初めてむかった先は横浜…あれっ川崎だったっけ(*´Д`)
まぁ昔の事ってことで…
屋根の葺き替えって聞いて経験のない僕は始め、全くしっくりきませんでした。
初めて触った屋根が瓦屋根でその瓦屋根の解体をしました( `―´)ノ
まず最初に衝撃的だったのは瓦屋根の仕組みでした。
瓦が1枚1枚がっちりはまっていてその仕組みに驚きました。
ただ雨漏れがしているとの事で瓦は綺麗なのにこれを解体するなんて…
凄くいたたまれない気持ちになりました(;´Д`)
いたたまれない気持ちのまま解体です。

山本31

このいたたまれない気持ちをそうだ!解体にぶつけよう!と思い息まいて早速解体です。
いや、ちょっと待て!屋根の上に乗り屋根を外していく?
なにそれ!コエー(;´Д`)
もともと高いところが苦手だった僕は脅えながら作業をしていたのを覚えています。
お昼ご飯も食べようやく屋根の上での作業に慣れた時には
もう解体が終わっていました(;’∀’)
辛い。気持ちと体のギャップに負けてしまった。
ただ屋根解体の日の作業はこれだけではありません!
瓦をはがした屋根の上にノジ板といって合板を屋根のサイズに合わせて切って貼って
いきます!
屋根の下地作りです( ゚Д゚)

山本32

それからその上にルーフィングです。
マサキホームでは田島ルーフィングというメーカーの商品をよく使わせて頂いています。
ルーフィングとは防水シートの事です。

山本33

これをきっちり貼らないと雨漏りのもとになります。
やっと午後から屋根の上にもなれ、きっちりその後の作業は仕事になったと自分では思って
います。
ただ今では高い所になにも恐怖がなくなっているので事故、怪我などはしないように
安全第一を徹底して作業しています。

☞                         by ゆとりゆうや (*^▽^*)

 

    ※外壁工事に関する情報こちら ご覧ください

 

 リフォームのお悩み解消はこちら ➡ “マサキホ-ム”

tel

 

 

新人山本の切磋琢磨な塗装ブログ(2016年5月17日 現場ブログ更新)

こんにちは
前回、新人山本の「ゆとり」ブログを書かしていただいた、山本です。
そうは言っても早速不満があります。 それは「ゆとり」の所です。
会社で先日のブログを書かしてもらったんですが僕自身、ブログ初投稿って事もあり、
まずは社長に感想でも聞きたいなと思い、「ブログ書いてみました。これでよければ
更新お願いします」と書いたブログを送信したんです。
そしたら「おーいいじゃん」と言ってもらえたので、よかったーって思って更新された
自分のブログを読んでみたら、新人山本の「ゆとり」ブログになっていたんです。
ホントは新人山本の切磋琢磨な日々! 見習い山本のレッツ勇猛果敢! など
自分の中ではとーってもとってもいかしたタイトルを考えていたんです。
ただ、新人山本のゆとりブログが自分でも一番しっくりきちゃってる事にも実は気づい
ているんです。
なのでこれからも不本意ではありますがゆとりブログとして書かしていただきます。
不満をつらつらすみません。
早速先日の初めて外壁塗装をした時の思い出をまた語らせて頂きます。
前に書いたブログでは初めて養生したときのお話しをさせて頂きました。
今日は初めて塗装した時の話を少ししたいと思います。
一日目になめてたらとてつもなく大変だった養生も終わり、
とても大変だった養生もすべてはこの為!
その当時は塗装のいろはを何も知らなかった僕は、ペンキをローラーでぺちゃぺちゃ
するなんとも気持ちのいい誰でも出来る作業だと思っていました。
そう!ゆとりです。まさにゆとり世代の申し子( ゚Д゚)
完全にその当時は塗装の仕事をなめていました。
実際壁に、下塗り、中塗り、上塗りと塗っていくわけなんですが、
これがまたホントに繊細で几帳面な作業なんです。
ローラーで塗料をコロコロ転がすだけじゃないんです。
壁に均等になるよう色むら、かすれが無いように丁寧にローラーを転がさなければ
綺麗に仕上がりません。
自分では綺麗に塗れたと思っていても実際は全然上手に塗れてなくてめちゃくちゃ
テンパったのは今でもとても鮮明に覚えています。

山本21

あれから一年がたち、何件もの外壁を塗装を経験させて頂きました。
まだまだ先輩の職人さん達のスキル、応用力にはとてもかないませんが、
僕なりにそれなりに自信も持って作業させていただいています。
山本22

山本23

二回に分けての長文。読んでいただきありがとうございます。

☞                         by ゆとりゆうや(*^▽^*)

 

    ※外壁工事に関する情報こちら ご覧ください

 

 リフォームのお悩み解消はこちら ➡ “マサキホ-ム”

tel

 

 

川崎市塗装工事 山本成長ブログ(2016年5月16日 現場ブログ更新)

こんにちは。
宮前区のマサキホームに勤めてもう一年が経ちますが、まだまだ新人の山本と言います。
これから沢山ブログ書いて行こうと思いますので、どうか新人のドタバタ成長記だと思って
暖かい気持ちで見て頂けると幸いです。(*^-^*)
軽く自己紹介させて貰うと歳は26歳でゆとり世代初期、以前は様々な営業の仕事に従事して
おりました。
そこからマサキホームに入社させて頂いたのですが、職人のお仕事など今まで一度も経験の
ない僕は正直、町で見る職人の勝手なイメージでガテン系と言われる位だから男の中の男
泥棒ヒゲに黄色いヘルメット腹には腹巻のようなイメージをしていました。
っが、いざ蓋を開けて見ると全然そんな事はなく凄い気のいい優しい人ばかりでした。
何ならみんなで仕事終わりにお酒を飲みに行ったりする時の会話は
”これ女子会?”とも思う位フェミニンな方々でした。
見た目、作業中、フェミニン、、、 ギャップが凄いな!!
っと皆さんとうちとけられる様になる時間はあっという間でした。
それから気のいい先輩、そして後輩も出来、1年間が経ちました。

やっと本題なんですが、今日は初めてやった外壁塗装の話をしたいと思います。
先輩方からやっと塗装を教えてもらえるとワクワクしながら現場に向かう道中、車内で
「今日は1日養生だなー」「そうですねー、養生までは今日で終わらせましょう」と会話が
聞こえました。
僕は正直、は?養生って一日かからねーだろなんて思いながら現場につきました。
そこから初めての外壁塗装の養生です。
先輩にマスキングテープ、マスカー、養生テープ様々な養生のやり方を教わりました。
社長にはつねずねお客さんから見たら、新人もベテランも関係ない。みんなプロなんだから
新人でもプロの意識を持って作業しろとよく言われます。
僕はほんとにその通りだと思うので初めての作業をする現場では色々な先輩の意見や作業方法
を盗むようにしています。
その中でも養生は基本があるなかで応用がホント人それぞれで、各自かなり強いこだわりが
見えるので教えて貰うのが非常に楽しかったです。
話してくうちに先輩どうしのこだわり、プライドのぶつかり合いが始まり、やり方をお互い
披露していく様は何かもう競技を見ている様な気持ちになりました。
東京でオリンピックが開催される頃には間違いなく正式競技になっていると確信しました。
そんな養生オリンピックを見せてもらいながら僕も作業に取り掛かりました。
マスキングテープで綺麗なラインを出し塗料がつかないようにマスカーで養生します。
雨樋、冊子、窓、玄関、、、、 嘘だろこれっ!1日で終わんのかよ!これっ!
しかも一個一個養生のしかたを考えなくちゃいけないなーこれ|д゚)
なんて神経の使う作業なんだ! なんて繊細な作業なんだ!
完璧に養生をなめてた俺にあんな養生談(ようじょうだん)を言えたな俺!
と養生をなめてた自分とクソみたいなダジャレを思いついてしまった自分を殺めたい気持ちに
かられたところで辛い気持ちになったので今日はこの位にしときたいと思います。
またこれから沢山更新したいと思いますのでまたその時は読んでください。

 ☟ これが、僕を悩ませた ”養生” の模様で~す...苦労しました |д゚)

養生1

養生2

   ※外壁工事に関する情報こちら ご覧ください

最後まで、ご閲覧いただきましてありがとうございました。
ご不明な点等、皆さまからのお問い合わせお待ちしておりま~す。 ((´∀`))

 リフォームのお悩み解消はこちら ➡ “マサキホ-ム”

tel