屋根材について(2016年6月19日 リフォームの基礎知識更新)

みなさーん?! こんにちは ((´∀`))
川崎市宮前区のマサキホーム株式会社の “釣師ハマちゃん” こと
事務担当の川村です。

今回は、屋根リフォーム(屋根葺き替え)をご検討されている
お客様へ必見! 屋根材選びの参考にしていただきたく、各種
屋根材の特徴をご説明します。

1.主な屋根材の種類

   ① 化粧スレート

    化粧スレート

   化粧スレートとは、セメントと合成繊維を混ぜ合わせ、
   厚さ約4.5mmに成型し、表面に塗装をした、屋根材の
   ことです。 今、新築で最も普及している屋根材です。

   ② ガルバリウム鋼板

    ガルバリウム鋼板

   ガルバリウム鋼板とは、アルミニウム55%、亜鉛43.4%、
   シリコン1.6%のアルミ亜鉛合金メッキ鋼板のことです。
   アルミニウムの耐食性と、亜鉛の犠牲防食機能で、トタ
   ン板より4倍~6倍もサビにくいのが特徴的です。

   ③ セメント瓦

    セメント瓦

   セメント瓦とは、セメントと砂で構成して練ったものを加圧成形し乾燥した
   セメント瓦です。
   以前は日本瓦型しかなく、日本瓦との見分けが難しかったですが、今では
   洋瓦風や北欧風もあり、一般の方でもすぐに見分けれられます。

   ④ 日本瓦

    日本瓦 

   日本瓦とは、昔から日本にある最もポピュラーな屋根材です。
   日本の風土や気候に一番適していると言われています。最近、
   日本瓦をちゃんと施工できる業者は減少しつつあります。

   ⑤ 銅 板

    銅板    

   銅板屋根とは、古来より屋根材として用いられた優れたものです。
   銅が持つ様々な特性が日本の風土、気候に適していることは先祖
   より伝えられています。 しかし、近年では神社、仏閣を除く、
   一般住宅で見かけることは非常に稀です。

2.比較一覧表

化粧スレート ガルバリウム セメント瓦 日 本 瓦 銅 板
価 格 5,000円~7,000円/㎡ 6,000円~8,000円/㎡ 6,000円~8,000円/㎡ 8,000円~10,000円/㎡ 18,000円~20,000円/㎡
強 度 割れやすい へこむ 普通 強い へこむ
寿 命 20年~25年 50年以上 30年~40年 50年以上 60年以上
重 量  軽い  非常に軽い  重い  非常に重い  非常に軽い
メンテ  ナンス  約10年で塗装  基本不要  15年~20年で塗装  随時、漆喰チェックが必要  基本不要
デザイン  スッキリ・色合い豊富  形・色とも豊富  形・色とも豊富  和風  和風

上記、比較一覧表より、私がおススメする屋根材は、一目瞭然 ガルバリウム鋼板 です。
6項目の比較項目のうち、5項目において優れているからです!!

最後まで、ご閲覧いただきましてありがとうございました。
ご不明な点等、皆さまからのお問い合わせお待ちしておりま~す。 ((´∀`))

 
     ☞ ※外壁工事に関する情報こちら ご覧ください

  お悩み解消はこちら ➡ “マサキホ-ム” !

tel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です