火災保険・住宅総合保険で屋根修理や雨樋交換ができる?(2016年12月12日 店長ブログ更新)

こんにちは、川崎市宮前区のマサキホーム株式会社
メタボリック風店長(体質改善中!最近、近所のスポーツジムに入会しました!)

本日は、最近お問い合わせが急増している「火災保険・住宅総合保険」について
お話ししたいと思います。

最近「火災保険で屋根が直せますか?」という様なお問い合わせが増えています。
インターネットなどでも「火災保険・屋根修理」などと検索すると「実質0円で
屋根修理」・「屋根修理は無料でできる」などのフレーズが検索上位にでてきま
す。このフレーズを見て「本当にそんなことできるのか?」って思われる方が多
いのではないでしょうか。
私自身も「実質0円で屋根修理」・「屋根修理は無料でできる」などの見出しを
みて「ずいぶんとハッキリ言いきってるなぁ」と率直に感じています。

私は20年以上この仕事に従事しています。表題の火災保険の申請物件を多数、
取り扱ってきましたが、私の回答では「実質0円でできた場合もある」というの
がお答えです。

そもそも火災保険の補償金の算定は日本損害保険協会の鑑定人」が行います。
皆さんが加入している保険会社ではないのです。当然、見積を提示している施工
業者でもありません。中立な立場の第三者が申請のあった物件に対して調査を行
い申請金額が妥当であるかないかを判断するのです。
ですから、保険会社に被害状況と復旧に掛かる工事費用(見積書)を提出(申請)
してみないと、いくらの補償金が支払われるのかはわからないということです。
とは言え、長年やってますと、どんな被害が認められるか・いくらぐらいは補償
されるかの傾向は見えてきます。その辺のところは建物調査の段階でお客様には
あくまで私の見解とした上でお話しさせていただいてます。

a1
☝屋根の棟板金です 実際に風の被害が認められた部分です。

a2
☝雨樋の破損 実際に雪の被害が認められた部分です。

上記の写真は実際に火災保険・住宅総合保険の申請をした結果、補償金が支払わ
れたケースです。最近お問い合わせが増えておりますので、次回から上記のよう
な例を挙げながら実際にどのような被害のケースが火災保険の適用になったのか
ご紹介していきたいと思います。

また、何度かブログでもご紹介していますが改めて火災保険・住宅総合保険のこ
とについても詳しく解説していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

火災保険・住宅総合保険での復旧工事はお気軽にご相談ください。

□■□ お電話でのお問い合わせは フリーダイヤル 0120-910-615 □■□
 □■□ メールでのお問い合わせは info@masaki-home.com □■□
「店長ブログを見た」とお伝えくだされば、私が担当させていただきます!

   

      ☞ ※外壁工事に関する情報こちら ご覧ください

 

リフォームのお悩み解消はこちら ➡ “マサキホ-ム”

 

tel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です