おうちの中に洗面台をプラスして快適な生活を送りませんか?(2023年12月18日更新)

引用:LIXIL 商品ラインアップ 洗面化粧台 エスタ

こんにちは、川崎市宮前区リフォーム会社の佐々木です。

お出掛けから帰宅したら、まず「手洗い・うがい」を当たり前にされているご家庭も多いことでしょう。コロナ禍によって、今までよりさらにその習慣を徹底されるようになったことも多いのではないでしょうか。外出時についてしまった汚れやウィルス、花粉を室内に持ち込まないためにも、家に着いたらできるだけ早く落としたい、汚れた手で室内をベタベタ触らずにすませたいと思われるのは当然のことです。

しかし、おうちの間取りによっては、洗面化粧台が玄関から遠い位置にあることも少なくありません。家事効率をアップするためにキッチンの奥に配置されていることも多いですし、お風呂といっしょに洗面所は2階にあるというお住まいもあります。

そんななか、最近増えてきているのが「洗面化粧台をもう一か所増設したい」といったご要望です。今回は、おうちの中にもう一台洗面台を増設する場合の使い道や受けられるメリットやなどについて。紹介します。

セカンド洗面台の設置場所 おススメの場所は?

洗面台をどこに増設するかによって、用途が変わってきます。

  • 玄関の近くに設置する

洗面台を増設すれば、帰宅後、すぐに手洗いができます。外から持ち帰った汚れ、花粉、ウィルスなどをいち早く洗い流せるのでおススメです。お客様が遊びに来た時に、気軽に手洗いしてもらえるほか、既存のユーティリティを他人に見られずにすみます。ユーティリティは、洗濯物を干していり場合もあるほか、何かとごちゃついてしまいやすい場所です。小さな子どものいるご家庭の場合、外遊び誤のドロドロの状態で室内を移動させずにすんだり。シャボン玉セットやお砂場セットなどの外遊びグッズを玄関千卓さっと洗い流すことができたりすることに大きなメリットを感じる方も多いことと思います。

  • 2階に設置する

一日の中で家族が最もバタつくのは、朝の支度の時間ではないでしょうか。特に大きな鏡のある洗面台回りは、家族で順番待ちといった状態にもなりかねません。込み合いがちな時間帯にも分散して準備ができると、ストレスを感じずにすみます。

  • お部屋の中に設置する

介護が必要なご家族がいる場合や水を使う趣味をお持ちの場合、室内に設置すると利便性が格段にアップします。

セカンド洗面台設置のメリットは?

洗面台をもう一台増やすと得られるメリットについてまとめて紹介します。

◆ウィルスを持ち込まず健康を損ねない

玄関に設置すれば、帰宅時に汚れをすぐに落とせるので、感染症対策効果が得られます。

◆外からの汚れの持ち込みを減らせる

玄関に設置すると、汚い手でおうちの中を触らなくて済むので、部屋の汚れを減らせます。

◆家事効率アップ

掃除などでバケツに水を汲んで移動する距離が減るので、動線が短く時短になります。加湿器や花瓶の水替えの負担も大幅に減らせます。

◆趣味に没頭しやすい空間づくり

絵やフラワーアレンジメントなどの水を使う趣味をお持ちの場合、準備や片付けの手間が減るので、集中して取り組みやすくなります。

セカンド洗面台設置のデメリットは?

洗面台が増えることでどんなで考えられるデメリットについて紹介します。

◆スペースが必要

どれだけ小さめのサイズを選んでも、やはりスペースが必要です。設置場所によっては、奥行が出るので廊下の幅を圧迫してしまうこともあります。

◆掃除する場所が増える

水回りは、毎日掃除していても何かと汚れが付きやすいものです。ハンドソープの補充やタオルの交換など、「見えない家事」も増えます。

◆リフォームに時間がかかる

上下水道の配管工事が必要なので、設置場所によっては数日かかる場合もあります。洗面化粧室の場合、水に強いクロスや床材が使われていますが、増設場所は通常の仕様であることが大半です。増設する場所や使い方によっては、床材を張替えしたり、壁をタイル張りにしたり、水に強いクロスに張り替えたりなどの対策が必要な場合もあります。

セカンド洗面台におススメの機種4選!

◆TOTOドレーナ

引用:TOTO 商品情報 ドレーナメニュー

セカンド洗面台は、人目につきやすいところに設置することも多いので、デザインにはこだわりたいものです。

カウンター部分で幅の調整ができるので、余計な凹凸ができずすっきりと仕上げることができます。

引用:TOTO 商品情報 ドレーナメニュー

ボウル部分が広いので、子どもに使わせる時も水ハネの心配がいらず安心ですし、洗い物にも使いやすい形状です。

◆NARUMI stellate

引用 Hitsオンラインショップ 鳴海陶器

手洗いだけを用途とするなら、デザインにこだわった商品を選ぶのもおしゃれです。カウンターを造作して、鏡、水栓、置き型の洗面ボウルをチョイスして設置するとお気に入りのコーナーを作ることができます。廊下や玄関ホールにスッとなじませることができるのもおすすめです。

◆TOTO エスクア

お部屋の中に設置するのであれば、浮いたような形状のこちらのシリーズもおススメ。ホテルのような高級感が感じられるほか、床面が見えるのでお部屋が広く見えます。

介護が必要な方でも、室内に洗面化粧台があれば、ご自身でやれることが増えます。また、移動の手間が軽減するので、介護する方の労力も大幅にダウンさせられます。

介護が目的だけではなく、洗面所の狭い空間でメイクをしている方も多いので、お部屋にこんな化粧台があることに憧れる方も多いのではないでしょうか。

◆Panasonic アクアファニチャー

引用:Panasonic 住まいの設備と建材 おすすめプラン集詳細

最低、幅50㎝、奥行35㎝のスペースがあれば収めることのできる小型の化粧台です。玄関回りなどスペースが取りづらい場合でも使いやすく、デザインもボウル部分だけをハンギングするタイプ、カウンタータイプ、収納キャビネットを付けるタイプから選ぶことができます。

まとめ

おうちの中にセカンド洗面台を増設するメリットやデメリット、おすすめの商品などを紹介しました。

近年ホテル業界でも「アウトベイシンスタイル」として、バスルームや脱衣スペースから洗面室を切り離して外に置くスタイルが急増しています。この利便性を追求したスタイルは徐々に一般住宅にも浸透しています。「洗面化粧台は、バスルームの隣にあるもの」というのが一般的な間取りとされていますが、ご家族にとって必要な場所、使いやすい場所に洗面台を配置すると今よりさらに快適な暮らしが実現できます。リフォームをお考えの際は、家族にとってのメリットを最優先して考えて、それぞれの場所に合わせた商品選びをしていきましょう。セカンド洗面台にご興味をお持ちの方は、ご予算に合わせた商品選びのお手伝いや、図面や現地を確認させていただいて工事方法のご提案が可能です。これまでの経験や知識にも基づいた最適なアドバイスをさせていただきますので、ぜひマサキホームまでお気軽にご相談ください!

リフォームは「マサキホーム」までご用命ください!

リフォームを満足いくものにするためには、事前のヒアリングが重要です。マサキホームでは経験豊富なスタッフが丁寧にヒアリング・施工し、アフターケアも万全!信頼と実績ではどこにも負けません!

施工の内容や工事費用や工事日数、ご不明な点やご心配な点、気になった点はどんな小さなでも遠慮なくお気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。

リフォームに関する、ご用命・ご相談等は、下記にお問い合わせ下さい。
お見積り無料『HPを見た』とお話いただければweb限定価格で対応させていただきます。

フリーダイヤル 0120-910-615
 メール masakihome117@icloud.com (24時間対応)
     マサキホーム株式会社 担当 山根迄

 外壁工事に関する情報はこちら ご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です