謹賀新年 年始のご挨拶(2018年1月1日)

お客様 各位                        

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。              

旧年中は格別のご愛顧を賜り厚くお礼申し上げます。
お蔭様で弊社は、今年も新たな一年を迎える事となりました。
本年もスタッフ一同、より一層技術の向上に励み、お客様にご満足をいただけるサービスをご提供できるよう心がける所存です。

本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

尚、新年は1月4日(木曜日)から平常どおり営業させていただきます。

  平成30年 元旦  

 マサキホーム株式会社 代表取締役 山根 正生
                     スタッフ一同

◆本社 〒216-0002
 神奈川県川崎市宮前区東有馬2-32-4-10
◆本店 〒216-0004
 神奈川県川崎市宮前区鷺沼2-5-2 ステートサイド鷺沼102
◆支店 〒194-0823
 東京都あきる野市野辺1023‐2
 TEL 0120-910-615

年末年始休業のお知らせ (2017年12月20日)

お客様各位

本年も皆様のご支援ご協力を賜わりましたことを厚く御礼申し上げます。
弊社では、誠に勝手ながら下記の期間中を年末年始の休業とさせていただきます。
お客様には、ご不便ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願い致します。

  ◆ 年末年始休業日 ◆

   2017年12月29日(金)~ 2018年1月3日(水)の6日間

なお、年末年始休業中につきましても、災害発生等、緊急につきましてはメールで
ご対応をさせていただきますので、下記メールアドレスまでお問い合わせ下さい。

                   info@masaki-home.com  山根迄

上記につきまして、ご不明な点がございましたら、下記の担当までお問合せ下さい。

               マサキホーム株式会社 代表取締役 山根正生
                      【フリーダイヤル】 0120-610-950
                      【携帯電話】 080-4120-3258

 

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県 9月17日~18日 台風18号 通過後の雨漏れ被害、強風被害について(2017年9月28日 社長ブログ更新)

川崎市宮前区にございます、マサキホーム株式会社 代表取締役の山根です。
いつもお世話になっております。

最近は色々な業務がありブログを更新しておりませんでした。

お客様に、『いつもブログを見てますよ!』、『こちらの記事が気になって
お問い合わせをしました』等、嬉しいお言葉を頂くとブログを書かなければ!
と思うのですが、、、
更に嬉しい悲鳴で、お客様からの口コミやご紹介等で、お問い合わせを多数
いただき、多忙の毎日を送っております。
ですので、ブログも更新しておりませんでした  (+_+) 反省

また9月は弊社決算という事もあり、決算セールや決算関係業務とも重なり
多忙さは極限に達しました…  (+_+) 頑張れ
その甲斐あってか、多くのお客様よりご依頼をいただき有難うございます。

現在の施工現場ですが、東京都新宿区、世田谷区、神奈川県川崎市宮前区、
横浜市青葉区、横浜市都筑区で屋根と外壁塗装工事、藤沢市では屋根葺き替
え工事、その他の地域で内装工事を数軒行っております。

あまりアップできておりませんが、施工事例もご閲覧いただければ幸いです。

さて本題に入りますが、先日の台風18号(平成29年9月17日~18日)
により、東京都や神奈川県でも強風等の被害が多数ありました。
今回の台風は全国的に被害があり、関東にも強風が吹きました。


日本経済新聞社によりますと、低気圧の急速な発達に伴って各地では17日、
強風が吹き荒れ、転倒によって2人が死亡し、負傷者も相次いだ。建物の
屋根が飛ばされたり、工事現場の足場が崩れたりするなどの被害も出た。

石川県志賀町と富山県滑川市で、それぞれ60代男性が強風にあおられ転倒
し頭を強く打って死亡した。

香川県では能登町で祭りの曳山(ひきやま)が横転し30代男性が脚を骨折
するなど6人がけが、富山県では12人が負傷した。神奈川県では川崎市で
自転車の70代女性が転脚を骨折するなど29人がけがをした。
香川県三木町では、中学野球の試合中に重さ約300キロのブルペン用ネット
が倒れ、観戦中の60代女性2人が負傷。新潟県では計約50棟で屋根が飛ば
されたり窓が割れたりし、転倒などで6人がけがをした。
千葉県でも重軽傷が出た。

東京都多摩市では9階建てビルの工事現場で周囲を覆う鉄製パネル10枚
以上が道路に落下。足立区や横浜市では足場が崩れた。いずれもけが人は
いなかった。東京・隅田川で開かれた「早慶レガッタ」では、早稲田大の
ボートが沈没。主催者側のボートも転覆し2人が水に落ちたが、けがはな
かった。

北陸新幹線は、富山―新高岡間で架線に飛来物が引っ掛かったのに加え、
停電も発生し、約6時間にわたり断続的に運転を見合わせ30本以上が運
休した。シカゴ発成田行きのユナイテッド航空機は、強風で着陸できず、
燃料不足となり風の影響が少ない米軍横田基地に緊急着陸した。
                      〔日本経済新聞社引用〕

上記のように弊社社屋も他人事とは思えないぐらいの強風でした。
被害をうけられた方へ心よりお見舞い申し上げます。

弊社のある神奈川県川崎市宮前区では、特に夜中の2時頃~3時頃にかけて
ゴーゴーという雨や強風の音が凄く窓が動いていました。
神奈川では相模原市、大和市、藤沢市、茅ケ崎市、横浜鶴見区等が特に風が
強かったようです。(被害があった地域)

リフォームを行っていると、お問い合わせ内容に台風で雨樋が壊れた、瓦が
飛んだ、トタンの屋根が剥れた等の内容のお問い合わせも多数ございます。

当日9月17日は午前中で、雨風が強くない中でも10件程のお問い合わせ
があり内容は『雨漏れしている』『早急に屋根を見てほしい』『台風が来る
前に修理をしてほしい』等の内容でした。

九州のお客様からYouTubeを見て、台風被害をうけて雨漏れしているが、ど
うしたらいいかわからないという内容のご相談電話もいただきました。
九州のお客様も弊社のHPやYouTubeを見ていただいており嬉しく思います。
台風18号の被害状況をお客様にも確認しましたが九州地方は大荒れとの事
でした。

どうしても台風がくると、雨漏の内容で困っているお客様は多いです。

弊社では災害に対して少しでもお客様にとって『災害による被害でご自宅の
修理』の費用面でのご負担を減らす為、社員一丸となって対策、対応を考え
ております。

突然の災害で、多額の修理費用をご負担されるのはおおきな出費になります。
被害にあった家屋の修理を放置しておけば更に多額の修理費用がかかります。

弊社では災害を受けた場合、皆様が加入している『火災保険』で災害に対す
保険申請のお手伝いをしております。

お問い合わせ内容にもありました、台風が原因で瓦が落下し雨漏りが発生し
たのであれば、当然火災保険の基本加入の風災事故にあたりますので屋根瓦
の修理費用はもちろん、その工事を行うのにあたり、必要な足場仮設工事費
また屋根瓦が飛んでそこから雨漏れがしてきたという事であれば、当然風が
原因による雨漏れですので、雨漏れをした箇所の被害修理費用も、保険金で
カバーされます。

但し、被害の診断、調査には、専門の調査員の知識や経験が必要になります。
また屋根などは高所になり、梯子を使いご自身が点検することは大変危険です。
専門の社員が弊社に在籍しておりますので、点検、診断、アドバイス、ご相談
等のお問合せをいただければご対応させていただきます。

上の写真は東京都の都心部で、先日の台風18号直後、雨が降った日に天井から
大量の雨水が入り込み、床に水がたまり大変だから早急に点検にきてほしいと
のお問い合わせがあった状況です。

屋根に上がると屋根材がはずれていました。
早急にお見積もりと火災保険の説明を行い、その他被害状況の確認もさせてい
ただきました。 また緊急に破損箇所の応急補修をその場で行いました。
屋根や家屋は定期的な診断、点検が必要だと改めて実感した現場でした。

◆台風、強風、雪、雹、落雷等の災害時に、よくある質問を
 下記にまとめましたのでご覧ください。 

【質問1】どうして火災保険で災害(台風、雹、雪)被害の保険金が降りるの ?
 火災保険は決して火事だけが対象になっている保険ではございません。
 強風や雪による重み、雹での破損、また、落雷等も対象になります
 火災保険に加入される際は、よく内容を把握、ご理解されてご加入下さい。

【質問2】雨漏れ修理って火災保険で治るの?
 雨漏れの内容の全てが保険金でおりるわけではございません。
 あくまで風や雹、雪等が原因で雨漏れしたものよって保険金の対象になり、
 損害調査員と保険会社の判断でおります。
 判断が認められ、そちらの保険の降りた金額内で雨漏れ修理を行う事により
 ご自身の費用の負担がなくなります。  

【質問3】台風の後に雨樋や屋根瓦がおちてきた。早急に対応してもらえますか? 
 弊社では施工専門のスタッフがおりますので、緊急時にはいつでもご相談下
 さい。応急処置だけでもお伺いします。

 また、火災保険で修理をしたいとお考えの方は、保険申請から保険会社認定
 までにお時間がかかります。詳しくはご相談下さい。

【質問4】台風で窓ガラスにひび割れがはいったのですが修理はできますか?
 はい。こちらも同様、弊社では施工専門のスタッフがおりますので、緊急時
 にはいつでもご相談下さい。応急処置だけでもお伺いします。
 また、火災保険で修理をしたいとお考えの方は、保険申請から保険会社認定
 までにお時間がかかります。詳しくはご相談下さい。

【質問5】随分時間が経過していますが、雪で壊れた雨樋は火災保険で修理できますか? 
 当然、火災保険加入後の災害に対しての保険申請になります。
 保険の請求権は、被害発生から3年で時効となります。その為、過去3年より
 前の損害につい
ては、保険を請求することはできないという事になります。
 実際は保険法とは別に各保険会社によって請求期限が決められている事が多く、
 ご加入の保険会社の約款を確認するのが確実かと思われます。
 詳細につきましては、弊社の火災保険のブログをご覧ください。

 またご不明な点等ございましたらご相談下さい。
 

弊社では微力ではございますが、少しでも災害にあわれた方のお力になれますよう
社員一同、経験と知識をご提供してまいります。
9月で今期も終わりますが、来季もマサキホーム株式会社を宜しくお願い致します。

 フリーダイヤル 0120-910-615
 メール     info@masaki-home.com  

 

tel

 

 

夏季休業のお知らせ (2017年8月5日)

お客様各位

          夏季休業のお知らせ

平素よりご愛顧いただき、誠に有難うございます。
弊社では、誠に勝手ながら、以下の期間を夏季休業とさせて頂きます。
お客様には、何かとご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

  夏季休業期間 : 〔 平成29年8月13日(日) ~ 8月16日(水)〕

尚、夏季休業期間におきましても、災害発生等、緊急につきましてはメール (24時間受付) 
ご対応させていただきますが、ご返信の遅延が発生するケースがありますので、あらかじめ
ご了承ください。

    ◆緊急時問合せメールアドレス  info@masaki-home.com  山根迄

 

上記につきまして、ご不明な点がございましたら、下記の担当窓口までお問合せ下さい。

                  マサキホーム株式会社 代表取締役 山根正生
                         【フリーダイヤル】 0120-610-950
                         【携帯電話】 080-4120-3258    

東京、神奈川、千葉、埼玉で雨樋トラブルによりお困りの方 必見!(2017年6月16日 社長ブログ更新)

弊社は雨樋の修理、交換、掃除の専門の事業を行っております。
年間通して雨樋の落下、劣化、不具合、掃除等でお問い合わせや相談が70件以上ございます。
雨樋について色々なお問い合わせ内容がある為、今回は雨樋とは何か?雨樋の修理方法や適正
価格、交換目安や時期、等について記事をかかさせていただきました。
中には、雨樋という表現がわからない一般の方もいらっしゃいます。
建物についている配管という表現をされる方もいらっしゃるので、この記事を読んで参考
にしていただければと思います。

※早急に点検ご希望の方はこちら
フリーダイヤル 0120-910-615

①雨樋(あまどい)について

樋(とい)・雨樋(あまどい)とは、鼻隠し部分についている軒樋、また竪樋の事を言い、屋根面を
流れていく雨水を集めて、軒先に流し下水や地上へ誘導する設備のことです。
腐食の原因となる雨水が住宅に侵入すること、また破風板や鼻隠しの劣化を防ぐ重要な役割を
果たします。
雨樋がないと、屋根から外壁に雨水が直接流れていくことになるため、外壁や破風板、鼻隠し
等がすぐに劣化してしまいます。 さらに、屋根から地面に直接水が落ちていった場合にも、
住宅物の基礎や土間が老朽化しやすくなるのです。
雨樋は強風時や積雪時には必ず言っていいほど、災害の影響をうけております。
雨樋は、普段はあまり気にすることがない箇所かもしれませんが、実は住宅全体を守るための
大切なものなのです。

雨樋の修理・補修は早めに対策を

雨樋の破損や劣化を放置すると、建物の寿命を縮めてしまいます。雨漏りはしていなくても、
雨樋の劣化を発見したら、早めに対策、修理を実施しましょう。上の写真でもわかるように、
屋根の劣化の原因にもなります。
状態がどんどん悪化してしまうと、他の箇所にも影響しやすくなる上、改修費用も膨大になっ
てしまいます。
雨樋を修理・補修するためには、壊れてしまった原因と適切な対処法をしっかり理解しておく
ことも大切です。

雨樋の修理方法について

雨樋の修理方法ついて記載させていただきます。

 ☆雨樋、部分交換
雨樋が部分的に破損したときに、原因を点検、調査させていただきます。部分的に既存の雨樋
をカットして、サイズやメーカーのあった部材で修理します。軒樋が変形していればジョイン
トという部材を使用し修理をします。
竪樋が割れてしまった場合は、カットしソケットという部材を使用し修理します。
※足場が必要な場合と梯子で施工可能な場合がございます。

☆雨樋、軒樋のみ交換
雨樋(軒樋)が全体的に変形したときに、原因を点検、調査させていただきます。
基本的には、雨樋の取り付け金具、ブラケットの位置のピッチ(間隔)が長い・多いのが原因
で劣化や、落下がおこります。
軒樋のみ交換の場合、基本的に金具から交換し、雨樋の取り付け金具のピッチを相談させてい
ただきます。そして既存の竪樋はそのまま残し、エルボ等を使用し集水器(じょうご)を取り
付けます。
※基本的には足場がなります。

☆雨樋、軒樋と竪樋の全交換
建物の築年数が古いと交換が必要になります。
雨樋(竪樋、軒樋)が全体的に変形や破損したときに、原因を点検、調査させていただきます。
うけ樋の取り付け金具(ブラケット)たて樋の取り付け金具(デンデン)取り付け金具の不具
合、雨樋の変形、破損、等した際には交換が必要になります。こちらの交換に足場が必要にな
ります。こちらも同様、金具のピッチを相談させていただきます。また、雨樋には丸樋と角樋
がございます。こちらのサイズや、メーカーもご相談させていただきます。

☆雨樋、軒樋の掃除
落ち葉や土埃で軒樋がつまっている事があります。つまりが原因で破損や変形また、雨水が流
れず、たまっている場合や、オーバーフローしている場合もあります。定期的に雨樋の掃除を
行う事をお勧めします。

☆雨樋、竪樋のつまり改善
こちらも同様、落ち葉や土埃で軒樋がつまっている事があります。つまりが原因で破損や変形
また、雨水が流れず、オーバーフローしている場合もあります。
高圧洗浄等を用いて掃除が必要になります。

☆雨樋、軒樋、落ち葉除けネット
つまりや落ち葉のたまりを解消するため、雨樋落ち葉除けネットがあります。サイズにあった
商品で、雨樋にとりつけていく方法です。
こちらの施工をおこなえば、定期的な掃除を行わずに点検のみでよくなります。

④雨樋種類、メーカーについて

雨樋には種類があります。各メーカーによってサイズや形状が異なります。
形状では丸の形をした、丸樋、四角の形をした角樋という商品がございます。
各メーカーの雨樋は下記をご覧ください。

☆積水化学工業 http://www.sekisuikenzai.com/prd_amatoi1/ama_jyutaku/index.html

☆Panasonic  http://sumai.panasonic.jp/amatoi/

☆デンカ株式会社  http://www.denka.co.jp/product/index.htm

☆中川テクノ株式会社  http://www.nakagawatekuno.co.jp

☆タニタハウジング  http://www.tanita-hw.co.jp

 

⑤雨樋の工事費用について

雨樋の修理費用に関しまして下記の価格をご参考にして下さい。
金額は各メーカーによって異なりますので、ご相談下さい。

◎部分の交換修理費用 ・・・・・ 部分修理 \ 15,000~

◎縦樋本体の交換修理費用 ・・・ 丸樋,1m で \ 2,580 ~

◎縦樋本体の交換修理費用 ・・・ 角樋,1m で \ 3,980 ~

◎軒樋(横樋)本体の交換修理費用 ・・・ 丸樋 \ 3,000-/m~ 角樋 \ 4,500-/m~

◎控え金具 ・・・・・・・・・・ 竪樋用400円~ 軒樋用600円~

◎集水器の交換修理費用 ・・・・ 縦樋、軒樋の交換価格に含まれる
    集水器のみの交換: 大きさ、種類によります、\3,000~\ 10,000/個程度

◎継手追加工事費用 ・・・・・・ 通常は、縦樋、軒樋の修理費用に含まれることが多い。

◎エルボ(L型に曲がった部品)の交換費 ・・・ 縦樋、軒樋の修理費用に含まれる

◎ジョイント・止まり手 ・・・ 通常は、縦樋、軒樋の修理費用に含まれることが多いです。

◎接着材 ・・・・・・・・・・・ 600円前後

◎雨樋清掃 ・・・・・・・・・・ 7,980円 ~

◎足場の費用 ・・・・・ 500円/㎡~1200/㎡ 設置した足場の面積で計算されます。
(例)※5m以上の場所で軒樋時の取付けの場合は必要になります。
   ※概ね、2階、3階の雨樋修理、交換の場合は別途足場の設置費用などが必要になります。

※上記はあくまで参考価格です。各メーカーによって価格は前後します。

 

⑥雨樋に関して質問コーナー

質問1.強風時に雨樋の一カ所が飛んでいってしまいました。
    どうしたらいいですか?また、どのような修理になりますか?
〔ご回答〕
1カ所の部分の修理でも可能です。また1カ所の落下であっても全体的な点検が必要になり
ます。1カ所がはずれるという事は雨樋の接着不良かなにかしらの原因がございます。点検、
調査は無料になっておりますので気軽にご相談下さい。

質問2.雨樋の全交換の見積もりを他の業者にお願いしたら高額でした。
    もっと費用をおさえたいのですが・・。
〔ご回答〕
弊社は雨樋専門で事業を行っております。仕入れ先、自社の職人、徹底した在庫管理を行い
提案させていただいております。お客様のご要望にお応えできるよう最善の提案をさせてい
ただきます。点検、調査は無料になっておりますので気軽にご相談下さい。

質問3.雨樋掃除のみに依頼でもきていただけるのでしょうか?
〔ご回答〕
弊社の職人が喜んでお伺い致します。職人は常日頃現場に出ておりますのでお客様のご都合
とこちらの手配の日時の相談等が必要になります。また、点検、調査は無料になっておりま
すので気軽にご相談下さい。

質問4.雨樋の工事は火災保険が使えると聞いたのですが、本当ですか?
〔ご回答〕
はい。火災保険加入が条件になります。火災保険の中に含まれる強風や積雪などの災害補償
として雨樋が破損・変形をした際に、保険会社がその損害を調査し保険金が支払われます。
但し、経年劣化と判断された場合は、火災保険支払いの対象にはなりませんので、強風や積
雪の後等、日頃の点検、調査が重要なカギにつながります。弊社は点検、調査、申請は無料
になっておりますのでお早めなご相談をお待ちしております。

質問5.近隣のお宅に雨樋からの漏水で雨水が落ち迷惑をかけています。
    早急にきていただけますか?
〔ご回答〕
はい。お急ぎの場合はメールではなくお電話をいただければと思います。
こちらにお願いします。0120-910-615
お電話を頂いた際にお伺いできる最短の日時を早急にお伝えさせていただきます。
点検、調査、申請は無料になっておりますので気軽にご相談下さい。

質問6.雨樋の工事は足場が必要ですか?
〔ご回答〕
基本的には高所作業になりますので、足場が必要になります。ですが足場工事は高額になる
為、ご相談させていただいております。部分的な交換、修理、建物の立地等で足場の有無が
かわります。梯子で施工がおこなえる場合もございます。現地の写真等をお送りいただけれ
ばスムーズかと思います。点検、調査、無料になっておりますので、詳しくはお電話でご相
談下さい。

質問7.雨樋を補修しましたが、今後雨樋が壊れないようにするにはどうしたらいいですか?
〔ご回答〕
雨樋の直接的被害などでは、雪が関係しています。関東では積雪は少ないですが、雪が積も
った際『壊れた、はずれた』等のお問い合わせが集中します。方法としては屋根の雪止めの
設置や数を多くする。いきなりの雪の落下をなくすようにしなければなりません。また破損
の原因に一つでもある、ゴミのつまり等を解消させるため。雨樋の落ち葉除けネット等でゴ
ミ、土ぼこりのつまりが無いようにする。等の工夫が必要になります。点検、調査は無料に
なっておりますので気軽にご相談下さい。

 

お客様の声

初めての雨樋交換工事や外壁塗装で価格の相場もわから なかったので、何件かの当創業者
さんから見積もりを取らせていただきました。 その中からマサキホームさんにお願いしよ
うと思った理由は、現調に来ていただいた時に、雨樋や塗装について何もわからない私た
ちにすごくわかりやすく、丁寧にご説明いただいたところです。 もちろん値段もあったん
ですが(笑)、それ以上に長く住む家なので、「最も信頼出来る方にお願いしたい」と思
ったのが決定打です。

近所の家と比較してもすごく素敵な仕上がりで感激しました。

仕上がりにはとても満足しております。職人さんも皆さんしっかりした方々で、作業して
いただいている様子を安心して楽しく見ていることが出来ました。 素人目から見ても施工
の腕はしっかりしている感じでした。 また依頼主の立場にたっての細かな箇所の施工アド
バイスやご近所の方々への配慮などもしっかりしていただいたので感激しました。

 

雨樋の困った』は是非こちらにお問い合わせ下さい! 

  メール info@masaki-home.com

      お急ぎの方はこちらまで

           携帯 08041203258 担当 山根

 

 

   ☞ ※外壁工事に関する情報は こちら を ご覧ください 

リフォームのお悩み解消はこちら “マサキホ-ム”

tel

 

 

川崎市宮前区、高津区外壁塗装工事適正価格について(2017年4月8日 社長ブログ更新)

 フリーダイヤル 0120-910-615
 メール     info@masaki-home.com 

 

川崎市宮前区のマサキホーム株式会社です。
今回は数社相見積もりの上で川崎市高津区のアパートの塗り替えをご依頼いただきました。


  ☆高津区外壁塗装工事中☆足場が終わり本日から高圧洗浄作業です。

ご依頼の内容は、『屋根補修塗装工事、外壁窯業系サイディング塗装工事』の工事です。
『外壁塗装工事』と一言で言っても、様々な工程があります。
工程の詳細はこちらになります。

足場仮設工事、養生メッシュシート貼り、高圧洗浄、目地シーリング打ち替え工事、開口
部養生、外壁塗装下塗り、中塗り、上塗り、スレート屋根板金補修、タスペーサー、棟板
金塗装、軒先唐草塗装、屋根塗装下塗り、中塗り、上塗り、破風板補修塗装、鼻隠し補修
塗装、軒天補修塗装、水切り塗装、霧除け塗装、雨樋塗装、ベランダ防水塗装、等

上記のように屋根や外壁、建物の外装の寿命を延ばすためには様々な補修工事が目安とし
て10年に一度は必要になってきます。
また、こちらの全ての工事を適正な作業内容で行うためには、『適正な価格』が必要にな
ります。
今回は『適正な外壁塗装の価格』という部分についてこちらの記事で地域の皆さまにお知
らせさせていただきたく思います。

外壁の塗装塗り替え時期について

  ※こちらが外壁の構造になります。

 

モルタル壁の場合


モルタル壁の代表的な仕上げが3種類ほどあります。
 ☆スタッコ壁    ・・・ 表面を凸凹のある状態に吹き付け仕上げるやり方。
 ☆リシン壁     ・・・ 表面に骨材(細かく砕いた石や砂)を吹き付けた壁。
 ☆吹き付けタイル壁 ・・・ 表面を吹き付けた後にローラーで押さえたやり方。

モルタル仕上げを行いその上に吹き付けのやり方でパターンが変わります。
築年数が古くなると劣化していきます。

*築3年  外壁が見た目で汚れてくる。
 ↓
*築5年  ヘアークラック、もしくはクラックが入る。
 ↓
*築7年  外壁にコケ、カビが付着し吹き付け後の塗装が劣化してくる。
 
*築10年 チョーキング現象がおき雨水を吸う外壁になる。
 ↓
*築15年 モルタル迄ひび割れが入り補修工事が必要になる。
 ↓
*築20年 放置した状態だと雨漏れ、外壁材の浮き、剥れ等がおこる。
 
*築25年 メンテナンスをおこなっていなければ交換が必要になる

サイディング壁の場合


サイディング壁の代表的な仕上げが2種類ほどあります。
 ☆金属系サイディング壁 ・・・ ガルバリウム鋼鈑で断熱材が入っている。
 ☆窯業系サイディング壁 ・・・ セメントに木片を混ぜてプレスした商品。

サイディング壁の材質でイメージが変わります。

こちらもモルタルと同様、築年数が古くなると劣化していきます。

*築3年  外壁が見た目で汚れてくる。
 ↓
築5年  場所により目地(シーリング)に亀裂が入る。
 ↓
築7年  外壁にコケ、カビが付着し塗装が劣化してくる。
 ↓
築10年 チョーキング現象がおき雨水を吸う外壁になる。
 ↓
築15年 窯業系の場合ひび割れが入り補修工事が必要になる。
 ↓
築20年 放置した状態だと雨漏れ、外壁材の浮き、剥れ等がおこる。
 ↓
築25年 メンテナンスをおこなっていなければ交換が必要になる。

上記の様にモルタル壁の場合でもサイディング壁の場合でも10年で外壁の劣化は見受けられます。
築10年経過を経過しているのであれば、10年を目安に一度に屋根、外壁の点検、調査を検討されたほうが良いでしょう。

 

屋根外壁チェックポイント

下記で『』に当てはまる項目をチェックしてください。

24項目あります。 

  • 1.コケ、カビが外壁に生えている 

  • 2.クラックがある 

  • 3.外壁を触ると白い粉がつく 

  • 4.高圧洗浄を自分でした 

  • 5.雨漏れをしている 

  • 6.外壁にシミの様な色の変化がみられる 

  • 7.鉄部が錆びてきている 

  • 8.木部に腐り始めている 

  • 9.屋根の板金が浮いてきている 

  • 10.築10年以上である 

  • 11.10年間一度も屋根、外壁を点検していない 

  • 12.建物が角地で風当りがきつい                                 

  • 13.屋根にのぼって点検した事がない 

  • 14.近所で塗装工事が始まった 

  • 15.飛び込みの営業がよく来る 

  • 16.塗膜は剥れている 

  • 17.外壁に膨れがある 

  • 18.スレート屋根が汚い 

  • 19.テレビアンテナが錆びている

  • 20.結露が酷い

  • 21.軒天上が剥れかけている

  • 22.雨どいが割れている、変形している

  • 23.目地シーリングに亀裂がある 

  • 24.シロアリ消毒を勧められた 

  • 25.クロスが剥れてきた

 ★ 510個当てはまったお住まいは点検が必要になります。
1015個当てはまったお住まいは早急な点検が必要になります。
1520個当てはまったお住まいは補修工事が必要になります
2025個あてはまったお住まいは早急な工事が必要になります。

建物は放置すると当然劣化していきます。その中で放置した後にメンテナンス修理、工事を
検討されると、ほとんどの場合の修理金額が多額な費用がかかります。屋根や外壁に関して
はひび割れや、チョーキング現象が起きる前に検討されたほうが良いでしょう。

 

屋根外壁適正価格について  

屋根や外壁の工事は適正な方法で修繕する為には、足場仮設工事は必要になり工期が長引く
為、費用がどうしてもかかる工事内容になります。
その中で、『屋根外壁塗装の適正な価格ってどれくらいなの?』という事が気になる部分か
と思います。
下記に記載していきます。

①建物の状況によって価格は異なります。
足場工事、外壁塗装工事に関しまして単純な長方形の場合と入隅、出隅がたくさんある建物
では施工のスピード等が異なる為、価格が異なります。
屋根の場合は、屋根勾配(傾斜の角度)によっても施工が難しい場合や屋根の形でも、施工
がスムーズに行えるのかどうなのかが異なる為、価格が変動します。
傾斜がきつい場合等は屋根足場が必要になります。2階建てや3階建て、それ以上でも価格
が異なります。近隣の建物が近くなかなか敷地に入っていけない場合や養生が困難な場合、
養生が増える場合等でも現地をしっかり確認する必要があります。
駐車場の位置や様々な立地条件、建物環境により価格は異なってきます。

②建物の劣化具合によって価格は異なります。
建物の劣化状況により補修工事がどれほど必要なのかによって金額は異なります。外壁に関
しましてモルタル補修が必要なのか、ひび割れでもヘアークラックという髪の毛の様な大き
さのひび割れなのか、モルタルの下地までの太さのひび割れなのかで、クラック補修のやり
方やクラックの本数で金額は異なります。

既存外壁材の塗料の吸い込みはどの程度なのか、使用する塗料はどれくらいになるのか、サ
イディングの場合目地の劣化具合や撤去がスムーズに行えるのかどうなのか?外壁と同様、
屋根に関しては1度目の塗装なのか2度目の塗装なのか?剥離や劣化、補修の有無、棟板金
の錆や釘抜けの劣化の度合いで修理方法が変わってくるため価格も異なります。

③使用する塗料によって価格は異なります。
フッ素樹脂、シリコン樹脂、ウレタン樹脂、アクリル樹脂等様々な樹脂がございます。
樹脂の違いで耐久性や塗料の特徴が異なります。どの商品を選ばれるかにより、価格は異な
ります。またメーカーによっても販売金額が異なる為価格も変わってきます。

④職人の交通機関や駐車場所の状況によっても価格は異なります。
当然、現場の近い遠いは交通費が発生する為、金額が異なります。
また、駐車場料金が発生する駐車場所の駐車スペースが、現場から離れている等の場合でも
金額が発生する事がございます。

上記を参考にしていただき、下記に屋根外壁塗装の相場を記載しておきます。

 

◎足場仮設工事       ㎡/650円~1200
◎養生メッシュシート    ㎡/100円~300
◎外壁高圧洗浄工事     ㎡/200円~500
◎クラック補修工事     1式 15,000
◎モルタル補修工事     1式 15,000
◎目地打ち替え、打ち増し  m/600円~1500
◎開口部、床養生工事    1式 20,000
◎外壁下塗り塗装工事    ㎡/500円~1500
◎外壁中塗り塗装工事    ㎡/600円~2000
◎外壁上塗り塗装工事    ㎡/600円~2000  
◎屋根高圧洗浄工事     ㎡/200円~500
◎クラック補修工事     1式 15,000
◎板金補修、修理工事    1式 15,000
◎モルタル補修工事     1式 15,000
◎養生費          1式 15000
◎タスペーサー工事     1式 20,000
◎屋根下塗り塗装工事    ㎡/500円~1500
◎屋根中塗り塗装工事    ㎡/600円~2000
◎屋根上塗り塗装工事    ㎡/600円~2000  
◎雨樋塗装工事       1式 20,000
◎鼻隠し塗装工事      m/ 800
◎破風板塗装工事      m/ 800
◎軒天上塗装工事      m/ 800
◎水切り塗装工事      1式 20,000
◎雨戸戸袋塗装工事     1枚 20,000
◎木部塗装工事       1式 1,000
◎基礎塗装工事       1式 30,000
◎ベランダ塗装工事     1式 25,000  
◎廃材費          1式 3,000
◎交通費          1式 10,000
◎諸経費          工事代金 10

※上記はあくまで参考価格です。各部位に外壁の劣化状況や補修箇所や塗料のグレード使用量  によって異なります。 

料金の明細は現地にお伺いし、点検調査の上お見積書にてご説明させていただきます。

こちらまでお問い合わせ下さい。

フリーダイヤル 0120-910-615

メール info@masaki-home.com 

また弊社は企画の期間限定で屋根外壁塗装の割引セール等おこなっております。
こちらのブログにて定期的にご確認下さい。 

 ↓こちらは相見積もりをとられていたお客様から喜びの声を頂きました!

 

リフォーム工事お客様アンケート

この度は弊社をお選びいただき、誠にありがとうございます。
アンケートのご協力お願い致します。 

                            お名前                  

 

1.弊社にリフォーム工事ご依頼頂いたポイントはどこでしたか? 

  あてはまるものがあればいくつでも チェックをお願いします。

  金額  提案内容  納期  担当の対応  その他(      )

2.弊社とのやり取りの中で感動はありましたでしょうか?

  感動があった     特になかった

 *工事内容と具体的な内容をご記入ください 

 〔 屋根と外壁塗装工事を依頼しました。初めての点検調査の際に色々な箇所をくまなく
   調査、ご説明頂き大変わかりやすく価格も安価で良かったです。 〕

 3.リフォーム工事をご検討されている、お知り合い、友人に弊社を勧めたいと思われますか? 

  口 オススメ紹介したい 聞かれたらする 紹介したくない 依頼を勧めない

 4.リフォーム工事は満足でしたか?

  口 大変満足   満足   普通   不満足   満足ではない

 *理由をお聞かせください。

〔 暑い時期の屋根と外壁塗装工事でしたが職人さんも熱心に工事をやってくれました。 〕

 5.弊社に対してお気づきの点、ご意見等があれば是非お聞かせください。 

〔 工事を行う前に近隣への挨拶もしっかり行っていただき工事中も進行具合の説明をいた
  だきッフの皆さまありがとうございました。写真も拝見させていただきました。
  数社相見積もりをとりましたが価格も適正で満足しております。今後も事故にないよう

  頑張てください。 〕 

 

工事完工後にお客様の喜び声をいただきました。

適正な見積りをお出しする為には詳しい点検、調査が必要になります

弊社は完全自社施工で営業から施工まで行っております。

お客様の専任担当が現場と品質の管理を最初から最後まで徹底的に行います。

担当が現場にいる時間が多くなることにより品質が向上
専任担当が常に現場におりますので全ての工程を目視で確認し仕上がり不備を無くします。

お客様の要望をストレートに反映
担当一人が一から責任を持って対応することにより、お客様の意見をストレートに反映することが出来、クオリティを上げることが可能です。

塗料の質より職人の腕!綺麗な塗装を心掛けています
職人の腕があればこその商品です。 どんなに高い塗料を使っても、施工する職人の腕が低くてはいい塗装が出来ません。 当社の職人は優秀な人材ばかり。 今までの経験と知識をもとにクオリティの高いものに仕上げます。

点検調査は無料にて行います。下記までお問い合わせ下さい。 

リフォームのお悩み解消はこちら “マサキホ-ム”

tel

  ※外壁工事に関する情報は こちら を ご覧ください

 

川崎市宮前区、高津区、麻生区の屋根葺き替え、屋根修理工事は当社にお任せください!!(2017年3月15日 社長ブログ更新)

 フリーダイヤル 0120-910-615
 メール     info@masaki-home.com   

川崎市宮前区の屋根工事リフォーム専門会社のマサキホーム株式会社です。
弊社は、屋根材メーカーとダイレクトで長年、取引きを行い、外装材メーカーの
外装工事店としても認定されております。

屋根の葺き替え、カバー工法、屋根漆喰、屋根修理、屋根塗装、ラバーロック工法、
屋根瓦伏せ替え、棟瓦積み直し工事、棟板金交換工事、雨漏り修理・検査 等


この様な工事内容を、自社の職人も抱え、完全自社施工で行っております。

弊社の仕組みとしては、一般のお客様からのご依頼をいただき、営業担当がご説明、
ご提案し、工事スタッフと綿密に打ち合わせを行い、各種取引メーカーからの材料
の仕入れ、手配、近隣ご挨拶、工事着手、施工、アフターフォローの流れで事業
を行っております。

外装材などの販売も行っている為、大量の仕入れによるコストダウン、又、自社
施工の為、手配や段取りを一貫してスムーズに行い工期短縮を図り、徹底した在庫
管理、高額工事資材、道具等の管理を行い、お客様に少しでもいらない経費、負担
をかけさせないよう、また高品質な仕上がりになるような仕組み作りをしており
ます。

上記の様な流れで『低価格、高品質』を実現させるため、様々な努力を行ってお
ります。

弊社の想いとしては、リフォームが成功する為に大切な事を常に前向きに考え、
またお客様には、リフォームを行う前に必ず知っていただきたいことなど、皆さ
まに少しでもご理解いただけますよう『リフォームというもの』を発信していき
たいと思っております。

◆大手リフォーム会社の場合は下記の様な流れが多いかと思います。

一般顧客への訪問販売や集客

営業、契約(元請け)

外注(下請け)に工事を依頼→材料の手配、現場管理

更に外注先(下請け)が外注(孫請け)会社に依頼

工事着手

工事の問題発生があった場合、元請け会社がお客様と工事問題の解決と下請け会
社との伝達や打ち合わせ

工事に纏わる問題の責任の所在が不明

◆弊社の場合

一般顧客への紹介や集客

営業、契約

自社完全施工→材料の手配、現場管理

工事着手

工事の問題発生があった場合、自社屋根専門職人スタッフと営業担当とお客様と
の打ち合わせ

工事に纏わる問題の責任の所在は弊社

上記の様に、屋根、リフォーム工事を発注する際に、悩まれる事も多いと思いま
すが、請け負い会社の実際の工事の流れの確認をする必要があります。

大手リフォーム会社の場合、外注に仕事をうけてもらい、その際に中間マージン
をいただいて経営されている会社も多くみうけられます。

下請会社にある程度の費用をお渡ししている場合はいいのですが、下請け会社が
しっかりと工事内容と見合った価格で工事をうけていない場合は、必ずといって
いいほどリフォーム工事は失敗します。

工事のやり方や費用面、工事内容の急な変更、トラブルがあった際の責任に所在、
(施工した下請け会社が悪い、ここの工事は請け負っていないから工事をうけた
元請けが悪い)等、が発生した場合、お客様にとっての精神的不安、負担は測り
知れないと思います。

弊社の場合はそのようなことがないよう、お客様と費用面からよく打ち合わせを
し、工事内容や工事の流れ、使用する材料、工期等をよくご理解の上、お仕事を
頂いております。
業者とのトラブルのご相談等も受け付けております。

   フリーダイヤル 0120-910-615 

《 実際の弊社リフォーム工事ご依頼からの流れです 》 

* ご依頼

小さなことからお気軽にご相談ください。
ご依頼は、お電話やこちらのホームページ内にあります「お問い合わせフォーム」
よりお受けしています。 

* 訪問 *

お客様のご都合に合わせ、お伺いします。 ご依頼を受けました内容に対し、各種
専門の従業員が対応させていただきますのでご安心ください。 

* 現場調査 * 

住宅の劣化状況や不具合の有無を点検します。 お客様お立会いのもとで、現場調
査をさせていただきます。 住宅の平面図・立面図等がございましたら、調査にか
かる所要時間の短縮になります。 

* ご報告 *

現場調査の際に撮った写真や資料を用いて、よりわかりやすくご報告いたします。
劣化箇所等、実際に撮影した写真をもとにご説明、ご報告いたしますので、お客
様のお住まいの現状をより正確にお伝えできるかと思います。

* お見積もり・ご提案 *

ご依頼がありましたら、お見積書を作成しご提案させていただきます。お見積書
等の料金はいただいておりません。 相見積り歓迎です。

* ご契約 *

お見積もりの内容にご納得いただけましたら、書面にて契約します。 当社では、
契約金もいただいておりません。

* 詳細打ち合わせ *

工事内容、工事日程、工程等、詳細の打ち合わせをします。 詳細決定後のご質問、
ご相談、工事内容の変更等にも、出来る限り対応・調整 させていただきます。

* 工事施工・完工 *

近隣の方々へご挨拶をした上で工事を着工し、完工まで責任を持ち真心をこめて
施工させていただきます。弊社は、自社のスタッフで着工から完工までの各工程
でその都度写真を撮りますので、工事完工後にご確認していただきます。

* アフターサービス *

「1年点検」を行う等、きちんと対応させていただきます。工事の完工が終わり
ではなく、おつきあいの始まりとなりますよう従業員一同 願っております。
お気軽にお声をかけて下さい。

上記が一貫した流れになります。下記は工事施工の部分をご説明します。
今回は屋根の葺き替え工事の説明になります。
施工工程写真でご説明をさせていただきます。

【 横浜市青葉区在中のお客様ご依頼 】 

■築25 

■屋根面積約80 

■セメント瓦屋根 ⇒ 
  ニチハ株式会社横暖ルーフS 超軽量断熱金属瓦ガルバリウム鋼鈑に葺き替え 

■工事内容 ⇒ 屋根葺き替え工事、足場仮設工事、外壁塗装工事、軒天井全交換、
       雨樋交換、木部、鉄部塗装

まず初めに、点検調査のご依頼をいただきました。

築25年で一度も屋根のお手入れはしていないとの事でした。
屋根瓦点検、調査後、鬼瓦、棟瓦、冠瓦、のし瓦の歪み、欠落が酷く、平瓦には
コケカビが多数見受けられました。

今回はいっその事、屋根材全て交換、屋根葺き替え工事のご依頼をいただきました。
セメント瓦の重量は1枚約2.5㎏~2.7ありこちらのお宅では1あたり16
瓦が屋根下地にのっている為、約80屋根の面積があるので80㎡×16でおよそ
1,280が屋根にのっている計算になります。
単純に1,280枚×2.5㎏=3,200の計算になります。
屋根の葺き替え工事は取り換える商品により重量は異なりますが、屋根の軽量化
で耐震にもなります。
耐震性能は商品により約30%もupされます。

今回は瓦の10分の1の軽さで定評があるニチハ株式会社の、横暖ルーフSという
商品で葺き替えを行います。
弊社では見えない箇所の工事では必ず写真撮影を行っております!
写真撮影終了後、まず足場工事からです!足場がしっかりしていないと良い工事
ができません。
足場が無事に組み終わり屋根工事の開始の流れになります。


上記の写真は屋根瓦点検足場工事着手後の作業前のセメント瓦の写真になります。

〇印がある箇所が屋根の棟と鬼瓦と平瓦の部分なります
地震や強風、長年の劣化により切妻屋根の頂上である棟が落ちています。
大きな地震等がおきれば、瓦が崩れ、落下の危険性もありとても心配な状態でした。
また、陶器瓦ではなくセメント瓦で材質がセメントでできている為、瓦の表面の
塗膜がなくなり雨水をはじかない、コケとカビが生え雨水を吸い込むような屋根
材になっていました。この様になると工事内容も屋根の葺き替えを思案しなけれ
ばならなくなってしまいます。
屋根の葺き替えは瓦おろし、解体等、大変な作業の上、廃材費用の負担も大きな
ものになってきます。
下記が瓦降しの写真になります。


屋根セメント瓦解体中です! 

〇印は棟瓦解体後の棟下の葺き土の箇所と劣化した瓦が簡単に運んでいる最中に
割れた箇所になります。奥の〇印の鬼瓦があった箇所には鳥の巣もありました。
築年数が古いと瓦の隙間から鳥が巣を作っていることも珍しくないです。
およそ3200㎏=3.2tの瓦を運んで、トラックに積んでいきます。
瓦を剥がしている最中、屋根下地はしっかりしていた為スムーズに素早く自社の
職人が行いました。瓦降し完了後は廃材処理、運搬がまっています。


綺麗に屋根瓦を解体しました! 

瓦桟木も比較的想像していた以上に綺麗に残っていました。
瓦桟木というのは写真のとおり垂直に防水シート(ルーフィング)に釘で止めて
ある木材の事でとても重要な役割を果たしています。
屋根材である平瓦の働き寸法(サイズ)で墨つぼという道具を用いて、印をつけ
桟木をその印に対して垂直にとりつけていきます。
瓦のツメを引掛ける箇所になる為、桟木が折れてしまったり、腐食すると瓦がず
れる原因にもなります。腐らないように防腐剤をきちんと塗っている木材を使用
しないと長持ちはしません。
〇印の箇所は防水シートがめくれていたり、破けていた箇所になります。
瓦がずれておりルーフィングに穴が空いている箇所に雨水がいけばダイレクトに
雨漏れがおきます。屋根の点検は定期的に行う事をお勧めします。


瓦桟木を取り外し今回は屋根下地の合板貼り屋根工事内容です。 

既存の桟木を綺麗に取り外し、清掃を入念に行い屋根の下地を強くする為、合板
の厚みがある12mmを使用しました。
こちらの作業を行う事により屋根の下地の強度がアップし防水シート(ルーフィ
ング)もしっかり真っすぐに貼れます。
〇印は歩いているだけでルーフィングがめくれて穴が空いた箇所になります。
一昔前の防水シートはすぐに破けてしまい、殆どの雨漏れの原因が棟下のこちら
からの雨水侵入が考えられます。
優れた瓦職人が葺いた瓦屋根では、瓦からの雨水の侵入がない為、ルーフィング
が破けていてもまっすぐに瓦の上を雨水が軒先、雨樋まで流れていく為、雨漏れ
しないのですが、建売り特有の突貫工事で建てた家や、経験が未熟な職人などが
屋根瓦を葺いていれば、防水シートに雨水がまわり、長年放置されているという
ケースも少なくはないです。

昔の屋根職人では、合板を止めていく際にハンマーと釘で作業を行っていました。
その為、屋根工事ではどうしても釘の本数が多くなる為、手作業だと時間がかか
り工期もその分かかってしまいます。
工期短縮で費用削減の為、弊社では高圧コンプレッサーや専用くぎ打ち機、イン
パクトドライバーを用いて作業をおこなっております。


綺麗な屋根下地ができあがりました! 

合板はしっかり屋根下地の垂木に止めていきます。垂木というのは、木材で屋根
を作る際の下地の木材の事を言います
野地板や合板を支える骨組みになる木材でこの垂木がないと、屋根材を止める事
ができなく、歪んでしまったりします。

垂木のピッチは455mmで屋根に下地ができており、垂木を見つけ、墨つぼやチョ
ーク等で印をつけ垂木のある箇所にしっかり合板を取り付けていきます。
合板1枚が長いほうで1820mmあるので、その寸法に対し約25本の釘やビスでし
っかり固定します。こちらの作業をきちんと行なわないと、強風時下地から屋根
が飛ばされてしまいます。
その様な事がないよう長年の経験がある職人がしっかり作業を行います。


防水シート(ルーフィング)も綺麗に仕上がりました。 

今回は田島ルーフィング株式会社のPカラーという防水材を使用しての屋根工事
になりました。ルーフィング材にも多数、種類があります。
お客様と打ち合わせの上、使用する材料を決めております。
田島ルーフィング株式会社は、創立が大正にできた会社で、主に屋根葺材、防水
材の製造、販売を行っており、弊社とは古くからお付き合いのある会社です。
ルーフィング材がしっかりとしていれば、雨漏れのリスクの軽減になります。
屋根材メーカーも推奨する一流の屋根葺材です。価格面でご相談はマサキホーム
に直接お電話いただければと思います。
こちらのルーフィング材に先ほどの工程で行った、墨つぼ等で再度、垂木ピッチ
455mmで印をつけていきます。
こちらの工程も行っていない業者も多数いますので、相見積もりの場合は是非ご
確認下さい。


ガルバリウム鋼鈑屋根材半分、葺きあがりました!

今回は、切妻屋根で意気のあった職人が作業を進めておりますので、すんなりと
進んでおります。屋根の形状や勾配、建物の立地条件等で、施工のスピードが断
然に変わってきます。屋根の形状というのは、切妻、寄棟、入母屋、その他多数
ございます。上の写真で見える奥のアパート屋根の形は寄棟になります。
形で工期などもかかる場合がございますので、お気軽にご相談下さい

また今回は、ガルバリウム鋼鈑でも断熱材入りを使用しております。各種屋根材
メーカーからは断熱無しのタイプや鋼鈑の厚み等が異なる商品などもございます。
選ばれる屋根材によっては価格面で大幅に変わる場合もありますので、こちらも
同様にご相談下さい


屋根の完成に近づいてきました!

足場工事から約3日目にして屋根の完成に近づいてきました。
屋根材専用雪止めもしっかりと取付けました。
元のセメント瓦から比べると見た目もスッキリとし、とにかく屋根材の重量が違
います!!!
3,200㎏から10分の1の軽さ、約320㎏しかありません。
地震等により屋根の上が3トンで揺れると考えると少し怖くなりますが、この屋根
材であれば安心です。

ニチハ株式会社の横暖ルーフの特徴として下記に記載しておきます。
①耐震性能アップ ・・・ 軽量になる為揺れが軽減され30%アップする。
②遮音性能アップ ・・・ ウレタンフォームが使用されており雨音の軽減されている
③断熱性能アップ ・・・ 瓦と断熱材が一体型になっているので断熱される。
④火性能アップ ・・・ 飛び火性能試験合格!
⑤防水性能アップ ・・・ 降水量230mm/h、風速30m/sでも漏水なし!
⑥施工性能アップ ・・・ 定尺仕様により施工性アップ

上記のように、今回使用の屋根材は優れた商品になっております。


屋根葺き替え工事の最終、仕上げです!

上記は役物ケラバ、棟板金の取り付け最中の写真になります。
今回はお客様との打ち合わせで少しでも価格を抑えてほしいという事でしたので、
木材を使用しました。ここ最近はケイミュー株式会社タフモックフクビ化学
工業株式会社エコランバーをよく使用しております(合成樹脂プラスチック木
材の事です)。
一番の特徴としては、腐らないという事です。材料や仕様、費用面でのご相談は
お気軽にお申し付けください。
棟下が木材でも雨水の侵入がなければ腐らないので、しっかりと施工させていた
だきました。


屋根葺き替え工事完成です!!! 

当初から比べると見違えるほど綺麗になりました!
お客様にも立ち合いでしっかり確認していただき大変喜ばれていたご様子でした。
屋根工事が終わったら写真撮影です!
写真を確認してもらい、ご納得いただいて工事施工完了の流れになります!

次に下記に図により屋根の状況の点検ポイントをわかりやすくまとめました。

  このような症状があり、下記のような想いがある方は

   是非、弊社マサキホーム一度ご相談下さい。 

 □ 適正な屋根工事修理リフォームの見積もりが欲しい。
 □ 下請等で工事をたらい回しにしてほしくない。
 □ 後から高額な金額を請求されないか不安だ。
 □ どの業者に頼んだらいいかわからない。
 □ 実績豊富な業者を探している。
 □ 早急に対応をしてほしい。
 □ 強風の被害なので火災保険で修理したい。 

上記にあてはまる事があれば、ご相談からお気軽に受け付けております。

直接フリーダイヤル 0120-910-615 お問い合わせフォームにて
お問い合わせ下さい! 
また、メールでも可能です  メールアドレス info@masaki-home.com 

 

川崎市宮前区、高津区、麻生区のお住まいの方は、工事ご依頼後の交通費無料
割引させていただいております。 

マサキホーム株式会社 リフォーム対応エリア

〔 屋根施工対応地域 〕

 東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城、静岡

〔 屋根点検調査無料対応地域 〕

東京

■ 区

 千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、
 目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区 北区、荒川区、
 板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区

■ 市

 八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、昭島市、調布市、町田市、
 小金井市、小平市、日野市、東村山市、国分寺市、国立市、福生市狛江市、東大和市、
 清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、羽村市、あきる野市、西東京市

■ 郡

 西多摩郡瑞穂町、西多摩郡日の出町、西多摩郡檜原村、西多摩郡奥多摩町

神奈川

■ 市

【横浜市】鶴見区、神奈川区、西区、中区、南区、保土ケ谷区、磯子区、金沢区、港北区、
     戸塚区、港南区、旭区、緑区、瀬谷区、栄区、泉区、青葉区、都筑区

【川崎市】 川崎区、幸区、中原区、高津区、多摩区、宮前区、麻生区、相模原市、
     緑区、中央区、南区

 横須賀市、平塚市、鎌倉市、藤沢市、小田原市、茅ヶ崎市、逗子市、三浦市、
 秦野市、厚木市、大和市、伊勢原市、海老名市、座間市、南足柄市、綾瀬市

■ 郡

 三浦郡葉山町、高座郡寒川町、中郡大磯町、中郡二宮町、足柄上郡中井町、足柄上郡大井町、
 足柄上郡松田町、足柄上郡山北町、足柄上郡開成町、足柄下郡箱根町、足柄下郡真鶴町、
 足柄下郡湯河原町、愛甲郡愛川町、愛甲郡清川村

※上記以外の地域はお電話にてご相談させていただきます。

 

動画でわかる、ガルバリウム鋼鈑の屋根葺き替え工事 ↓

※こちらは寄棟屋根で別の現場になります。

マサキホーム株式会社では、一人でも多くの方のリフォーム工事が成功する事を心より
願っております。 

                       代表取締役 山根 正生 

 

 

 ※外壁工事に関する情報は こちら を ご覧ください

 

リフォームのお悩み解消はこちら “マサキホ-ム”

tel

 

 

神奈川県川崎市宮前区 断熱、二重窓工事について (2017年1月11日 社長ブログ更新)

川崎市宮前区のリフォーム会社マサキホーム㈱です。
いつも弊社のブログをお読みいただき誠にありがとうございます。

       新春恒例の『初売り企画☟』実施中!
       s1
        初売り企画はこちらをクリック下さい

冷え込みが激しい季節になってきましたね(;´・ω・)

今回は、この時期、冬、になるとお問い合わせが急増する内容がございます。
その内容をご紹介したいと思います。

お客様からのお問い合わせ内容です。

①『とても部屋が寒いのでどうにかしたい・・・』
②『エアコンの暖房のききが悪く、電気代がかかる・・・』
③『結露が凄く、窓やサッシの水滴がつきカビが発生し環境が悪い』
④『浴室がとても寒くて冷える』

上記のようなお問い合わせや、ご相談を頻繁にうけます。

弊社の解決策として、窓の断熱工事、二重窓をお勧めしております!
a1

二重窓とは内窓ともいい、窓のサッシを2組用いて、断熱効果を高めた窓の事を
言います!北海道や東北では寒冷地という事もあり断熱性向上の為、昔から一般
的に二重窓を用いられております。
関東や温暖な地域では一般的ではなく、 サッシ1組で複層ガラス(ペアガラス)での
施工に採用をされ一般的で、新築などで施工されている建設会社は殆どないです。
リフォーム工事では近年、騒音や省エネルギー、暑さ、寒さ対策で二重窓を施工
する住宅も多くなってきております。

弊社の社員の川崎市宮前区にある実家も先日窓の断熱工事、二重窓(LIXIL
インプラス) を行いました。
施工後の社員のお母様も大変、大喜びでした(*´▽`*)
a2
 ↑ 弊社社員の実家二重窓、断熱窓取付け中です!

弊社の工事後のアンケートでは、断熱、防音に対して確実に効果は実感できた。
冬場の部屋の暖かさが以前と全く違い快適に過ごしている。
また、国道沿いの車通りが多いマンションに住んでいて騒音が多かったが、2か
所取り付けを依頼し消防車や救急車のサイレンの音も凄く軽減でき施工して良か
った。  等、皆さまからの喜びの声をお聞きしております。

※ご相談、ご質問は下記にお願いします!
  電 話  0120-910-615
  メール: info@masaki-home.com

そこで・・・様々なメーカーから二重窓の商品を、販売しておりますが、今回は
LIXILのインプラスという商品をご紹介したいと思います。

        ☟ こちらをクリックしてください!

LIXIL インプラス

今ある窓にプラスするだけ。
インプラスであっという間の快適生活。

a3

『インプラス』は、今ある窓にカンタンに後付できる二重窓。インプラスと既存
の窓との間にできる空気の層が、断熱効果・防音効果を生み出します。また、樹
脂製の内窓は外気の温度を伝えにくく、断熱効果や防露効果を発揮します。

 

インプラスの特徴

断熱効果

家の中で最も熱の出入りが大きいのが窓で、全体の約5%を占めています。内窓
を設置することで冷暖房が効きやすくなり、とっても経済的です。エネルギー消
費も少なくて済み、CO2排出量も大幅に削減でき、快適でかつ地球にも優しい住
まいを実現します。また、二重窓の窓ガラスを複層ガラスにする事により更なる
断熱効果が得られます。

a4

結露防止

寒くなると窓の枠やガラスに水滴が付く現象が結露です。この結露の正体はもと
もと室内にあった水蒸気。暖かい空気は水蒸気を多く含むことが出来ますが、冷
たい空気は暖かい空気にくらべ水蒸気を含めません。このため、暖かい空気が窓
辺で冷やされると、行き場が無くなった水蒸気がガラス面やサッシの枠に結露と
なって発生します。この結露は見た目の悪さはもとより、放置しておくとカビの
原因になります。窓ガラスの結露は窓際の空気が露点よりも冷たいガラスに触れ
ることで起こる現象です。二重サッシインプラスは、既存サッシにさらに1枚窓
を重ねる事で室内の暖かさを逃がしにくい上、外気の冷たさも伝わりにくいので
窓のガラス面が冷えにくく結露の軽減に有効です。

a5

防音効果

二重窓によって機密性が高まると、音の出入りする隙間も小さくなるので、室外
から入る音も室内から出る音も遮ることができます。この効果は、外窓とインプ
ラスの間が大きくなるほど向上します。

a6

 

防犯対策

泥棒は窓から入ってくることが、侵入の方法として7割も占めています。窓の防
犯対策がお住まいにとって一番の防犯対策になります。内窓がある事によって鍵
が2か所になります。視覚的にも二重になっている為、心理的に侵入をためらわ
せる事が出来侵入を考えさせる時間を与えます。インプラスの窓ガラスを割れに
くい複層ガラスにする事により、更なる防犯対策になります。
a7 ※窓が二重になることにより、侵入あきらめさせること
            ができます。

 

スピード施工

今ある窓の内側に窓枠を取り付けるだけだから1窓あたり約1時間で工事は終了。
外壁や柱に手を加えるような大掛かりな工事も必要ないため、マンションにもお
すすめです。工事が短時間で済むので、費用もおさえられ、お手軽です。
※荷物の移動は無料にて行います。

a8

 

以上、快適な暮らしができますよう弊社、社員一同しっかりご提案させていただき
ます!

最後までお読みいただきありがとうございました。
平成29年1月22日までのお申込みの場合窓の断熱工事を最大30%割引にてお申込み
いただけます。
詳しくは初売りページをご覧ください。

年末年始休業のお知らせ (2016年12月20日)

お客様各位

      年末年始休業のお知らせ

 本年も皆様のご支援ご協力を賜わりましたことを厚く御礼申し上げます。
弊社では、誠に勝手ながら下記の期間中を年末年始の休業とさせていただきます。
お客様には、ご不便ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願い致します。

 

  ◆ 年末年始休業日 ◆

   2016年12月29日(木)~ 2017年1月3日(火)の6日間

 

なお、年末年始休業中につきましても、災害発生等、緊急につきましてはメールで
ご対応をさせていただきますので、下記メールアドレスまでお問い合わせ下さい。

                   info@masaki-home.com  山根迄

上記につきまして、ご不明な点がございましたら、下記の担当窓口までお問合せ
下さい。

               マサキホーム株式会社 代表取締役 山根正生
                      【フリーダイヤル】 0120-610-950
                      【携帯電話】 080-4120-3258          

川崎市宮前区から東京都日野市に外壁塗装、屋根上葺き工事(2016年8月22日 社長ブログ更新)

昨日は弊社の社員が東京都日野市で外壁塗装工事が終わり屋根工事開始です。
三社相見積もりで弊社にご依頼いただきました。

弊社は川崎市宮前区にあり、社員は毎朝どこの現場にも早起きで、現場に向かって
おります。営業エリアは関東とさせていただいております。
a1
高圧洗浄後、役物、棟板金を取り外している最中です。木材も雨染みがあります。

今回は、築17年の外壁塗装工事と屋根の上葺き、瓦解体、撤去はなく、スレート、
コロニアル屋根にカバー工法というやり方での施工のご依頼でした。

カバー工法という工法は、まず初めに棟板金や既存役物を撤去していきます。
その後、スレート瓦の上にルーフィング(防水シート)を敷き詰め、軒先役物を取
り付け、本体を葺いていく方法です。
上記の工程の前に、業者によってはカビやコケがついたままルーフィング(防水シ
ート)を施工する会社もあります。そのままルーフィングをしてしまいますと、カ
ビやコケをふさぎ込む形になり、長年そのままになり放置なります。

弊社ではカバー工法での屋根上葺き工事の場合、カビ、コケ等があれば、高圧洗浄
機を使用したうえでしっかり防炎シート等で近隣に水が飛散しないように養生を行
い、屋根材を洗浄し乾燥させてから、屋根工事に入る提案をしっかりさせていただ
いております。

戸建住宅で、スレート瓦(コロニアル)屋根は、カバー工法という施工方法での屋根
工事が可能です。また、日本瓦等は、形状の問題の為カバー工法はできません。

これから葺く屋根材はカバー工法できるように設計された屋根材でもあり超軽量断
熱金属瓦なので、軽量、断熱効果、遮音、強度、高耐久等にとても優れた瓦です。
カバー工法で施工を行った場合、屋根材が二重になり断熱効果も高まり、雨漏れの
心配もないです。

屋根材の商品によっては、断熱材の厚みや材質、表面塗膜等も異なります。
代表的なメーカーを下記に少しだけご紹介したいと思います。

金属屋根(ガルバリウム鋼鈑)の主流メーカー

◆ ニチハ株式会社 横暖ルーフ
http://www.nichiha.co.jp/loof/centerloof/kiwami.html

a2

◆ アイジー工業株式会社 ガルテクト
http://reform.igkogyo.co.jp/roof/about.html

a3

◆ 稲垣商事株式会社 ヒランビー
http://www.inagakishoji.co.jp/hiranbi.html

a4

その他メーカーから販売されております。

商品の特徴や価格等もメーカーにより異なる為、詳細についてご興味がおありの方
はマサキホームにお問い合わせ、お電話やメール、弊社の営業担当、工事のスタッ
フにご質問いただければ商品のメリット、デメリットをご説明させていただきます。 

↓ 役物撤去後、ルーフィングを施工し、新規役物を取り付ける前です。
a5
 ↑ しっかり雨水の侵入がないように防水シートを施工させていただきました。

今回はニチハ株式会社の横暖ルーフαを使用させていただきました。
a6
 ↑ 屋根葺き替え工事と全く変わらない仕上がりになりました。

カバー工法では、屋根材の解体が不要で、人件費、屋根材の廃棄料金等がかかりま
せん。 屋根材の解体がないので、工期短縮にもなります。
また、スレートにはアスベストが入っており、屋根材の解体の際に、飛散する恐れ
等があります。アスベストが含まれる屋根材スレート、コロニアルは通常より廃棄
料金が割高になります。詳しくは弊社の有資格者、石綿作業主任者にお問い合わせ
下さい。

a7
↑綺麗に仕上がりましたね (*^▽^*)

屋根工事の工期は3日間と、屋根勾配が5寸以上ある大変な戸建住宅でしたが、問
題なく終わり、とてもお客様も喜ばれておりました。
お客様から、塗装工事も屋根工事も気温が高く暑かった時期でしたが、職人さんに
一生懸命、作業をしてもらい感謝しています。築17年のお宅が新築の様に生まれ
変わりました。『ありがとうございます』とお褒めの言葉もいただきました。

やはり、、、リフォームはいいものですね (*^▽^*)

こちらは役物撤去後、ルーフィングを行っている動画になります。
http://www.masaki-home.com/=
現場も少し離れていましたがお疲れ様でした!

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。
また、今後もお得な情報や色々な事を発信していきたいと思います。
今後ともマサキホーム株式会社を宜しくお願い致します。 

                     代表取締役 山根 正生