ピュアレストQRとアメージュZってどんなトイレなの?比較してみました(2021年3月11日 現場ブログ更新)

こんにちは。川崎市宮前区リフォーム会社のマサキホーム株式会社です。

「長時間滞在する場所ではないけれど毎日使用するトイレ、快適に過ごしたい」
「今のトイレも不便ではないけれど、出来ればゲストをお迎えした時にもっと素敵!と思われるような空間にしたい」
「油断すると汚れがちなトイレ、もう少しお手入れしやすくなるといいのだけど…」

同じような空間、同じような機能でどこの家にも必ず存在するトイレ。しかし、似ているからこそ細かな特徴に心地よさを感じることがあると思います。知人の家にお呼ばれした時、自宅と比べその快適さ、おしゃれさに驚いたこともあるかもしれません。
日頃このようことをお考えの皆さまの一助となりますように、今回はトイレのリフォームについてお話しします。

この記事では、TOTOのピュアレストQRと、LIXILのアメージュZについて、特徴を比較し、まとめました。トイレリフォームの際の参考にしてみてください。

 

〔 ピュアレストQRと、アメージュZってどんなトイレなの? 〕 

TOTOのピュアレストQRと、LIXILのアメージュZは、使用する環境によってタンクや便座の組み合わせを選べる便器です。
商品によって特徴が異なりますので、詳しく解説します。

 

1、ピュアレストQRと、アメージュZの金額を比較

TOTOピュアレストQR単体の金額は、約4万円。タンクや便座も合わせると、約20万円~30万円です。
LIXILアメージュZ単体の金額は、約6万円。タンクや便座も合わせると、約30万円~40万円です。

2、ピュアレストQRと、アメージュZのデザインを比較

①TOTO ピュアレストQR

TOTOより引用

タンクが四角くて平たいデザインが印象的。高さも抑えられていて、空間の圧迫感がありません。
また、側面の凹凸にはカバーがついており見た目がすっきりしているのが特徴です。
さらに、手洗い器付きの場合は、ボウルが深いため水がはねにくくなっています。

②LIXIL アメージュZ

LIXILより引用

タンクは長細くてスリムなデザイン。便器自体も、床と接する部分が少なく、全体的にシャープな印象です。

3、ピュアレストQRと、アメージュZの汚れにくさを比較

①TOTO ピュアレストQR

TOTOより引用

汚れのつきにくさと、落ちやすさが特徴的なTOTO独自の「セフィオンテクト」。表面がナノレベルのなめらかさになっており、水になじみやすいため汚れが流れやすくなっています。

また、沢山こすっても傷がつかず、新品の美しさを持続させることができます。

②LIXIL アメージュZ

LIXILより引用

100年クリーンとキャッチコピーにあるように、ラクなお掃除で頑固な水アカもとれる「アクアセラミック」

また、汚れを流したあと、銀イオンが最近の繁殖を抑えてくれる抗菌仕様にもなっています。臭いも軽減することができます。

4、ピュアレストQRと、アメージュZの洗浄方法を比較

①TOTO ピュアレストQR
渦を巻くような「トルネード洗浄」フチ裏の複数の穴から洗浄する以前の「ボックスリム洗浄」から進化し、力強いトルネード水流により少量の水で効率よく洗い流すことができます。

②LIXIL アメージュZ
強い水流が隅々までわたる「パワーストリーム洗浄」少量の水でもしっかり洗い流すことができます。

5、ピュアレストQRと、アメージュZの節水技術を比較

①TOTO ピュアレストQR
約30年前は、便器標準水量が13Lでした。しかし現在は約71%減である大4.8L、小3.6Lの超節水に成功しています。
13Lの時と比べ、約14,200円節約できる計算になります。

②LIXIL アメージュZ
約30年前は、ピュアレストと同じく便器標準水量が大13Lでした。現在はINAX独自の技術により、高い洗浄機能を保ちながら、約69%である大5L、小3.8Lの節水を実現させました。
13Lの時と比べ、約13,800円節約できる計算になります。

6、ピュアレストQRと、アメージュZの掃除のしやすさを比較

掃除のしやすさについては、両方とも同じ機能があります。


TOTOより引用

便器が「フチのない形状」になっており、今まで見えづらく汚れやすかったフチがないことによりサッと拭き取るだけで簡単に掃除完了するのが特徴です。
また、便器側面の凹凸をカバーで覆うことで拭きやすさのレベルが格段に上がりました。

さらに便座も組み合わせた場合の、各商品特徴を解説します。

①TOTO ピュアレストQR
「ウォシュレット アプリコット」というウォシュレットを組み合わせた場合、ウォシュレット部分もフチがなく滑らかな形になっているため簡単に拭くだけできれいになります。便座にも継ぎ目がありません。

本体はワンタッチで着脱出来るようになっており、便フタも取り外せるため隙間も常にサッと拭ける状態です。
また、撥水性のクリーン樹脂が採用されているため、ノズルに汚れがつきにくいのも特徴です。

②LIXIL アメージュZ
「シャワートイレ New PASSO」というシャワートイレを組み合わせた場合、便座は継ぎ目がなく、便座裏が防汚素材のため簡単なお手入れで十分です。

本体は真上にしっかり上がるよう設計されており、お掃除しにくそうな隙間の汚れまで簡単に拭き取ることができます。
ノズルは、仕様前後に自動でクリーニングされるようになっており、汚れが気になる場合は先端を交換することで清潔な状態を保てます。

7、ピュアレストQRと、アメージュZのカラーバリエーションを比較

①TOTO ピュアレストQR
4種類(ホワイト、パステルアイボリー、パステルピンク、ホワイトグレー)あります。パステルピンクと、ホワイトグレーは受注生産になりますのでご注意ください。

②LIXIL アメージュZ
4種類(ピュアホワイト、オフホワイト、ピンク、ブルーグレー)あります。ピュアホワイトと、オフホワイトは受注後約3日の納品ですが、ピンクと、ブルーグレーは受注後約1週間、納品にかかりますのでご注意ください。

8、人気の便座「TOTO ウォシュレット アプリコット」と、「LIXIL シャワートイレ New Passo」を組み合わせた場合の節電機能を比較

①TOTO ウォシュレット アプリコット (※F3AWの場合)
★瞬間暖房便座
普段使わない時は節電し、必要に応じて瞬間的に温めることができます。
★ダブル保温便座
便座と便フタの両方で保温できるため、熱を逃さず温かい状態を保てます。
★スーパーおまかせ節電
自動的に学習し、最適パターンで節電することができます。以前のおまかせ節電機能に加え、切モードが追加されたことによりさらに性能が高まりました。

②LIXIL シャワートイレ New Passo  (※EA24、23の場合)
★省エネ温水シャワー
必要に応じて使う時だけお湯を温めるので、保温のための電気代がかかりません。
★ワンタッチ節電
スイッチで操作することにより、一定の時間ヒーターをオフにすることができます。
★スーパー節電
使用していないときは、自動的に便座温度が下がります。
★フルオート便座
便器に近づいた時、離れた時、必要な時だけ自動でフタの開け閉めが行われます。

 

トイレリフォームのご相談は「マサキホーム」まで!

ピュアレストQRとアメージュZについてご紹介してきましたが、費用や工事日数など具体的なご相談につきましてはいつでもご連絡ください。

また、少しでもご不明な点やご心配な点がありましたらお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

 □■ お電話でのお問い合わせは
    フリーダイヤル 0120-910-615 ■□
 □■ メールでのお問い合わせは
    info@masaki-home.com ■□
マサキホーム㈱ お問合せ窓口 担当 山根 

 

  外壁工事に関する情報はこちらを ご覧ください! 

 

tel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です