ロボット人間 仕事始動 大田区○○クロス張り替え(2016年5月31日 現場ブログ更新)

オハヨウゴザイマス ヤマモトデス
先日のブログでもお話させて頂いたのですが、
私、山本は先日の屋根解体の時に腰をやらかしてしまい、
今もアシモのような動きで日常を過ごしています (*´Д`)
なので、今回挨拶はロボット風にさせて頂きました (‘◇’)ゞ
いやいや、そんな冗談言ってる場合じゃないですよ!!
腰を痛めた事がある人はわかって貰えると思うんですけど、
腰って本当に人間の支柱なんだなって、痛めてから非常に痛感しますね (/_;)
ただそんなアシモにも出来る仕事を社長に回して貰いました。
内装工事のクロス剥がしです。
クロス剥がしとは、マンションとかで住居者が引っ越しされる時に、壁のクロスの
張り替えをします。
クロスの剥がしは、カッターなどで切れ目を作ってあげれば、結構簡単に剥がれるん
ですよ !(^^)!
壁紙が一気にちぎれず、剥れるときの快感は忘れることのできないのです (*^▽^*)
ですので、『クロス剥がし位なら出来るか?』っと社長に問われ、『出来ます』と
二つ返事で答え、いざ現場で作業を始めてみると・・・

山本71

この写真を見て皆さん、もうお分かり頂けましたか?
めちゃくちゃ腰使ってるんですよ!!
それどころか、背伸びまでしています!!
背中を伸ばすと書いて背伸び・・・(´・ω・`)
いやいや、ただ一度請け負った仕事ダ!!  気合いだ!気合いだ!気合いだ!
とアニマル浜口以上に今日の僕は気合いだ!という言葉を使って何とか作業を
していると、なんと作業の後半には腰の調子がすこぶる良くなっているんです。
なので、後半からはフル回転で作業をしていると、一緒にその現場にいた先輩に
お前さては仮病だなと疑われる始末 (;´Д`)
待ってくれ、違うんだ………。 確かにそう思われても仕方ない。
でも、先日のブログでお話させて頂いた、ゴミ袋を持った瞬間に腰を壊した男に
続いて、仮病の疑いまでかけられるなんて・・・
ただ実際、腰を痛めた屋根解体の日にはみんなに迷惑をかけたので反抗も出来ず、
まだ社内でいじられる日々は続きそうです (´・ω・`)

 

                          by  ゆとりゆうや
   

     ☞ ※外壁工事に関する情報こちら ご覧ください

 

リフォームのお悩み解消はこちら ➡ “マサキホ-ム”

tel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です