日野市屋根カバー工法 最終話(2016年7月25日 現場ブログ更新)

おーーーはようござます!!!!!
川崎市宮前区鷺沼に支社を構えるマサキホーム㈱のシゲル山口です!!
今回は東京都日野市で行われた屋根カバー工法(重ね葺き)の最終話となります!
私は、ドラマの最終話だけ見ることが多々あるのですが、
いつも最初から見ればよかった!って思います^^;
マサキホーム㈱のホームページはマメに更新しているのでよく見てくださいね(^^)
色々な事を企画してよりいいホームページを作っていきます!!!
さて、前回は午後から酒井さんにバトンタッチして終わりました!
そして今日は現場のほうも最終日なので屋根を完成させることが絶対です!!
朝からは、残りちょっと屋根材本体の葺きが残っていたので、それをやって、、、
いよいよ、屋根の棟にかかります!!!
まず、棟を取り付ける為に下地として貫板を使用することがあるのですが、、実際
ここの屋根も貫板でした、、
しかし、マサキホーム㈱では貫板の代わりにエコランバーっていうもの推奨して
おり今回も使用しております!

n1
↑↑↑↑↑
見ての通り黒いです!シゲルです!笑
このエコランバーの特徴はなんといっても、腐りません!!!なぜかといいますと
樹脂でできているからです!!
木じゃないんです!樹脂なんです!!
スゴクイインデス!!!
私も暑さで黒いですけど、全く腐りません!!!
なぜかといいますと根性でできているからです!!

そんなシゲルがエコランバーを取り付けます!
その後、棟の板金を加工して取り付けます!

n2
↑↑↑↑↑
昔は綺麗にできなかった剣先も、今となっては上手く作れるようになりました (^^)
ちなみに板金をとめるビスは釘ではなく、パッキングビスというビスを使用してい
ます!  これは字の通りビスにパッキン(ゴム製)が入っておりインパクトドライバー
でもむと、板金との間に隙間が無くなり、より抜けにくくなっています!
屋根の葺き替えるポイントとしても、釘が抜けてしまって棟がめくれているという
事があります!  台風等の後は会社によくお問い合わせがあります。
突風がふいて人に当たったらとても危険なので、1度自分のご自宅の屋根を確認し
てみてください!
ちょっとでも気になればご連絡ください!   すぐに点検に向かいますので!!!

n3
↑↑↑↑↑
ようやく完成!!!!!
雨が降ったり気温も暑くて大変でしたけど、キレイに屋根が仕上がりました (^^)!
最初にいいましたが、この日は工事最終日なのでしっかり雨樋の中も掃除して家の
回りもくまなく掃除します!!
あっ!それとメッシュシートも自前のものなので回収してと、、、

n4
↑↑↑↑↑
それとエアコンカバーの蛇腹も。

n5
↑↑↑↑↑
新しいのに付け替えました♪
そして日野市屋根カバー工法(重ね葺き) の工事が全て完了しました!
雨も降って工期が伸びてしまってお客様にも近隣の方にもご迷惑をおかけしました。
そして・・・・・・・

また一つ、シゲル山口が黒くなったとさ。。。 

                          by  シゲル山口   

    

 ☞ ※外壁工事に関する情報こちら ご覧ください

 

リフォームのお悩み解消はこちら ➡ “マサキホ-ム”

tel

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です