屋根工事、屋根職人あるある 青葉区屋根カバー工法(2016年6月17日 現場ブログ更新)

おはようございます!宮前区のリフォーム会社、マサキホームの山本です。
先日ペットショップに行ったんですが・・・
すみません。会社名を名乗って、会社のブログに書かしてもらっている発言の第一声が、
100%プライベートだろって言う始まりで・・
そうです。自分でも引くぐらいのエピソードがペットショップであったので、皆さんに
話したかったんです!!
なのでします!!

山1

先日、ペットショップに行ってきたんですが、僕は犬が好きでずっと見ていたんです!
だけどDOGショップではなく、ペットショップ。
色んな動物がいます!! なので、まずは犬の横にいた猫を見ます。
可愛いなー 猫じゃらしチックなおもちゃで無我夢中に遊んでいました!!
そこからハムスター、フェレット、中にはカブトムシまでいました!
そんなペットショップで僕の目に入ったのは鳥のコーナーでした!
僕は鳥も好きです!見るのも食べるのも (´◉◞౪◟◉)
なのでしばらくヨダレを垂らしながら見ていたら、一緒に来ていた友人にそれ人形だよ!
と、とてもバカにされました。
もう一度上の写真を見て下さい!! まさかの人形だったんです (・_・;)
僕がヨダレを垂らして見ていた鳥はしっかり人形でした。
でも、その前にもお伝えしたカブトムシまでいるペットショップ、鳥がまさか本物でなく
人形だなんて思わないじゃないですか (・_・;)
鳥だけにトリッキーな事してくるなーと思い、プライベートなお話しは終わりにします。

ここからは、お仕事のお話しです!!
今日は、青葉区で屋根の葺き替え工事では無く、カバー工法の現場でした (‘◇’)ゞ
カバー工法とは、既存の屋根の上から新しい屋根(横暖ルーフ)をかぶせる施工方法です!
なので、屋根の解体も無く葺き替えよりも手軽に取り付けられます!!
一日目から、先付け役物を取り付けて、屋根材(横暖ルーフ)まで取り付けていけるんです。
二日目は、その取り付け終わった屋根に、後付け役物を取り付けて完成なんです!
っがその二日目です。
朝宮前区の現場に向かい、到着。
車から使う荷物を取り出し作業の準備を整えて、 よし!今日も1日現場を頑張るぞ!!
っと屋根の上に登ってみると・・・  なんと屋根の上に鳥のフンが (゚д゚)!
せっかく昨日取り付けたばかりのピカピカの屋根が・・・ やられましたよ (´・ω・`)
鳥に (´・ω・`)  ・・・  綺麗に掃除からのスタートになりました (´・ω・`)
鳥の呪縛は、まだまだ僕を苦しめてきそうです (´・ω・`)
この前は、瓦を剥がすと鳥の巣がありました (´◉◞౪◟◉)

ただ、屋根の施工なので正直よくあるんです (・_・;)
なのでまーしょうがないんですが、やはり前日、1日頑張って取り付けた新品の屋根材を
汚されるのは悲しいものです (・_・;)
鳥の呪縛から解放されたいので、今度のお休みにでも、鳥の呪縛にいいとされている神社
でも探してお払いにでも行ってこようと思いました。

山2

                              by  ゆとりゆうや
   

     ☞ ※外壁工事に関する情報こちら ご覧ください

 

リフォームのお悩み解消はこちら ➡ “マサキホ-ム”

tel

 

高津区 屋根葺き替え工事 屋根解体の後は銭湯(2016年6月16日 現場ブログ更新)

おはようございます!宮前区のリフォーム会社、マサキホームの山本です。
今回は高津区の屋根葺き替え工事にお伺いさせて頂きました (‘◇’)ゞ
初日はもちろん屋根解体です!
瓦屋根の解体も、1枚1枚めくって積んで、屋根からリフトで降ろしてと、とっても
腰に来る作業なんですが、今回はスレート屋根(コロニアル屋根)です!!
スレート屋根はさらに1枚1枚釘で止まっているのでもっと腰にくる作業です(゚д゚)!

山1

でも炎天下の中、みんなで頑張って屋根の解体を終わらして、野地板、ルーフィング
(防水シート)まで貼り終わって、みんなでくたくたになって汚れた体で行く銭湯は、
最高です!! (ちゃんとシャワーでキレイキレイにしてから湯船に入っています。)
銭湯の大きな湯船に入ると、腰に蓄積した疲労が溶けて上に上がる感じがします(#^^#)
なので屋根解体の日は、すごく大変だけど苦には思いません (‘◇’)ゞ
ビバジャパニーズ文化です (‘◇’)ゞ

山2

ただ入社1年目の僕は去年の夏、マサキホームにもまだ入りたてで、右も左もわからない
状態だったので正直、目の前の事を一生懸命であまり1日、1日の事は覚えていません!!
なので、今年でまだ1年目ですが、マサキホームで修業をして、少しずつ仕事も覚えてきた
夏なので、若干ビビッてはいますが屋根解体の後の銭湯も若干いらなくなりそうな気は
しますが、どうにか夏を凌ぎたいと思っています (‘◇’)ゞ
屋根の表面は75度~80度にもなると言われているので、やってみた事はないんですが、
屋根の上で目玉焼きが焼けるくらいだと思います (゚д゚)!
屋根の上でぶっ倒れたなんて話も少し聞いたりもしたので、多少なりとも経験を積んだ
ヒヨッコが目玉焼きにならないよう気を付けようと思います。
夏に向けて忘れがちな水分補給の意識を今からでも高めていかなくっちゃですね(‘◇’)ゞ
皆さんも普段、屋根の上に登られる事は中々ないと思いますが、夏場熱中症などには気を
つけて下さいね (゚д゚)! 

                             by  ゆとりゆうや    

     ☞ ※外壁工事に関する情報こちら ご覧ください

リフォームのお悩み解消はこちら ➡ “マサキホ-ム”

tel

 

神奈川で1番の塗装職人になるために・・(2016年6月16日 現場ブログ更新)

おはようございます!宮前区のリフォーム会社、マサキホームの山本です。
前回は外壁塗装の養生の大切さと、僕の思い出話しを下手くそな日本語で少しさせて
頂きました。
今回はその流れから、塗装をする際に意識していること、僕が大切にしている所の説明
をさせて頂こうと思っています!!

山本1

まず、塗装という大きなくくりの中で、簡単に説明させて頂きます (詳しい説明はまた
近日中に書かせて頂きたいと思っていますので、こうご期待して下さい。 (^^)/)
塗装とは下塗り、中塗り、上塗りと三段階の工程があります!
始めは下塗りです!!
下塗りの役割は中塗り、上塗りの塗料を壁にしっかり付着させる為にします。
簡単に言うと中塗り、上塗りの下地作りをしてあげるのです!
次に中塗りです。
下塗りは専用の下塗りの塗料で行います。
(パーフェクトサーフ、パーフェクトシーラー ・・・ etc)
中塗り、上塗りはお客様に選んでいただいた色の塗料で塗っていきます。
マサキホームでは日本ペイントのパーフェクトトップシリーズをよく使わせて頂いてい
ます。(この説明は近日中に詳しくさせて頂きますので、お楽しみにしていて下さい(^^)/)
中塗りでは、先ほど説明した下塗りの下地の上に全面、丁寧に仕上げていきます!
っが!どうしても塗って乾いた所からかすれが出てきてしまうのです。
ですので上塗りをその上からさらに丁寧に塗って完成させます!!
これがおおまかな塗装の流れです!
今回はその中でも外壁塗装の下地となる下塗りの説明をします (‘◇’)ゞ
下塗りなんているの?
それなら、三回同じ塗料を塗った方が綺麗な色に仕上がるんじゃないの?っと思われる
方も中にはいらっしゃると思うんです!
事実、僕も何も知らない入社したての頃に先輩から下塗り、中塗り、上塗りの段取りの
説明を受けた時にそう思っていました!!
その頃は中塗り、上塗りと下塗りの作業をしている時の心構えが全然違った気がします!
なので入社したばかりの僕は下塗りを安易に塗ってしまったんです (゚д゚)!
(失敗ばかりの入社当時の出来事を披露すればするほど後で社長に怒られそう (・_・;)

そこから先ほどお話しした工程通りに中塗り、上塗りをしていくのですが、
中塗りをしている際に気づくんです!
全然壁に塗料が入っていかない・・・(色、塗料がかぶらない)
それもそのはずです
しっかり下地作りが出来てないからです(・_・;)
毎回色々な場面で思うのが、今建築業界で基本となる技や道具は、つくづく意味がある
なって思います(゚д゚)!
僕はぺーぺー中のぺーぺーのくせに勝手に甘い認識をしていました (・_・;)

山2

ただ、僕のブログでは僕の失敗したお話しばかりですが、その失敗から、僕は色々学び
納得をし、今があると思っています(‘◇’)ゞそれにこのブログを書かしてもらっていると、
こんな事もあったなーなんて思い出に浸りながらも気が締まるのです!!

山3

今でもまだまだ新人ですが少しずつでも成長はしていっていると思うのでこれからも
色々勉強していきます (‘◇’)ゞ  お客様の信頼にこたえるために!

                           by  ゆとりゆうや
   

     ☞ ※外壁工事に関する情報こちら ご覧ください

 

リフォームのお悩み解消はこちら ➡ “マサキホ-ム”

tel

 

世田谷区 屋根葺き替え工事 パートⅠ(2016年6月16日 現場ブログ更新)

川崎市宮前区鷺沼に支社を構える、マサキホーム ㈱ のムードメーカーこと、
シゲル山口です!!(笑)
まだ6月半ばにも関わらず、しっかりシゲル化が進んでいます (・∀・)
仕事も一緒で、日々の意識の差で成長するスピードは劇的に違いますからね

写真2

さて、今回は世田谷区N邸にて行われた工事をお話させて頂きます!
工事内容としては、瓦屋根の葺き替え工事です!
そして、なんと新商品のメリッサという素材が、石粒付ジンカリウム銅板
屋根の葺き替えをしました!
それもなにかのご縁か、『日本初上陸、初施工』をさせていただきました!!
この商品の特徴として、表面石粒の効果により、鋼板層への熱伝導値が低く
なります。
屋根材と屋根下地との間に十分な空気層を確保できるため、他の屋根材より
も、小屋裏へ熱を伝えづらい構造になっております。
また、表面石粒の凸凹は雨粒を拡散させる効果があり、通常の平滑な表面に
比べ雨粒が小さくあたります。
それにより、トタン屋根のような「うるさい音」の原因である、雨粒があた
る時に発生する、鋼板の微振動による高周波の音も、表面自然石粒層によっ
て抑える事が可能になります。

商品はこちらです↓↓↓
写真2

そんな新商品、石粒付ジンカリウム銅板”メリッサ“を施工するにあたって、
この商品のメーカーであるディーズ社から、技術指導で2名の方に来てい
ただき、ご指導を受けました!!
しかし、屋根の葺き替えにあたって一番の体力勝負は、瓦下ろしです!!

6月でも、屋根の上ともなると、ととんでもない暑さになります (*_*)
7、8月になると、今からゾッとします ( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )
そんなこんなで瓦下ろしが終わり、次は野地板貼りです!
瓦を下すと、結構なゴミとか、かなりの確率で鳥の巣があるので、それを
掃除した後、1820×910・厚み12㎜の針葉樹合板を、屋根全面に敷き詰めて
貼っていきます!
大きさにもよりますけど、今回のN邸は少々大きかったので(約120㎡)70枚
くらい使用しました!
その次の工程として、防水シート”ルーフィング”貼りです!
今回使用したのが、PカラーEX+というもので、Pカラーシリーズのなか
でも優れた防水性を誇ります!!
高耐久のルーフィングを野地板に敷き詰めていきます!
瓦を下ろす日は絶対にここまでやって終わります!
中途半端に終わり、雨が降ってしまったら、雨漏りしてしまい大変なことに
なってしまいますもんね (*_*)
なのでルーフィングまでは、必死のパッチで頑張るんです!!
わかる人はわかる!私、関西人なもんで!
そしてここまでやって、ようやくメーカーの技術指導の方がこられて、屋根
本体を葺いていきます!!
っが今回はここまで ( ゚Д゚)
この続きはまたすぐ更新しますのでお楽しみに (‘◇’)ゞ

                        by  シゲル山口  

  

     ☞ ※外壁工事に関する情報こちら ご覧ください

リフォームのお悩み解消はこちら ➡ “マサキホ-ム”

tel

 

宮前区 マサキホーム 自己紹介 山口(2016年6月15日 現場ブログ更新)

おーはようございまーす!!!
川崎市宮前区のマサキホーム㈱の、、、
そうなんです!私、山口!初めてブログ書かせてもらっています!
なので、1000文字全て自己紹介にしたいと思いまーす!! イェーーー (^^♪ 
ってうそうそ (・∀・) とりあえずハンマーでポカーン○| ̄|_=3   まぁ簡単に。
マサキホーム㈱一のゆとり!! と言えば、みなさんそろそろここのブログを、
見ていただいていたらわかりますよね!!! そう!! そうなんです!
ゆとりゆうや!!、、と同期なんです (・∀・)
ただ、自分が『一番ゆとりだ』と思っていますけどね ( ・ㅂ・)و ̑̑

写真1

なんのガッツポーズですかね??
この時は、世田谷区の瓦屋根の下の防水シートの張り替え後、瓦を葺き戻し本棟の、
漆喰工事中です!
この日、4月の末日だったんですけど、異常に暑くて瓦の上だと30度以上はあったん
じゃないですかね!?
それ以来。 私の シゲル化” が始まったのです。

写真2

はい! というわけで、これから夏が終わるまでに、この黒さを手に入れるまでを
ブログにちょいちょいアップしていきたいです!
わかっています。 こんなこといってたら怒られます。 完全に、、!
次は現場記事アップしまーす (・∀・)   宜しくお願いします!
次回! 毛虫と私! 乞うご期待!      
                           by  シゲル山口  

  

     ☞ ※外壁工事に関する情報こちら ご覧ください

リフォームのお悩み解消はこちら ➡ “マサキホ-ム”

tel

 

宮前区 屋根 外壁点検で見えるこだわり(2016年6月13日 現場ブログ更新)

おはようございます。
宮前区のリフォーム会社、マサキホームの山本です (^^)/
僕は、普段は屋根の葺き替えと、屋根・外壁の塗装をメインに、後は基本的に
リフォーム業なら何でもってスタンスで、お仕事をさせて頂いています。
その中で、このような作業をさせて頂く上の『勉強の一環』として、今回は
以前、屋根工事・外壁塗装工事を行った、お客様のご紹介で、川崎市在中の
お客様のご自宅の点検・調査に、担当と一緒に同行させて頂きました (‘◇’)ゞ

  ↓ ディズニーが好きなお客様でとても可愛いご自宅でした。

山本1無題

  ↓ 僕もディズニーが好きなので、ついつい撮ってしまいました。

山本2

 ↑ ミッキー × ゆとりゆうや

そこで、ディズニーが好きでご自宅にもとてもこだわりのあるお客様とお話を
し、マサキホームの点検担当の、お話しを聞いた中で、今回は『外壁塗装』に
ついて、少しお話ししたいと思います (^^)/
塗装のご依頼をされる方って、もちろん自分の家が汚れていたり・塗料が剥げ
ていたり・ひび割れしていたりと言うのが、もちろん大きな理由の一つなんで
すが、マイホームをお持ちの大体の方が、

人生で1番の買い物になっていると思うんです!!

ですので、もちろんデザイン・場所・値段・・・ 色々な思い入れがあり、色々
な検討をされて、こだわりのマイホームを買われていると思うんですよ。
僕みたいに、まだ賃貸物件に住んでいる者でも、『宮前区・家賃・間取り』色々
加味して部屋を借りるわけですから、それは、それはもう相当な覚悟での、決断
なんだなって思うんです ( ゚Д゚)
すみません (´・ω・`) だいぶ塗装の話からずれてしまい、『お前の部屋の借り方
なんかどうでもいいよ!(-_-メ) 』 なんて言われたら悲しいので・・話を戻します。
マイホームを買われた方は、それだけ物凄い愛着のあるマイホームなので、デザ
インを変えたい、屋根の色と壁の色を、自分の好みの色で合わせたいって方が、
マサキホームのお問い合わせ内容でも非常に多いんです (#^^#)
確かに、とことんこだわって買ったマイホーム。

買って、住んで終わりではなく

とことん住んでからも、大切にしたというこだわりには、非常に共感出来ました。
そんな、こだわりのあるご自宅のリフォーム工事を、僕らにご依頼されて塗装
させて頂ける訳なんですから、そのお客様の人生で一番のこだわり形にして
お客様に、満足して喜んで頂ける、とてもやりがいのある仕事だなと、改めて
思います (#^^#)
点検・調査担当が、お客様と理想のイメージやご費用を相談して、僕ら職人が
それを形にする。
その為には、そのお客様のイメージに沿えるよう、僕らも日々、成長していき
ます!!   あれ?あれれ?
何か、今日は点検に行った時のお話しをさせて頂こうと思ったのに、最後は僕
決意表明みたいなブログになってしまいました ( ゚Д゚) すみません (´・ω・`)
ただ、塗装やリフォーム工事を考えておられる方、お悩みをお持ちの方は是非!
マサキホームまで、お電話をお願いします!!(‘◇’)ゞ

                        by  ゆとりゆうや
   

     ☞ ※外壁工事に関する情報こちら ご覧ください

 

リフォームのお悩み解消はこちら ➡ “マサキホ-ム”

tel

 

宮前区鷺沼のDIY職人(2016年6月12日 現場ブログ更新)

おはようございます!宮前区のリフォーム会社、マサキホームの山本です。
今回僕は以前に屋根、外壁塗装で現場施工させて頂いた麻生区のご自宅で
「大谷石の塀もこの際だから綺麗にしたいな」と屋根、外壁塗装の時から
おっしゃっていたのは聞いていたので、今回は大サービスでブロック塀の
洗浄にお伺いさせて頂きました。
するとさらに社長の方で気になっていた、老朽化で木が大分腐り、色あせて
いた2階ベランダにあるテーブル。
※とてつもなく広いベランダ (´・ω・`)

このテーブルの復旧補修、塗装もせっかくだからいっそ綺麗にしてあげた
方が気持ちいいな !(^^)! となりましたので、ブロック塀の洗浄、テーブル
の復旧、塗装をおこないました (‘◇’)ゞ

なにか普段は外壁塗装、屋根の葺き替えと言った大掛かりな作業を沢山や
らしていただいているので今回は少しDIY気分でお客様と色の相談、提案を
したり、とても息抜きになった現場でした!
ただどうせやるならDIYなんてものではなく、やっぱり職人さんがやるのと
素人がやるのとじゃ全然違うねー( ゚Д゚) とお客様に僕みたいな人間は、人
一倍思われたいと思ってしまうので、しっかり施工させて頂きました !(^^)!

山1

まずは、痛んだ木の修復です。

山2

痛んだその上から塗料を塗ってしまっても、DIY程度の施工ならホントはいいの
かもしれませんが、今回はやはり、職人さんだねーと人一倍思われたい山本!
痛んだ木にパテ処理をし、平らにしました (‘◇’)ゞ
そうすれば塗料を塗った時、老朽化が目立たなくなるんです!

山3

そこから木部用の下塗りをいれて、お客様が屋根塗装の時に、屋根の色をとても
気に入って頂いていたので、テーブルの周りの、先ほど補修させて頂いた木枠を
屋根塗装と同じ、高級シリコン樹脂塗料で塗装して頂きました !(^^)!
こちらが完成写真です(‘◇’)ゞ

山4

※鉄部はしっかりケレンをおこないました。
どうですか?
とてもシックなアンティーク家具になりましたね (^^♪
お客様もとても完成を見て満足されていたので、僕も嬉しかったです (^◇^)
続いて大谷石の塀の洗浄です (‘◇’)ゞ
大谷石の塀は、家が建つ前から建てられたもので、築50年以上で今まで何もして
こなかったと、お客様がおっしゃっており、コケとカビ、砂埃がびっしり大量に
ブロック塀に媚びりついていました ( ゚Д゚)
ただ高圧洗浄機の圧力で、水を近くで当てれば、コケも簡単に落ちるのですが
その方法だと、築50年以上という老朽化したブロック塀なので、ボロボロと
水圧に負けた大谷石の塀が剥がれていってしまうんです (´・ω・`)
ですので、そこら辺はいい塩梅の距離を保ちながら、高圧洗浄機を当てていき
ます (‘◇’)ゞ

山5

見て下さい!! 右側が元々の汚れているブロック塀で、左側が洗浄済みです!!
どうです?気持ちよくないですか?
みるみる50年以上積み重ねた、コケや汚れがさっぱり綺麗になっていくのです!!
お客様(ご主人)も、最初は綺麗になってく様子を見ており、「高圧洗浄を見ていて
気持ちがいいねー」と作業を見られていたのですが、最後には、「少し俺にも高圧
洗浄をやらしてくれないか?」とおっしゃり、やり方と注意点等を説明し、一緒に
作業をさせて頂くと、お客様もたいそう喜んでいただきました。 ( ゚Д゚)
また、屋根・壁の塗装も大満足していただき、『今度、他の麻生区や宮前区で外装・
内装のリフォームで困ってる人がいたら、是非マサキホームを宣伝しとくよ!』
お客様から、お褒めもお言葉を頂戴した時は、大感激でこれからの現場も頑張って
いきたいと思いました (‘◇’)ゞ 
                           by  ゆとりゆうや  

 

     ☞ ※外壁工事に関する情報こちら ご覧ください

リフォームのお悩み解消はこちら ➡ “マサキホ-ム”

tel

 

お部屋のクリーニング便利商品紹介(2016年6月11日 現場ブログ更新)

おはようございます!!
川崎宮前区のリフォーム会社、マサキホームの山本です。
ついに関東地方も梅雨入りしてしまいましたね (´・ω・`)
皆さんも、お仕事されている上で、雨ばかりの天気は困る方が多いと思い ます。

僕らの仕事もがっつり困ります (゚д゚)

屋根の葺き替え、外壁塗装、どちらも雨の時点で作業が出来ません。
塗装に関しては、雨が降りそうな日は、作業が全くできません (*´Д`)
ですので、この季節はお部屋のクリーニングなどを行ったりします。
先日ブログでも、書かして頂いた商品紹介。
とても皆さんからの反響もよかったので、また僕らもよくやらせて頂いている
クリーニングで、色々学びながら蓄えた経験値の中で、 業務用の商品の紹介より
皆様も、薬局でお求め出来て、なお且つとても便利な商品を紹介したいと思い
ます (‘◇’)ゞ
今回皆様に紹介させて頂く商品はこちら!!    ジャジャーン!!

山本121

キッチン泡ブリーチ!!
こちらの商品、
勿論!!名前の通りキッチンではこんだけこびり付いたしつこい油汚れも、

山本112

キッチン泡ブリーチをかけてほんの少し放置!!

山本123

・・・ なんと驚き (゚д゚)!

ピ ッ カ ピ カ に な る ん で す !!

山本114

セイセイッ!!
何か、深夜にやっている、通販番組のオーバーリアクションの人みたいになって
いますね (゚д゚)!
皆様に有益な情報を!!
と思い、自分の使ってみた、道具や薬品の紹介でも、出来たらなと考えていたん
ですが、変にオーバーリアクションなテンションに持っていかれて、うさん臭く
なってしまいました (´・ω・`)
今少し、冷静になって考えてみると、普段日常では、恥ずかしくて全く出来ない
レイザーラモンのモノマネ・・・?  セイセイッ!!
(と言うよりモノマネしていた事にお気づき頂けましたか?)
なんて事も、ブログだしイメージが深夜の通販番組に出ている方のテンションに
引っ張られて、とても恥ずかしい事をしてしまいました (´・ω・`)
先ほど好評だっ!なんて言っていた、このお部屋クリーニングの便利商品グッズ
紹介も、今回で間違いなく公表ではなくなってしまいました (´・ω・`)
失敗した (・_・;)
でも写真を見て頂ければ言葉よりもシンプルに凄さが伝わって頂けたと思います。
汚れにシュッシュと吹きかけ、少し時間を置いて見てみると、ピカピカ(#^^#)爽快
で気持ちいいですよ(#^^#)
キッチン以外でも、家電とかにかけて拭き取るだけでも、とても綺麗になるので、
使い勝手も非常にいいんです!!
やはり、商品になっているだけあって嘘じゃないです!
これは試してみたいと思われた方は、是非使ってみて下さい (‘◇’)ゞ
マサキホームでも、社長に相談して商品開発しようかな・・・???
『泡ゆとりブリーチ』 (*´▽`*)!

                          by  ゆとりゆうや
   

     ☞ ※外壁工事に関する情報こちら ご覧ください

 

リフォームのお悩み解消はこちら ➡ “マサキホ-ム”

tel

 

宮前区外壁塗装 養生部隊(2016年6月10日 現場ブログ更新)

おはようございます!!
宮前区のリフォーム会社、マサキホームの山本です!!
今日は、外壁塗装の養生をしてきました!!
養生とは外壁塗装をする際に、全部を外壁の塗料で塗るわけではありません!!
例えば、室外機、窓周り、玄関・・・などなど塗ってはならない箇所がいくつも
あるんですが、それらを専用のテープ、ビニールで守るんです!!

写真1

まずは、ご自宅の冊子周りを見て下さい!!
ハッキリ塗装個所と、冊子の境界線に綺麗なラインが出ていると思うんです!!
それも、養生でテープを真っ直ぐに貼って綺麗なラインを出しているんです!!

あー (;´Д`) チクショウ (_😉

僕は、文章力も説明も下手なので、こんなに大事な作業って事を皆さんに上手に
説明出来ないなー (゚д゚)!
ただ僕は、この養生が塗装をする際に、綺麗でかっこいい仕上がりにするのには
一番大切で、一番必要な作業だと思っています (‘’)
なんとか、強引に養生の大切さを説明出来た所で、今回も宮前区Y様邸の養生作業
のお話しをさせていただきます (^^)/
先程も、強引に養生の大切さの説明をさせて頂いたんですが、養生は言葉や作業
風景を見て頂いても、とても簡単そうに見えてしまいがちですが、実はとっても
繊細で難しい作業なんです (‘◇’)ゞ
僕は、まだまだ新人なんですが、入社間もなくのスーパー新人の時のお話しです。
スーパーと言ってもとても仕事が出来る新人、入った時から期待されていた新人?
・・・そういう意味ではございません!!
高田延彦が、(昔)PRIDE!! と言う格闘技で、選手が入場する前に言っていた言葉
男の中の男・・・出てこいや  (/・ω・)/
で言う所の ”新人の中の新人” と言う事です (‘◇’)ゞ

写真2

すみません! 僕は本当に文章力、説明が下手くそで、なお且つ例えまで下手と
来たら、僕が会社のホームページのブログを書かしてもらっていること自体よく
ない事に感じてきました (゚д゚)!・・・ でも書きます!!
少しでも、僕のブログを楽しみに読んで下さる人がいる! と勝手に決めつけて
います!! ポジティブ  (‘◇’)ゞ

っで、やっとそのスーパー新人の頃のお話しですが、
当時僕は、先輩から聞いた話のとおり、何も考えずただ言われた箇所にテープを、
ペタペタ貼っていけばいい物だ!
結局、ペンキを塗らない箇所につかなければいいんでしょ? というような発想
でした (゚д゚)!
どうですか?スーパー新人でしょ? (・_・;)
作業する前に、どういった意図で、この作業をしているかを考えて動けなかった
スーパー新人だったんです (・_・;)
なので、当時の僕は軽い気持ちで養生をしていたんです。
そこから下塗り、中塗り、上塗りの塗装をした後・・・
自分の養生の認識、考えの甘さが初めてわかりました (・_・;)
先程説明させて頂いた、冊子周りに全く綺麗なラインが出ず、塗料が僕の行った
養生から沢山溢れてきていたんです。
そこから、汚れた冊子の掃除、養生からの塗装のやり直し、とても大変だったし、
みんなに迷惑をかけてしまった事より、以前にお客様に迷惑をかけてしまった事
を、今でも覚えています (;´Д`)
そこから、僕も養生の大切さを学び、今では人一倍丁寧に養生をするようにして
います! そうこれが僕のPRIDE!!です!・すみません。
最後の最後に、シメまで下手くそで (・_・;)
少し言葉の勉強もしておきます (・_・;)

                          by  ゆとりゆうや
   

     ☞ ※外壁工事に関する情報こちら ご覧ください

 

リフォームのお悩み解消はこちら ➡ “マサキホ-ム”

tel

 

サッカー少年から屋根職人(2016年6月9日 現場ブログ更新)

おはようございます。
宮前区のリフォーム会社、マサキホームの山本です!!
先日、サッカーのチャンピオンズリーグの決勝を見ました。
僕も、小学校~高校まで、ずっと サッカー ⚽ をやってきたので、今でも
サッカー観戦などは、僕の趣味の一つです (^^)/

山本11a

僕は、ずっとフォワードをやっていたのですが、その時は、とてもメンタルに
左右されるフォワードだったんです!!
ガツガツ点の取れる時は凄く好調で、逆に全く点の取れない時はまったくダメ
ダメで、相手のゴール前でキーパーと1対1の時でも、味方にパスを出したり
して、 その消極的な判断が、中途半端なプレーに繋がりミスをする。
ミスをしたからまた消極的になる。
この悪循環に気づけたのは、僕がちょうどサッカーをやめる時でした (゚д゚)!
僕が、サッカーをやっている間には気づけなかったので、サッカーはお察しの
通り、全然上達しませんでした (;´Д`)

山本11b

でも、これって僕がサッカーをやっていた時は、気づけなかったのですが、
現場での作業でも、物凄く当てはまると思うんです (‘◇’)ゞ
例えば、この屋根の棟の役物(やくもの=建築材料で、特定の位置用途
だけに使用される異形材料)、この写真を見て皆さんは、何のパーツだ?
これどうやって作るんだ! と思いませんか?
山本111
僕も始め『俺にこの作業が出来るのか?』
なんて、疑心暗鬼になりかけたりもしました (´・ω・`)
でも、そこはサッカーで鍛えたポジティブ精神で、まずはやってみようの心!
失敗したらどうしようの、心構えも大事だと思いますが、

まずはやってみる事の方が 絶対大事! (‘◇’)ゞ

なので、今はもちろん練習の中で、沢山失敗もしてきましたが、失敗して
失敗して 、大分上達もしました (‘◇’)ゞ
夜遅くまで会社に残って、先輩に板金ハサミの使い方を色々教えてもらった
りもしたな (*´▽`*)
僕のブログの中では、今回凄いまじめなお話しをさせて頂きました。
と言うより、今までのブログが、会社のホームページを私物化してしまい、
くだらない話をさせて貰っていたので、今回は少しまじめな面も、たまには
見て頂こうと思いました (^^)/
そんな、前向きポジティブ人間を日々目指している山本は、またしても宮前区
の方で、屋根の葺き替えのお仕事が入ったので、まずはその屋根の瓦解体を
全力でやりたい思います!!
ただ、先日ブログでも書かせて頂きましたが、屋根瓦解体をした際、屋根では
無く、腰をぶっ壊してしまったので、普通の人ならまた腰をやりそうだなー
(´・ω・`) なんて発想になると思います!
僕もビビッてしまいそうでした。
正直、針治療にも行きました。
そこで進められたコルセットも買いました。
ですが、これはビビッている訳ではありません。
未然準備の過ぎる感はありますが、
あくまで未然準備なんです!!(‘◇’)ゞ
信じて下さい・・・ 僕はネガティブな男ではなく、ポジティブな男なんです。
なので、これからも未然準備はきっちり行い、ポジティブな発想で現場作業に
励みたいと思います!!
・・・あれ? 帰りに社長から頂いた、差し入れのお茶のケースを、冷蔵庫の
前まで 運ぼうとしたら、少し腰に違和感を感じるぞ・・・
明日・・・  大丈夫かな・・・   そういえば・・・
子供の頃からサッカーの試合の前の日にも・・・???

                         by  ゆとりゆうや
   

     ☞ ※外壁工事に関する情報こちら ご覧ください

 

リフォームのお悩み解消はこちら ➡ “マサキホ-ム”

tel