水を通すコンクリート「ドライテック」は万能なのか!?(2022年4月4日 現場ブログ更新)

こんにちは。川崎市宮前区リフォーム会社のマサキホーム株式会社、佐々木です。

外構をコンクリートで仕上げれば、雨の日に足元がドロドロになる心配はなくなります。しかしコンクリートの仕上げは滑りやすかったり、水はけが悪かったり。施工に満足がいくことがなかなかありません。そんなお悩みの強い味方になってくれるのが「ドライテック」という特殊コンクリートです。今回はここ数年で話題になってきているコンクリート「ドライテック」の特徴についてお伝えします。(「DRYTECH/ドライテック」は株式会社フッコーの商標または登録商標です)

 

1.ドライテックってどんなもの?メリットとデメリットを徹底解説!


株式会社フッコ―より引用 

 

(1)メリット

まずはいいところから。ドライテックのたくさんあるメリットをご紹介します。

➀高い透水性をもっている
内部に細かなすき間をたくさん持つ「ポーラス構造」により、高い透水性があります。そのため水はけがよく、従来のコンクリートのように水たまりができません。透過した水は地中に流れていきます。

■ダイレクト仕上

■ダイレクト撒石仕上

■ダイレクトカラー仕上(ハニークリーム)

株式会社フッコ―より引用

②強度に優れている
無機材のため長期耐久性に優れています。曲げ強度にも優れているためひび割れしにくく、紫外線や気温の変化の影響を受けて劣化することもありません。27N(ニュートン)以上と強度が非常に高いため、駐車スペースの施工にも適しています

③滑りにくい
表面がコンクリートに比べて荒い粒子のため、防滑性があります。お子様からお年寄りまで安心して歩行していただけます。ベビーカーや自転車でも通行しやすいですよ。

株式会社フッコ―より引用

➃施工が簡単
水はけがよく、水勾配を考慮したり側溝や雨水枡を設置するなど、排水設備を設ける必要がないため、施工が簡単です。メッシュ筋も不要ですし、短時間で乾燥するため、コンクリートに比べて施工が早く完了します。最近ではドライテックを取り扱っているホームセンターもあるそうです。DIYで施工される方もいるということでしょうか?少しのスペースならDIYも可能かも知れませんが、コンクリートを施工するには下地に最低でも10㎝ほどの深さが必要になりますし、表面を転圧する作業も必要です。一人での作業はかなり大変ですので、施工が広範囲にわたる場合は専門業者にお願いすることをお勧めします。

株式会社フッコ―より引用

⑤ほぼ無臭
無機系の材料のため、アスファルトのように独特な臭いが出ることはありませんし、VOCガスが発生することもありません。ドライテックはほぼ無臭です。施工の時にご近所に迷惑をかけることもなく安心ですね。

株式会社フッコ―より引用

⑥温度が上昇しにくい
遮熱性・通気性が高いため、地表面の温度が上昇しにくく夏場も涼しく保てます。直射日光が当たっているところに触れても、やけどをする心配もありません。ヒートアイランド現象を防止して、快適な空間づくりに貢献しています。

株式会社フッコ―より引用

⑦苔・カビ・雑草が生えにくい
コンクリートはどれだけ平らに施工したつもりでも、わずかにへこむことがあります。雨が降るとその部分に水たまりができ、水が引かずそのまま苔ができたりカビが生えたりします。ドライテックは水を透過するため、水たまりができる心配もありません

株式会社フッコ―より引用

⑧災害対策にもなる
毎年のように、さまざまな地域でゲリラ豪雨、河川の氾濫、道路の冠水被害が出ています。水はけのいいドライテックなら大量の雨水も広い面積で透過するため、コンクリートに比べて浸水のリスクも下がります。また雪解けも早いため、雪の深い地域にもおすすめです。

株式会社フッコ―より引用

⑨衝撃吸収性がある
細かいすき間があり衝撃を吸収しますので、たとえばバスケットボールをドリブルしても音が響くようなことはありません。

株式会社フッコ―より引用

 ⑩下地材としても使用できる
ドライテックの上層に別の素材を敷くこともできます。人工芝、タイル、ゴムチップなどさまざまなデザインを楽しめます。水はけがいいという特性を活かして、枕木など水に弱いものを使うこともできますよ。

■インターロッキングの下地材としても

株式会社フッコ―より引用

カラー仕上も可能
ドライテックには多様なニーズに対応できるダイレクトカラー仕上もあります。
a.ラインホワイト

b.ニューグレー

c.アッシュグレー

d.チャコールグレー

e.ハニークリーム

f.モカ

g.レミーブラウン

h.パンプキン

株式会社フッコ―より引用

おうちの外観に合わせてコーディネートするのもいいですね。

 

(2)デメリット

ドライテックのいいところばかりたくさんご紹介しましたが、もちろんデメリットもあります。ご紹介します。

➀目詰まりを起こすことがある。
細かなすき間があるということは、そこにホコリや砂が入る可能性もあるということです。水を通すためのすき間ですので、目詰まりすると当然透水効果が落ちてしまいます。そうならないために、定期的に高圧洗浄などで水を流すといったメンテナンスが必要になります。畑のすぐそばなど、土の多い場所への施工は不向きかも知れません。

②見た目がアスファルトっぽい
これは好みの問題ですが、アスファルトのようなゴツゴツした仕上がりが、外構のイメージに合わないと敬遠する方もいらっしゃいます。ドライテックの機能性だけを取り入れ、下地材として上にタイルなど別の素材を使用することももちろん可能です。

③欠けることがある
たくさんの小さい石を固めたような形状のドライテックは、施工の仕方によっては初期のころにポロポロと欠けることがあります。しかし時間が経つにつれ欠けることもなく強固になっていくので、使用に問題はないとのことです。

➃業者によっては施工してもらえないことがある。
新しい素材だけに施工事例が少ないからでしょうか?ドライテックの施工を断られたというケースもよく聞かれます。施工を引き受けてくれたとしても、実際に施工の実績があるかどうかを確認することをお勧めします。今後、施工対応してくれる業者も増えていくことでしょう。

⑤施工コストがかかる
メッシュ筋がいらない、水勾配を考慮する必要がないなど、土間コンクリートに比べて施工自体の手間はかかりませんが、材料費・人件費を含めると平米あたり土間コンクリート施工費よりも少し高くなることが多いようです。ただ施工する場所によっては土間コンクリートと変わらないこともあるので、詳しくはお問合せください。

 

2.まとめ

今回は株式会社フッコ―の透水性コンクリート「ドライテック」についてお伝えしました。

エクステリアの中で土間コンクリートの代わりに施工するものとしてよく耳にするドライテックですが、近年は公共施設や公共事業でも多く採用され始めています。このままたくさんの場所でドライテックが採用されれば、その透水性で冠水被害が減ったり遮熱性でヒートアイランド現象は軽減されたり地球にとってもメリットがたくさんあると言えるでしょう。いいところがたくさんあるドライテックを、あなたのおうちにも採用してみませんか?

 

◆リフォームは「マサキホーム」までご用命ください!

リフォームは事前の細やかな聞き取りが肝心です。
「こんな感じにしたい」、「この部分に不便を感じている」といった些細なことでも、お気軽にご相談ください。

施工の内容についてはもちろん、費用や工事日数、少しでもご不明な点やご心配な点がありましたらお気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。

 

 □■ お電話でのお問い合わせは
    フリーダイヤル 0120-910-615 ■□
 □■ メールでのお問い合わせは
    info@masaki-home.com ■□

マサキホーム㈱ お問合せ窓口 担当 山根 

 

  外壁工事に関する情報はこちらを ご覧ください! 

 

tel

ホームインスペクションでおうちの不安・不満を解消!(2022年3月28日 現場ブログ更新)

 こんにちは。川崎市宮前区リフォーム会社のマサキホーム株式会社、柳沢です。
「インスペクション」という言葉をご存じですか?
「調査」「点検」という意味で、住宅における「ホームインスペクション」とは「建物状況調査」「住宅診断」として使われます。

今回はリフォームやリノベーションをする際のホームインスペクションについて解説します。おうちの見えないところに潜む不具合や変化を、早期に把握して快適に暮らしましょう。

 

1.ホームインスペクションって何?

一言でいえば「建物状況調査」です。中古住宅を購入する時の「欠陥住宅ではないだろうか?」という不安や、リフォーム工事の時の「ずさんな工事をされていないかな?」という不安を、住宅に精通している既存住宅状況調査技術者(インスペクター)が検査・診断。国土交通省の定める基準に従って、住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期などを調査し、アドバイスします。売る側でも買う側でもなく公平な立場で判断するので、価値のない住宅を不当に売りつけられたり、不要な工事を追加されたりする心配がありません。米国では不動産取引の際に70%~90%の割合でホームインスペクションが行われており、日本でも近年普及しはじめています。

 

2.ホームインスペクションは必要なの?

リフォーム工事では不便がある箇所の修繕や補修するだけということになりがちです。また、ホームインスペクションをすることでトラブルを未然に防げます。たとえばリフォーム工事をする中で「古くなったキッチンを交換する時、既存のキッチンを撤去したら床が歪んでいた!」「床下が腐食していた!」など、設備や部品を交換するだけでは解決できない問題がしばしば発生するからです。問題を早期発見し、早期対応しておくことによって、リフォームの際に追加工事費用がかかることや工期が遅れる心配がありません。おうち全体の現状を知っておくことが的確なリフォームへとつながります。

 

3.ホームインスペクションとは、未来に備えること。

ホームインスペクションの役割や、その意味をご紹介します。

➀診断・発見
おうちの中の見えない部分(屋根、小屋裏、床下など)を診断し、問題を発見します。住宅を購入する時でもご自身ではなかなか確認できない部分をしっかり診断することで、おうちの不安を解消できます。

②提案
おうちの快適性を維持・向上させるための提案をします。たとえば雨樋の交換などの改修時期、ライフステージの変化に対応したアドバイスをします。ただ設備(給湯器など)の寿命については検査の対象外になります。

③おうちの資産価値を向上させる
継続的にホームインスペクションをすることで点検履歴が蓄積され、おうちを売却する際の資産価値が向上します。たとえば中古車の場合でも売却の際に整備点検記録簿があると査定額が上がることがあります。おうちでも車でも、買う人からすれば、どのように使われ、どのようにメンテナンスがされてきたかという点は購入時の重要なポイントになります。継続的なホームインスペクションは、いわば「おうちを大切にメンテナンスしてきた」という証明になると言えるでしょう。

おうちの長寿命化を図る
ホームインスペクションは、最近よく耳にするSDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)にも貢献しています。省エネ・省資源の視点から、今や住宅は消耗品ではなくストックする時代へと変わりました。住宅の寿命はイギリスで約140年、アメリカで約100年、ドイツやフランスでは約80年とされていますが、日本の住宅は約30年と諸外国に比べ大幅に短くなっています。環境負荷が大きい日本の住宅を長寿命化させることは、時代のニーズでもあります。

 

4.ホームインスペクションはこんなところを点検・診断します!

具体的にホームインスペクションでどのような部分を点検・診断するのかをご紹介します。

➀屋根
●屋根葺材の割れ・歪み
●屋根下地材の劣化状態
●雨樋の破損・つまり
●仕上げ材の浮き・ひび割れ・継ぎ目
●防水の状態
●積雪に耐えられる状態か など

②外壁
●面材の割れ・反りと固定ビス
●色褪せ・チョーキング(塗装表面が紫外線などで劣化している状態)
●シーリングの状態
●苔・カビ・汚れ
●振動や凍害によるひび割れ など

③床・床下
●基礎のひび割れ
●木製部材の腐食
●シロアリの有無
●床下の湿気の状態
●給排水の水漏れの有無 など

➃居室など
●建具・枠・金具の状態
●クロス・床材の剥がれ、浮き
●床材の劣化状態
●換気の状態 ほか

⑤水回り設備
●建具・枠・金具の状態
●壁材・床材・天井材の剥がれ・浮き
●給排水管の劣化状態
●排水管のつまり・汚れ・におい
●換気の状態 ほか

 

5.ホームインスペクションの費用ってどれぐらいかかるの?

ホームインスペクションには大きく分けて2種類あります。

➀一次検査(基本調査)
目視可能な範囲を検査します。雨漏りの心配がないか、構造上の安全性に問題がないかなどの調査です。

②二次検査(詳細調査)
壁や天井の中など目視だけでは確認できない部分を調査します。破壊調査をする場合もあります。

業者によって詳細な検査内容や費用は異なりますが、戸建ての一次調査で6~7万円。二次調査を含めて10~15万円ぐらいのことが多いようです。高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれですが、大きなトラブルが起こってから補修すれば、この検査費用より高額になるケースがほとんどです。ホームインスペクションは「安心を買う」ということとも言えます。またホームインスペクションはどこまでの検査をするのか、どんな機材を用いて検査するのか、報告書にどこまで詳細に記載するのかなど、業者によって異なります。検査費用が安いに越したことはありませんが、検査の内容についてもよく比較検討されることをお勧めします。

 

6.ホームインスペクションにはどれぐらいの時間がかかるの?

一般的な広さの戸建てで3~4時間程度、マンションで2~3時間程度です。検査の際には平面図(簡単な間取り図でも可)や住宅地図が必要になります。建物外部の検査からスタートして建物内部(小屋裏・床下)の検査という流れが多いようです。検査には立ち合いが必要です。検査が終了し、調査報告書が完成するまでには数日から2週間かかります。

 

7.まとめ

今回はホームインスペクションについてお伝えしました。「建物状況調査」というと、一見リフォームとは関係がないように感じるかも知れませんが、おうち全体を継続的にインスペクションすることは、長い目で見ればメンテナンスのコスト軽減にもつながります。住宅を提供する側(不動産業者やリフォーム工事業者)にとって、ホームインスペクションで修繕箇所が見つかるということは「顧客が離れてしまうもの」、「余計な工事を生み出すもの」になり、歓迎されないことかも知れません。しかし住まい手が不安なく安心して住むために協力を惜しまない業者こそ誠実と言えるのではないでしょうか?

 

◆リフォームは「マサキホーム」までご用命ください!

リフォームは事前の細やかな聞き取りが肝心です。
「こんな感じにしたい」、「この部分に不便を感じている」といった些細なことでも、お気軽にご相談ください。

施工の内容についてはもちろん、費用や工事日数、少しでもご不明な点やご心配な点がありましたらお気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。

 

 □■ お電話でのお問い合わせは
    フリーダイヤル 0120-910-615 ■□
 □■ メールでのお問い合わせは
    info@masaki-home.com ■□

マサキホーム㈱ お問合せ窓口 担当 山根 

 

  外壁工事に関する情報はこちらを ご覧ください! 

 

tel

「エバーアートボード」でエクステリアをグレードアップ!(2022年3月24日 現場ブログ更新)

こんにちは。川崎市宮前区リフォーム会社のマサキホーム株式会社、村木です。

冬の間、寒くて出るのがつらかったお庭。暖かい季節になっていざ出てみれば、荒れ放題になっている……なんていうことはありませんか?外で過ごすのが心地いい季節になれば、素敵なお庭で過ごしたいですよね。そこで今回は、お庭やエクステリアを素敵に演出してくれる、タカショー「エバーアートボード」についてお伝えします。お庭が素敵に変われば、気分もグッと上がりますよ。エクステリアのリフォームをお考えの方は、ぜひ参考にしてください。


タカショーより引用

 

1.エバーアートボードって何?

エバーアートボードは屋内・屋外どちらでも使えるリアルなテクスチャーパネルです。ブロック塀など建材の上に貼り付けるようにして施工します。ブロック塀のほかにも、フェンス、門扉、門柱、軒天井など、とにかくさまざまなシーンで使用可能です。まるで壁紙を貼りかえるかのように、簡単に雰囲気のある壁面がつくれます。エクステリアの可能性を大きく広がりますよ。そんなエバーアートボードの特徴をご紹介します。

①カラーバリエーションは88種類!
エバーアートボードのカラー・デザインのバリエーションは88種類と、カタログを眺めるだけでも楽しくなる豊富さです。本物のテクスチャーをそのまま耐候性シートに転写し、ラッピングしていますので、遠目に見ても近くで見ても、素材が持つ表面の凹凸や影などが本物と見間違えるほどリアルです。

タカショーより引用

②屋外でも劣化しない耐候性!
エバーアートボードは屋外で直射日光や風雨に当たっても、シートが剥がれたり著しく変色したりする心配がありません。薄くて軽いのにとても丈夫です。耐候試験では10000時間経過してもほとんど色褪せないことが実証されました。品質に自信があるので10年保証も対応しています。

③メンテナンスが楽!
エバーアートボードは表面がツルツルとした素材ですので水をはじきます。ドロなどの汚れがついても簡単に拭き取れ、洗剤もほぼ必要ありません。本物の石材や木材に比べるとエバーアートボードのメンテナンスはかなり楽ちんです。

➃軽くて持ち運びやすい!
エバーアートボードは基本サイズが910㎜×1820㎜。厚さ3㎜、重さ約4㎏と薄型で軽量です。一人でも簡単に運べるので、持ち運びに負担がかかりません。運搬から施工までスムーズに進みます。

⑤乾式工法で工期短縮!
エバーアートボードは乾式工法での施工が可能です。乾式工法とは、工場で生産された既成部材を施工現場で取り付けることを指します。つまり工期を大きく短縮できます。運搬に体力を要するタイルや天然石も、石柄のエバーアートボードで表現すれば、1枚で一畳分があっという間に完成します。

⑥取り付けが簡単!
エバーアートボードは薄くて軽いので、丸ノコギリやカッターでも切断できます。加工に手間がかからず取り付けもスピーディーに行えます。接着にはエバーアートボード専用の接着剤が必要です。

⑦オプションも豊富
パネル同士をつなぐ見切材、上端をおさめる笠木、コーナー部を曲げて綺麗におさめるエバーアートボードコーナータイプなど、施工に便利なオプションも豊富です。

 

2.エバーアートボード、こんな風にも使えます!

エバーアートボードにはどのような使いみちがあるのでしょうか?ご紹介します。

①古くなった塀やフェンスの上から施工
既存のブロックや塀の上から石柄のエバーアートボードを取り付けることで、元からある建材を活かしたまま空間に合わせてリフォームすることができます。施工の前と後ではずいぶんと印象が変わりますね。

BEFORE

AFTER

タカショーより引用

②おうちの顔にも最適!
門回りなどのエクステリアにエバーアートボードを使用すれば、建物とのコントラストが上質なイメージになります。建物の印象を変えることで、建物自体の価値を大きく高めることができます。

タカショーより引用

③植栽とも相性がいい!
エバーアートボードはエントランスの花壇や、お庭の背景になる壁面にも最適です。エバーアートボードには植栽のグリーンと相性のいいデザインも豊富です。お庭や花壇を、こだわりのある素敵な空間に変えることができますよ!

タカショーより引用

➃和風スタイルでも活躍!
エバーアートボードは、伝統的な和柄や石柄のテクスチャーも豊富です。和柄の本物の表情を忠実に再現しているので、豊かな品位と奥行きのある和の風情を楽しめます。

タカショーより引用

⑤車庫回りにも!
エバーアートボードをカーポートの天井部やゲートにコーディネートすると、素敵なカーヤードに生まれ変わります。高級感のあるたたずまいは、通常のシンプルなカーポートやシャッターゲートよりワンランク上の存在感を醸し出します。

タカショーより引用

⑥お店のデザインにも!
意匠性に優れているので店舗の外壁デザインにも最適です。88種類のデザインの中から、お店にあった個性あるデザインをお選びください。施工性も高いのでさまざまな空間に調和し、用途もデザイン次第で無限に広がります。

タカショーより引用

⑦集合住宅入口部のサインとして
集合住宅の入口にサインとしても、さまざまな提案が可能です。建物の雰囲気に合わせてコーディネートし、さらにライトなどを組み合わせることでワンランク上の高級感を持つサインが生まれます。

タカショーより引用

⑧天井材にも最適!
エバーアートボードは薄くて軽い素材なので、天井材にも最適です。軒天井に木柄をあしらえば建物に柔軟さと気品を醸し出します。ほかにも門柱などにワンポイントで使用したり、細やかな部分にアクセントとして使用しても存在感をじゅうぶんに発揮します。和風・洋風を問わず、さまざまなテイストのエクステリアに最適な素材です。

タカショーより引用

⑨おうちまわりのこんな部分にも!
エバーアートボードを切り出した表札です。照明をプラスして夜の玄関を光で演出します。
ほかにもエバーアートボードの高い施工性を駆使して、おうちまわりの印象をグレードアップすることができます。

タカショーより引用

 

3.エバーアートボードの費用は?

エバーアートボードの価格は、1枚(910㎜×1820㎜)が定価19,800円(税別)~です。ミラータイプなど特殊な加工がされているものは価格が異なります。必要な枚数のほかに接着剤、ジョイントや見切りなどのパーツ、そして施工費が加わります。

 

4.まとめ

エバーアートボードはどんなところにも調和し、いつも美しい表情を見せてくれます。普段何気なく目に入る空間にお気に入りのカラーや柄が施されていることで、感じられる癒やしや喜びは想像以上のものだと思います。そんな素敵なシーンを演出してくれるエバーアートボード。あなたのエクステリアにもぜひ取り入れてみませんか?

 

◆リフォームは「マサキホーム」までご用命ください!

リフォームは事前の細やかな聞き取りが肝心です。
「こんな感じにしたい」、「この部分に不便を感じている」といった些細なことでも、お気軽にご相談ください。

施工の内容についてはもちろん、費用や工事日数、少しでもご不明な点やご心配な点がありましたらお気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。

 

 □■ お電話でのお問い合わせは
    フリーダイヤル 0120-910-615 ■□
 □■ メールでのお問い合わせは
    info@masaki-home.com ■□

マサキホーム㈱ お問合せ窓口 担当 山根 

 

  外壁工事に関する情報はこちらを ご覧ください! 

 

tel

リフォームで、おうち時間を快適にしよう!(2022年3月14日 現場ブログ更新)

こんにちは。川崎市宮前区リフォーム会社のマサキホーム株式会社、自称『釣師カワじいじ』こと川村です。

コロナ禍による「新しい日常」が始まって、2年ほどが過ぎました。
企業ではリモートワーク化が進み、感染者数が増えれば自粛要請が出され、これまでに経験したことがないほど「おうち時間」が増えたという方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな「おうち時間」を快適にするリフォームをご紹介します。
ご家族一人ひとりの「おうち時間」が少しでも幸せなものになりますよう、ご参考になれば幸いです。

 

1.お部屋の温度は快適ですか?

住まいの不満調査(LIXIL)によれば、「部屋の中が、冬は寒く、夏は暑い」という項目が全体の24%で、1位となっていました。
この原因のひとつに挙げられるのが、です。

このブログでも何度かご紹介していますが、室内の温度は内窓を取り付けることで断熱効果を上げ、冬でも暖かくお過ごしいただけます。
工事もほとんどの場合、1日で済ませることができます。

◎LIXIL 防音・断熱内窓「インプラス」
樹脂製内窓のLIXIL「インプラス」は、アルミに比べると熱伝導率が約1/1000。外気の温度に左右されにくく、断熱効果・防露効果を発揮します。
今お使いの窓枠を利用して取り付けるため、壁や柱を傷つける心配もありません。

LIXILより引用

 

2.作業スペースは確保できていますか?

「在宅で仕事をすると仕事がはかどらない……。」そう感じることはありませんか?
オフィスをおうちの中に設けるのは難しいですが、収納を活用してワークスペースをつくることができます。仕事に集中できるコンパクトな書斎を作ってみてはいかがでしょうか。

◎LIXIL 内部収納「ヴィータスパネル デスクタイプ」
仕切りの位置や部材を変えるだけで、収納スペースを自在にカスタマイズできます。
奥行き600㎜のゆったりしたデスクは作業するのにも最適です。

LIXILより引用

 

3.リフォームで浴室を暖かく、ヒートショックから身を守る!

暖かい部屋と寒い部屋の温度差で、心筋梗塞や脳卒中を引き起こす「ヒートショック」で亡くなられる方は、年間約19.000人もいると推計されています。(厚生労働科学研究費補助金 入浴関連事故の実態把握及び予防対策に関する研究 平成25年度総括・分担研究報告書より)

浴室などの寒い空間をしっかり断熱して、リビングなどの暖かい部屋との温度差を少なくすることが大切です。

◎保温材入りのシステムバスルームLIXIL「スパージュ」
バスルームの天井・床・壁に保温材をプラスして、浴室全体の断熱性をアップ。冷たい空気の伝わりを抑えて、浴室内の暖かさをキープします。冬のバスタイムがぐっと快適に変わります。

◎暖かいだけじゃない!「おうちスパ」で、至福のリラックスタイムを。
在宅で仕事をしていると、どうしてもオンとオフの切り替えが難しくなってしまいます。LIXIL「スパージュ」なら、打たせ湯や肩湯など、バスタイムを充実させるアイテムも充実しています。自宅にいながらまるでスパにいるような至福の時間を味わえますよ。
リラックスに特化した空間がおうちの中にあることで、仕事とプライベートのメリハリのある暮らしが送れます。

LIXILより引用

 

4.換気効率アップで、お部屋の空気をクリアに!

コロナ禍が始まって以来、「換気」という言葉もよく聞くようになりました。公共の場などでは意識的に換気が行われていますが、寒い季節のご自宅では「部屋が寒くなるから」「暖房代がもったいないから」といって、おろそかになっていませんか?

窓を閉め切った室内の空気は、屋外よりなんと最大7倍も汚染されていることがあるそうです。(厚生労働省による平成25年度夏期室内空気全国実態調査における12種のVOCの室内・屋外中央値を基に算出)

目には見えない、ダニ、カビ、花粉、ウイルス、揮発性有機化合物、ホルムアルデヒドなど、換気をせずに長時間室内で過ごしていると、これらの影響を受けるリスクが高くなってしまいます。
換気をおろそかにすると、ご家族の健康にもおうちにも良くない影響を与えてしまいますので気を付けましょう。

◎リフォーム玄関ドア「リシェント」
換気のポイントは、1か所だけでなく2か所以上の窓を開けることです。風の入り口と出口を設けることで、空気の通り道が生まれて、より効果的に換気できます。
LIXIL「リシェント」なら、採風機能のついたドアを選べばドアを閉めたまま換気ができるので、防犯に配慮しながら換気をおこなうことができます。

LIXILより引用

 

5.家事ストレスを軽減させましょう!

「おうち時間」の増加に比例して、やらなければならない家事も増えてしまいますね。
食事の用意、片付け。トイレなど水回りの使用回数も増えるため、掃除もしなければなりません。家事の負担増こそストレスの原因です。おうちの設備を見直して、少しでも家事の負担を減らしましょう。

◎新品の美しさが続くLIXIL「サティス」
LIXIL「サティス」の素材に採用されている「アクアセラミック」は、従来の陶器ではできなかった「ガンコな水アカ」も「汚物」もどちらも落とせる、お掃除ラクラクな衛生陶器です。
シンプルなデザイン、先進の機能を搭載したタンクレストイレはお掃除も簡単。いつもキレイな状態をキープできます。

LIXILより引用

◎宅配ボックスの設置
宅配便の待ち時間は今や「ストレスを感じる“待ち受け家事”」の1位となっています。(LIXIL調べ)
「やりたいことがあるのに、待たなければいけない」、「いつ届くかわからなくてイライラする」という状況は確かにストレスですね。
LIXIL「スマート宅配ポスト」なら、家にいる時もいない時も、荷物の受け取りに加え、発送もOKです。置き配による盗難や雨による破損の恐れもなく、宅配便を待つストレスから解放してくれます。

LIXILより引用

◎キッチンリフォームで、収納量をアップ
買い物の回数を抑えるために、食料品や日用品をまとめ買いしているというご家庭も多いのではないでしょうか。買い置きのストックをたくさん収納できるスペースがあれば助かりますね。すっきりと片付いた快適な空間で、存分にお料理を楽しめます。

LIXILより引用

 

6.お庭のリフォームで、気分をリフレッシュ!

家の中で仕事をしていると、オンとオフの切り替えもなかなか難しくなってきます。
住まいにお庭があるなら、ぜひリフレッシュにご活用ください。
窓を開けばすぐに出られるウッドデッキは、すぐ外に出られて、光や風を感じることができます。開放感とくつろぎに満ちた空間なら、気分もリフレッシュできることでしょう。

◎LIXIL 人工木デッキ「樹ら楽ステージ」
人工木のウッドデッキは干し割れやささくれができないので、小さなお子様やペットの遊び場にも安心してお使いいただけます。
湿気で腐ってしまうことや、白アリによる食害の心配もありません。

LIXILより引用

 

7.まとめ

「おうち時間」は「新しい日常」として私たちのもとへやってきました。
「もともと家にいるのが好き」という方もいらっしゃれば、「家にいるのは好きじゃない」という方もいらっしゃるでしょう。
「おうち時間」を取り巻く環境は人それぞれですが、どんな方もお気に入りのものに囲まれて、快適に過ごしたいものですね。

マサキホームでは、そんなお客様の「快適な暮らし」を実現するために、全力でお手伝いをさせていただきます。

 

◆リフォームは「マサキホーム」までご用命ください!

リフォームは事前の細やかな聞き取りが肝心です。
「こんな感じにしたい」、「この部分に不便を感じている」といった些細なことでも、お気軽にご相談ください。

施工の内容についてはもちろん、費用や工事日数、少しでもご不明な点やご心配な点がありましたらお気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。

 

 □■ お電話でのお問い合わせは
    フリーダイヤル 0120-910-615 ■□
 □■ メールでのお問い合わせは
    info@masaki-home.com ■□

マサキホーム㈱ お問合せ窓口 担当 山根 

 

  外壁工事に関する情報はこちらを ご覧ください! 

 

tel

フローリングのリフォームで、おうちをグレードアップしよう!(2022年3月8日 現場ブログ更新)

こんにちは。川崎市宮前区リフォーム会社のマサキホーム株式会社、大平です。

近年は和室が無いご家庭も珍しくなく、フローリングは私たちにとって身近なものとなりました。毎日特に意識することなく踏みしめているフローリングですが、使い続けるなかで色褪せや傷が生じてしまいます。

今回はフローリングのリフォームについてお伝えします。
近年はデザインが豊富なだけでなく、住まい手のニーズに合わせ工夫がなされた製品も多く登場しています。

フローリングは、お家の中で常に目に触れ、肌にも触れます。そして住まいの印象を大きく左右します。いつも「そばにあるのが当たり前」のフローリングですが、そんなフローリングをリフォームでグレードアップしてみませんか。

 

1.フローリングの施工方法

フローリング材の施工方法には「上貼り」「貼り替え」があります。

▣上貼り

今お使いのフローリングの上から、新たにフローリング材を重ねて貼る施工方法です。
元のフローリングをはがして撤去する手間が省けますので、工期が短く、施工費用も抑えることができます。

上貼り専用の薄いフローリング材を使用しますが、フローリング材の厚みの分だけ床の高さが上がってしまうため、建具の開閉に問題が生じないか確認する必要があります。もしドアと干渉するようであれば、ドアをカットして調節します。

▣貼り替え

今お使いの床材を撤去して、新たにフローリング材を貼ってゆく方法です。
床の下地から交換するため、床の高さが変わることはありません。下地の腐食が心配される場合や、床が軋む場合にはこちらがおすすめです。上張りに比べ工期が長くなることや、施工費用が高くなることがデメリットとして挙げられます。

 

2.フローリングの種類

▣複合フローリング

木材を薄くしたものを重ねて、接着剤で貼り合わせているフローリング材です。
多くのおうちで広く普及しています。薄い木材を貼り合わせているため、反りやゆがみが生じにくいのが特徴です。種類が豊富で、防音や断熱など、さまざまな機能を持たせた製品があります。

経済性や実用性で優れていますが、木本来の質感や温もりが感じにくい、深い傷がつくと中の合板が見えてしまうことがデメリットとして挙げられます。
ご使用の状況にもよりますが、10~15年ほどが貼り替えの目安と言われています。

▣単層フローリング(無垢フローリング)

材木を板状に切り出したフローリング材です。近年は床暖房に対応した製品もあります。木本来のあたたかな質感や木目を楽しむことができ、年月とともに味わい深い風合いを出します。吸放湿性にも優れており、調湿作用によって夏はサラッと、冬は暖かく、空間を快適にしてくれます。
傷や汚れがついてもサンドペーパーで削れば修復可能なため、30年以上お使いいただくことも可能です。

ただ自然素材のため反りや歪みが生じやすく、複合フローリングに比べると施工に手間がかかったり、コストが高くなったりすることがデメリットです。

 

3.目的に合わせてフローリングを選ぶ

▣階下に音が響きにくいフローリング

マンションなど集合住宅では、階下に音が響きにくい遮音等級LL-45もしくはLL-40の基準を満たしているフローリングの使用が義務付けられています。(詳細はマンションの管理規約をご確認ください)

● LIXIL ラシッサ Sフロア Dフロア
美しく飽きのこないデザインと、階下に音が伝わりにくい性能を兼ね備えた製品です。

LIXILより引用

● 永大産業 セーフケアダイレクト
畳に近い衝撃吸収性能をもつ直貼りタイプの衝撃吸収フローリングです。衝撃吸収が最も優れたタイプで、コンクリートスラブの施設や住宅におすすめです。

EIDAIより引用

▣裸足でも気持ちいい肌触りのフローリング

「肌触りの気持ちよさを大切にしたい」天然素材のフローリングは、そんなニーズにこたえてくれます。

LIXIL 銘木床
天然木の魅力を余すことなく感じさせる上質な仕上がりのフローリングです。人気の無垢材の色柄を取り揃えていますので、こだわりの家具とも美しくコーディネートできます。

LIXILより引用

●永大産業 銘樹ダイレクト
厳選銘木を贅沢に使用したフローリングです。遮音性能△LL(I)-4(LL-45)をクリアしていますので、マンションのリフォームにもお使いいただけます。

EIDAIより引用

▣ペットも暮らしやすいフローリング

滑りにくくペットの足にかかる負担を軽減します。汚れも残りにくいので、お手入れも簡単です。 

●LIXIL ラシッサSフロア 耐水・ペット/ラシッサDフロア 耐水・ペット
人気の高い色柄の床材に機能性をプラスしました。汚れやシミを防ぐ耐水機能や、すべりにくくペットの足に優しい加工など、暮らしやすさを重視したフローリングです。

●永大産業 スキスムSパートナーワン
表面の「Nグリップフィルム」は防滑性があり、傷や汚れに強くお手入れも簡単です。溝部にもフィルムがあるので、溝部から水分が侵入する心配もありません。

EIDAIより引用

▣水や汚れに強いフローリング

● LIXIL ラシッサSフロア 耐水・ペット/ラシッサDフロア 耐水・ペット
キッチンや洗面所では、気づかないうちに水や油分でフローリングを傷めてしまいます。そんな水回りには耐水性の高いフローリングがおすすめです。

LIXILより引用

● 永大産業 スキスムSフロア
天然木の美しさをリアルに再現したフローリングです。フローリング、室内階段などの水平面、室内ドアをはじめとする垂直面と、さらにキッチン、サニタリーまで、同一カラーでトータルコーディネートが可能です。

EIDAIより引用

▣カンタン施工の床タイル

● LIXIL リフォーム床タイル おきピタッと
今ある床の上から貼ってリフォームできる、のり付きの床タイルです。木材ではありませんが無垢材のようなエッジ仕上げで、まるで本物のフローリングのような質感です。厚さも2.5㎜と薄いため施工場所を選びません。カッターナイフで簡単に切れるので、DIYでも施工していただけます。

LIXILより引用

▣床暖房一体型フローリング

● 永大産業 ダイレクトハイホット45プラス
暖房としての機能と、フローリングとしての性能・質感を兼ね備えた製品です。
遮音等級LL-45をクリアしていますので、マンションのリフォームにも適しています。
電気式温水式からお選びいただけます。


EIDAIより引用 

《電気式》
・短い時間の使用に向いています。
・部分暖房におすすめです。
・特別なメンテナンスが不要です。
・材料費や工事費などイニシャルコストがお得です。

《温水式》
・面積が広いお部屋に向いています。
・長時間の使用に向いています。
・ランニングコストがお得です。

今回は、フローリングのリフォームについてお伝えしました。
お家の中で靴を脱いで生活する日本人にとって、床材は直接肌に触れるもっとも身近な建材です。だからこそこだわりを持って、お気に入りのものを大切に選びたいですね。

 

◆フローリングのリフォームは「マサキホーム」までご用命ください!

リフォームは事前の細やかな聞き取りが肝心です。
「こんな感じにしたい」「この部分に不便を感じている」といった些細なことでも、お気軽にご相談ください。
施工の内容についてはもちろん、費用や工事日数、少しでもご不明な点やご心配な点がありましたら、お気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。

 

 □■ お電話でのお問い合わせは
    フリーダイヤル 0120-910-615 ■□
 □■ メールでのお問い合わせは
    info@masaki-home.com ■□

マサキホーム㈱ お問合せ窓口 担当 山根 

 

  外壁工事に関する情報はこちらを ご覧ください! 

 

tel

知っておきたい!スレート屋根の特徴とメンテナンス方法(2022年3月4日 現場ブログ更新)

 

こんにちは、川崎市宮前区リフォーム会社の佐々木です。

新築やリフォーム工事の際に、悩む一つが屋根材選びです。瓦屋根やガルバリウム鋼板屋根とならんで人気があるのが、スレート屋根と呼ばれる屋根材。カラーベストやコロニアルという商品名を聞いたことがある方もいらっしゃることでしょう。

今回の記事では、スレート屋根はどのくらい耐久性があるのか、メンテナンスはどうすればいいのかという疑問にお答えしていきます。
スレート屋根を採用するかどうか検討中の方は、ぜひ最後までお読みくださいね。

 

1.スレート屋根とは

スレート屋根には「天然スレート」「化粧スレート」の2種類があります。それぞれの特徴をご紹介しましょう。

▣天然スレート

その名の通り天然石である粘板岩を原料とした天然スレートは、薄い板状に割れやすい性質を持っています。そのため、屋根用の建築材料として加工しやすくヨーロッパなどでも古くから採用されてきた屋根材です。

原料の粘板岩そのものが屋根材としてすぐれた性能を持っており、表面に塗装などの加工が不要なのが大きな特徴です。天然スレートを使った屋根は、ナチュラルな風合いを表現できることから人気はあります。しかし、現在では天然の粘板岩が貴重なので、非常に高価な屋根材となってしまいました。

重厚感や高級感がある屋根に仕上げられる天然スレートですが、一般住宅の屋根材としてはほとんど使用されません。

▣化粧スレート

化粧スレートは、セメントを主な原料として繊維状の素材を混ぜて薄い板状に加工した建築材料です。工場での大量生産で安定供給される化粧スレートは、コロニアルカラーベストという商品名で呼ばれることも多いですね。

新築やリフォームの屋根工事でも多用されている化粧スレートは、色やデザインが豊富でおしゃれな外観を実現しやすい屋根材です。

セメントが主原料なので、化粧スレート自体には防水性がありません。そのため、定期的にメンテナンスを行わないと雨漏りにつながってしまうという面もあります。

 

2.スレート屋根のメリット・デメリット

スレート屋根といえば、ほとんどの場合化粧スレートを使った屋根材を指すことがわかりました。
では、化粧スレート(コロニアルやカラーベスト)にはどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか。
わかりやすく解説していきましょう。

▣スレート屋根のメリット

スレート屋根には次のような3メリットがあります。それぞれくわしく見ていきましょう。

①リーズナブルな価格
工場で安定的に生産されているスレート屋根は、価格が安いことがメリットの一つです。施工するときも屋根材以外に必要な部材が少なく、初期費用をおさえられます。
また、非常に普及している屋根材なので、取り扱い業者が多いことも特徴です。
②軽量な屋根材
スレート屋根の重さは「約20kg/m2」と陶器瓦の約半分の重量しかありません。そのため、住宅全体の重心を低く保って耐震性にすぐれていることがメリットです。
ガルバリウム鋼板屋根には一歩及びませんが、デザインが豊富で軽量なスレート屋根は地震が多い日本では特に人気のある屋根材といえます。
③色やデザインのバリエーションが多い
スレート屋根は豊富なカラーとデザインのバリエーションがそろっています。
屋根材の定番色である、ブラックやブラウン、シルバー系以外にも、グリーンやオレンジなどがあり、住宅の外観に合わせて選ぶ楽しみがあるのはスレート屋根の大きなメリットです。

▣スレート屋根のデメリット

メリットが大きいスレート屋根ですが、屋根材として採用する際にはデメリットについてもしっかり把握しておくことが重要です。

①定期的な塗装が必要
スレート屋根はセメントを主な原料としています。塗料による塗膜で防水性能をプラスしているため、定期的な塗装が必要です。
風雨や直射日光による紫外線を浴び続けるスレート屋根は、経年劣化で塗膜がはがれて防水性を失ってしまいます。
初期費用は安いスレート屋根ですが、メンテナンスの頻度が高いことはデメリットといえるでしょう。
②耐久性が低い
初期のスレート屋根にはアスベスト(石綿)が原料として加えられていました。しかし、アスベストによる健康被害の実態が把握され、2004年にはアスベストの使用や製造が全面的に禁止されました。
その後ノンアスベストの屋根材として改良を重ねられていますが、他の屋根材と比較すると耐用年数が短いのはスレート屋根のデメリットですね。

 

3.スレート屋根に見られる劣化症状

実際みられるスレート屋根の劣化症状を具体的に紹介します。

▣ひび割れ

スレート屋根はセメントと繊維質を原料とした薄い板状の屋根材です。屋根材が薄く軽量なことは、住宅全体の耐震性の向上につながるのですが、自然災害や積雪などの荷重によってひび割れが起こりやすいともいえます。

スレート屋根がひび割れることで、屋根の隙間から水の侵入を許してしまい、室内への雨漏りにまでつながってしまう可能性があるのです。

スレート屋根のひび割れは初期であれば補修工事で対応できます。早期に発見してメンテナンスすれば、スレート屋根の寿命を延ばせますね。

▣苔やカビが生える

スレート屋根の塗膜が劣化してくると、屋根材に水がしみ込んで苔やカビが発生します。そのまま苔やカビを放置すると、水を含んだ状態が続いて屋根材に重要な水はけが悪くなります。住宅にとって水の侵入は大敵です。

スレート屋根を長く使い続けるためには、苔やカビの繁殖を防ぐ定期的なメンテナンスが大切です。

▣色褪せ

スレート屋根の表面は塗装されることで防水性能を保っています。その塗料の塗膜が、風雨や直射日光の影響を受けると経年劣化による色褪せを起こします。

スレート屋根の色褪せは、住宅の外観を損ねるだけではなく、屋根材の防水性能が失われつつあるサインです。ですから、スレート屋根の色褪せに気づいたときには、早めに点検を受けてメンテナンスするのがおすすめです。

 

4.スレート屋根のメンテナンス方法

ここまで見てきたように、スレート屋根は初期費用が安くおさえられてデザイン性も豊かな軽量の屋根材です。

しかし、一方で定期的な塗装を始めとしたメンテナンスをおこなわないと、早めに寿命がきてしまうこともわかりました。
具体的なスレート屋根のメンテナンス方法を解説していきましょう。

▣塗装によるメンテナンス

スレート屋根は定期的に塗装をおこなえば、30年以上持つといわれています。塗装をおこなうときには、ひび割れ部分の補修も同時に施工することが多いです。

屋根の上での作業は非常に危険です。雨漏りにつながるひび割れは見つけたからといって自分で補修するのは避けましょう。
塗装を定期的におこなうことで、スレート屋根の防水性能を保てます。

▣カバー工法によるメンテナンス

スレート屋根の劣化が進んでいる場合には、カバー工法でのメンテナンスがおすすめです。
カバー工法とは、既存の屋根に新しい屋根を重ねて葺くリフォームの方法です。

特に初期のスレート屋根はアスベストを含んでいるので、屋根を葺き替える場合には廃材処理費用が膨らむ可能性が高いです。
屋根が二重になるため、断熱性や遮音性が高まる一方、新しい屋根材の重さによって住宅の耐震性は下がります。

 

5.まとめ

スレート屋根は新築やリフォームのときの初期費用が安く、魅力的な屋根材です。しかし、メンテナンスの頻度は陶器瓦や金属系のガルバリウム鋼板屋根と比べると高いことがわかりました。

デザインやカラーのバリエーションが豊富なスレート屋根を取り入れるとおしゃれな外観が実現します。メンテナンス計画も合わせて採用を検討してみてくださいね。

 

◆外壁塗装・屋根塗装の工事は「マサキホーム」までご用命ください!

リフォームは事前に細やかな聞き取りをすることで、お客様によりご満足していただけるものになると思います。

施工の内容についてはもちろん、費用や工事日数など具体的なご相談につきましてもいつでもご連絡ください。また少しでもご不明な点やご心配な点がありましたらお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

 

 □■ お電話でのお問い合わせは
    フリーダイヤル 0120-910-615 ■□
 □■ メールでのお問い合わせは
    info@masaki-home.com ■□

マサキホーム㈱ お問合せ窓口 担当 山根 

 

  外壁工事に関する情報はこちらを ご覧ください! 

 

tel

宅配ボックスで、快適な「待ち時間ゼロ」生活を!(2022年2月24日 現場ブログ更新)

こんにちは。川崎市宮前区リフォーム会社のマサキホーム株式会社、柳沢です。
はたらく女性が増えたことや、自粛生活の中で外出を控える方が増え、近年は宅配便を利用される方が増えたと言われています。

宅配便には、発送や受け取りの時間を数時間単位で設定できるサービスがあります。それでも「待ち受け家事」は、新たな家事の課題として多くの方のストレスになっているようです。
確かに、宅配便を待つ時間は手持ち無沙汰ですし、「ちょっとベランダに出ている間、インターホンが聞こえなくて宅配便を受け取れなかった!」「時間を指定していたのに、うっかり出かけてしまった!」なんてことになれば、ご自身も宅配業者さんも、どちらにとっても辛いですよね。

今回はそんな宅配便の受け取りなど、生活の中の待ち時間を削減できる「宅配ボックス」についてご紹介します。
ライフスタイルに合わせて機能を選んだり、豊富なデザインから選んだり、あなたのおうちにぴったりな理想の宅配ボックスを選びましょう。


LIXILより引用

 

◆宅配ボックスは「新・3種の神器」

建材メーカーLIXILの調査によると、宅配ボックスは「家事負担軽減のために利用してみたいと思う家電・住宅設備」として、2位にランクインしています。

1位 掃除しやすいトイレ
2位 宅配ボックス
3位 ロボット掃除機
4位 食器洗い乾燥機
5位 自動調理鍋
(LIXIL「2019年IoT宅配ボックス実証プロジェクト調査報告書」より)

 

◆宅配ボックスでできることって?

〔不在時や手が離せない時でも荷物を受け取れます!〕
いつでも配達可能で、いつでも取り出し可能なので、荷物を家で待つ必要がありません。
今までの待ち時間を有効に活用できます。

 

さらに!「IoT宅配ボックス」なら、宅配のお悩みを解決

複数の荷物を同時に受け取り可能
宅配カメラの画像を視聴しながら、宅配業者の方と応答・会話ができるので、遠隔で開錠して、次の荷物を受け取れます
②宅配ボックスに荷物を入れて、集荷も可能
集荷依頼が多くても安心。宅配業者のサービスを利用すれば、宅配ボックスから荷物を発送できます。集荷用のパスワードが設定できるのでセキュリティも安心
③カメラ機能で録画するので、安心・安全
人物や周囲の状況を映像で残せるので、荷物をしっかり見守れます。
➃宅配ボックスの設置で「置き配」がより安心に
コロナ禍をきっかけに急速に広がった「置き配サービス」。事前に置き場所の希望を伝えれば、配達員が指定した場所に届けてくれるというもので、非対面で荷物を受け取れます
しかし、置き配は盗難や雨による破損のリスクもあります。宅配ボックスがあれば安心して荷物を受け取ることができます。

 

◆LIXILの宅配ボックスは、選べる3タイプ

荷物を受け取るだけでなく、+IoTの技術で進化した最先端の商品から、基本機能を押さえたシンプルなものまで、3タイプをご用意しています。
それぞれの特徴や機能をチェックしてみましょう。

(1)スマート宅配ポスト

最新のIoT宅配ボックスと、エントランス機能をこれひとつに。
TA(ポストありタイプ)・TB(ポストなしタイプ)の二種類からお選びいただけます。

▣特長
宅配ボックス・ポスト・サイン(表札)・インターホンをまとめたオールインワンタイプ。すっきりと機能的なエントランスになります。


LIXILより引用
スマートフォンとつながり、荷物の受け取り・集荷をスマートにこなしてくれます。

①荷物が届くとスマートフォンにお知らせ
投函や取り出し、閉め忘れがあった時にはスマートフォンに通知が届きます。
②集荷依頼もおまかせ!
スマートフォンで集荷依頼ができます。宅配業者専用パスワードを設定できるので安心です。
③複数の荷物が受け取れる
外出先からスマートフォンで開錠、複数の荷物が受け取れます。
➃カメラ機能で荷物を見守り
投函や取り出しの様子が、リアルタイムで見られるので安心です。

▣宅配ボックスの容量
2リットル6本入りペットボトル、2ケースが収納可能な大容量サイズです。


LIXILより引用

▣印鑑ホルダーも搭載
※印鑑は市販のものをご用意ください。


LIXILより引用

▣ポール建て仕様(TBのみ)
今あるポストやサイン(表札)を生かし、敷地に合わせて自在に配置できるタイプ。
宅配ボックスとしての機能に特化し、すっきりとした収まりに仕上げることができます。


LIXILより引用

▣壁埋め込み仕様
ポスト・宅配ボックスを壁と一体化することで、玄関周りのスペースを有効に使えます。


LIXILより引用

(2)宅配ボックスKL

手動錠、シンプルデザインの宅配ボックスです。縦基調のフォルムでエントランスをすっきりとした印象に。ポール建てや埋め込み式のほか、機能門柱との組み合わせも可能です。


LIXILより引用

▣受け取り可能サイズ
宅配100サイズ(荷物の3辺の合計が100cmまで)に対応できます。


LIXILより引用

「前入れ・前取り出しタイプ」、「前入れ・後取り出しタイプ」の2種類から選ぶことができます。
もちろん、扉の開き方向もお選びいただけます。(右開き・左開き)

(3)宅配ボックスKT

シンプルなデザイン、簡単な操作。住まいのスペースに合わせて二種類の設置方法が選べます。

▣据置仕様
玄関ポーチなど限られたスペースにも最適な据置仕様。施工方法も簡単シンプルなので、リフォームにも最適です。


LIXILより引用

▣ポール仕様
荷物を取り出しやすい高さのポール仕様。
住まいや敷地に合わせて簡単に設置できます。


LIXILより引用

 

◆宅配ボックスは環境にもやさしい!

2017年度の宅配便の取扱量は年間42億個を超えたそうです。コロナ禍で自粛生活が続いた近年はさらに増加したと予想できます。
そんな中、再配達に伴う宅配業者の労働生産性の低下や、CO2排出量の増加が社会問題となっています。
宅配ボックスを設置することで、CO2削減をはじめとした環境保全にも貢献できます。

 

◆まとめ

今回は宅配ボックスについてご紹介しました。
この記事の冒頭では「新・3種の神器」(家事負担軽減のために利用してみたいと思うもの)をお伝えしました。そこにランクインしている家電・住宅設備は、宅配ボックス以外にも、ロボット掃除機や自動調理鍋など「時間を短縮できるもの」が目立ちます。それほど現代人は忙しく、少しの時間も無駄にしたくないということがわかります。

だれにも平等に与えられる時間ですが、時間は有限です。限りある時間を無駄にしないための「暮らしの見直し」は、快適な暮らしをするうえでとても大切です。
リフォームは「暮らしの見直し」の手段の一つで、お金もかかることから実際に行動に移すまでに時間がかかりがちですが、お施主様の多くから「やってよかった!」「もっと早くやればよかった!」とご満足の声をいただいています。

今回の記事が、みなさんの「暮らしの見直し」のお役に立てば、とてもうれしく思います。

 

◆リフォームは「マサキホーム」までご用命ください!

リフォームは事前に細やかな聞き取りをすることで、お客様によりご満足いただけるものになります。施工の内容についてはもちろん、費用や工事日数など具体的なご相談につきましても、いつでもご連絡ください。

また少しでもご不明な点やご心配な点がありましたら、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

 □■ お電話でのお問い合わせは
    フリーダイヤル 0120-910-615 ■□
 □■ メールでのお問い合わせは
    info@masaki-home.com ■□

マサキホーム㈱ お問合せ窓口 担当 山根 

 

  外壁工事に関する情報はこちらを ご覧ください! 

 

tel

プロが教える!床材をリフォームして手に入れる快適な空間づくり(2022年2月18日 現場ブログ更新)

こんにちは、川崎市宮前区リフォーム会社の柳沢です。

築年数が経つと毎日生活する住まいは少しずつ劣化してきます。傷みが目立ってきた床材をリフォームしたいけれど、フローリング以外にどんな種類があるのか疑問に思うことがあります。

そこで、今回の記事ではリフォームに適した床材の種類と、場所別におすすめしたい床材をご紹介していきます。必ずお住まいにぴったりな床材が見つかりますよ。

 

1.リフォームする前に知っておきたい床材の種類

▣複合フローリング

複合フローリングは、住宅の中でもっとも多く使用されている床材です。複数の小さな板を乾燥させて接着した集成材や合板など基となる材料の上に、単板や突板と呼ばれる薄い天然木や化粧シートを張って作られています。

化粧シートとは樹脂や紙のシートに木目やその他の柄をプリントしたものです。複合フローリングは、無垢フローリングと比較すると低価格でリフォームできることや、床材の反りや割れが起こりにくいという特長があります。

しかし、選ぶ商品によっては安っぽく見えてしまうデメリットも。また、無垢フローリングと比べると木材本来の質感は感じにくいです。

 

▣無垢フローリング

最近よく耳にする無垢フローリングとはどのような床材なのでしょうか。無垢材から作られる無垢フローリング。無垢材とは丸太から切り出したままの状態の木材です。

複合フローリングで基材となる集成材や合板は、人工的に作られているため品質は一定でくるいがありません。

一方、無垢フローリングは切り出した木材をそのまま使用しているので品質にばらつきがありますが、床材そのものの表情が非常に豊かです。複合フローリングでは感じられない風合いや肌触りを求めて、無垢フローリングを選ぶ方も増えています。

 

▣クッションフロア

防水性と柔らかな踏み心地が人気のクッションフロアは、塩化ビニール系の素材でつくられたシート状の床材です。プリントの種類が非常に豊富で、さまざまな壁紙やインテリアと合わせたコーディネートを楽しむことができます。さらに、表面の凹凸加工も自由にできるため、木目調の製品はフローリングのような使い方もされています。また、クッションフロアは防音材を組み合わせた機能面でもすぐれた製品も開発されています。

クッションフロアの一番のメリットはメンテナンス性に優れてい点です。その反面、ビニール素材なので熱に弱いというデメリットもあります。

 

▣カーペット

足音が響きにくくておしゃれな空間を作り出してくれるカーペットも、人気がある床材です。衝撃に強く断熱性もすぐれている床材ですね。ループカーペットから長い毛足のシャギーカーペットまで、多彩なデザインやカラーを楽しめるのはカーペットならではです。

天然繊維を使ったカーペット素材では特にウールが好まれます。天然素材なので静電気の発生が少ないため、気になるほこりも吸着しにくいのが特長です。

しかし、高温多湿の日本の気候では、カーペットにダニやカビが発生しやすいデメリットがあります。また、フローリングと比較すると掃除機を使ったこまめな手入れが必要になります。

 

▣コルクタイル

天然素材であるコルクカシの皮が材料のコルクタイル。今まさに注目が集まっている、環境にやさしい床材ですね。

一年中呼吸をしているコルクタイルは、なんといっても調湿性に優れているのがおすすめのポイントです。その他にも断熱性、吸音性、保温性も高く水回りにも使いやすい床材といえます。表面の適度な柔らかさは心地いいだけではなく、防滑性も備えていて安全面にも優れています。

一方で、紫外線による変色や、汚れや傷の補修が難しいというデメリットがあります。

 

▣畳

日本で昔から使われてきた畳はやはり一番馴染みのある床材ではないでしょうか。洋風の住宅でも和室をひと部屋設けてあることが多いですね。

畳は畳床と呼ばれる芯材に、い草を編んだ畳表を組み合わせて作られています。断熱性、保温性、調湿効果もある畳は、湿気の多い日本の気候に適した床材です。丈夫な畳床を使用した製品は表替えや裏返しなどのメンテナンスをすることで、数十年使い続けられます。

しかし、家具を置くと畳に跡が残って通気性が悪くなり、ダニやカビの原因となることがあります。また、汚れがしみ込みやすく、すぐに処理しないとシミになりがちです。

 

2.床材は場所と用途に合わせて選ぼう

▣リビングにおすすめの床材

ゆったりとくつろぎたいリビングの床材には、やはりフローリングやカーペットがおすすめです。
リビングを広く見せたい場合には床材の色をワントーン明るくしてみましょう。無垢フローリングであれば、オークやチェリーなどが優しい風合いを持っていて人気があります。
反対にリビングに重厚感を求めるときには、落ち着いたブラックウォールナットがおすすめです。暗くなりすぎない安定感があるリビングに仕上がります。

また、ファミリーでお住まいのリビングには複層フローリングが向いています。表面に化粧シートを使用している製品や、コーティング加工されているものを選ぶことで日常のお掃除が楽になりますね。さらに、キズが付きにくい表面加工をした複合フローリングにすると、椅子などの家具も気にせず使いやすいです。

おしゃれなリビングのインテリアを使ってラグジュアリーな空間に仕上げたいときには、カーペットを敷き詰めてみましょう。カーペットは吸音性に優れているので、静かで落ち着いた大人のリビングが手に入りますよ。

 

▣子ども部屋や高齢者の部屋におすすめの床材

子ども部屋や高齢者の部屋の床材は安全面を第一に選びたいです。子ども部屋であれば素足や靴下で走り回ることも想定しておきたいもの。また、特にマンションでは下の階への騒音になってしまうこともあります。そう考えると、毛足の短いループタイプのカーペットや自然素材のコルクタイルは吸音性が高くおすすめです。

高齢者の部屋の床材は滑って転倒することへの備えを考えたいですね。スリッパを使用してフローリングの上を歩くのは、もっとも滑りやすい組み合わせといわれています。
転倒のリスクを考えると、床材は衝撃を吸収してくれるものがおすすめです。畳床がしっかりと受け止めてくれる昔ながらの畳は、靴を脱いで生活する日本の住まいに適した床材です。

また、防滑性とクッション性が豊かなコルクタイルも、高齢者の部屋に人気があるが床材です。落ち着いたコルクの色と風合いが高齢者からも好まれています。
フローリングの部屋を和室にリフォームするにはどうしてもコストがかかります。そんな場合には、コルクタイルで高齢者が安心できる空間に仕上げてみてはいかがでしょうか。

 

▣水回りにおすすめの床材

洗面所やキッチン、脱衣所、トイレなどの水回りの床材にはメンテナンスしやすいクッションフロアがおすすめです。水をしっかりとはじいてくれるクッションフロアなら、汚れを見つけてもサッとひと拭きして清潔に保てますね。

また、クッションフロアはデザインや色が豊富なのも魅力的です。狭い空間でも壁紙や扉などとコーディネートすることで、おしゃれな空間が手に入ります。
他にも、住宅のリフォームでもよく使用されるようになってきたフロアタイルも水回りにおすすめの床材です。クッションフロアと比較すると上質なイメージに仕上がるフロアタイルは、キッチンスペースのリフォームでよく使われます。ふわふわとした感触は少なく、歩いていて違和感がないのが特徴です。

 

3.床材をリフォームして快適な空間を手に入れよう!

汚れや傷が目立ってきた床材をリフォームしたい!と考えていても、どんな素材を使えばいいのか悩んでしまうことがあります。用途や場所に応じた床材の知識を身につけてリフォームすることで、満足のいく快適な空間をぜひ手に入れてください!

 

◆外壁塗装・屋根塗装の工事は「マサキホーム」までご用命ください!

リフォームは事前に細やかな聞き取りをすることで、お客様によりご満足していただけるものになると思います。

施工の内容についてはもちろん、費用や工事日数など具体的なご相談につきましてもいつでもご連絡ください。また少しでもご不明な点やご心配な点がありましたらお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

 

 □■ お電話でのお問い合わせは
    フリーダイヤル 0120-910-615 ■□
 □■ メールでのお問い合わせは
    info@masaki-home.com ■□

マサキホーム㈱ お問合せ窓口 担当 山根 

 

  外壁工事に関する情報はこちらを ご覧ください! 

 

tel

住まいのスタイルに合わせたおしゃれな外壁の色選び(2022年2月14日 現場ブログ更新)

こんにちは、川崎市宮前区リフォーム会社の眞下です。

築年数が10年を超えると外壁の手入れを考える時期に差しかかります。定期的にメンテナンスをすることで、住まいを長持ちさせられます。外壁のメンテナンスは住宅の外観を大きく変えるチャンス。

どんな色の外壁にするかお悩みのあなたへ、塗装やサイディングの張り替えのときに役立つおしゃれな色の選び方を特集していきましょう。

 

1.おしゃれで人気のある外壁の色とは

▣ベージュ

ホワイトに少しイエローを加えたベージュは、外壁で一番人気のある色です。和風の住宅から洋風の家まで幅広く使用されていて、スタイルを選ばずに似合う色といえます。ホワイトやブラックの外壁と比べると、ベージュは汚れが目立ちにくいところがおすすめです。外壁の色を考えるときには、周辺の環境に馴染むかどうかが重要です。ベージュの外壁は街並みにおしゃれに溶け込んで、庭木などのグリーンとも相性がよいのも特長の一つと考えられます。また、ベージュはいっしょに組み合わせて配色できるカラーがたくさんあります。たとえば、同系色のブラウンやホワイトはもちろん、ピンクやグレーカーキをアクセントに加えることでさまざまなスタイルにあうおしゃれな外観を作り出せますよ。

▣ネイビー

近年よく見かけるようになった外壁の色にネイビーがあります。上品でさわやかな印象がある紺色はダークトーンの外壁の代表色です。特に落ち着いた外観にしたいけれど、ブラックまでいくと重くなってしまうと悩んでいる方はネイビーに落ち着くことが多いですね。
ブルー系の色には心身を落ち着けてリラックスさせる効果があります。そのため、明るいトーンの外壁が多い中に紺色の外壁の住宅があっても、ホワイトと組み合わせて清潔感を出すなど工夫すると違和感がありません。

また、縦の2パターンで色を分けるときやフラットな屋根との組み合わせでもネイビーは活躍してくれるおすすめの色です。淡い水色を合わせるとさわやかさが増しますし、グレーと組み合わせると大人っぽくて洗練された印象の外壁になります。

▣グレー

グレーはライトグレーとダークグレーで大きく印象が変化するカラーです。他の色にもいえることですが、外壁の色はできるだけ広い面積のサンプルで確認することがとても重要です。
グレーの最大の特長は汚れや経年劣化が目立ちにくい点です。また、周囲の環境にも馴染みやすく調和しやすいカラーといえますね。

外壁でよく使用されるベージュと比較すると、グレーの外壁はシンプルでモダンな印象に仕上がります。
ダークグレーは部分的にアクセントとして取り入れて、スタイリッシュに仕上げる最近人気の色です。一方、ライトグレーの面積を広くすると優雅でエレガントな雰囲気がプラスされますね。

▣ブラック

モダンスタイルの家の外壁として人気が高いのはブラックです。キューブタイプの住宅や片流れ屋根との相性がよく、とてもカッコいい印象に仕上がります。
モダンな雰囲気を高めたい場合にはホワイトと組み合わせるのがおすすめです。周りの環境に馴染ませたいときには、木材や木目調の色を合わせるとやわらかくて落ち着いた印象になって、黒のとがった感じをやわらげることができます。

引き締め効果が大きいブラックは狭小地の住宅の圧迫感を減らしてくれます。一方で、ブラックを外壁に使用すると、熱を吸収してしまうデメリットがあります。通気層をしっかりと設けて室内環境への影響を減らすように工夫することが大切です。
また、ブラックの外壁は他の色と比べて紫外線の影響を受けやすく劣化しやすいというデメリットがあります。美しい外観を保つためにはメンテナンス周期を早めに考えなければいけません。

 

2.スタイル別に提案する外壁の色

▣モダンスタイルの住宅にあう外壁の色

モダンスタイル住宅の外観は、機能的かつ合理的なデザインで幾何学的な要素が取り入れられています。すっきりとしたモダンスタイルの住まいに似合う外壁の色は、無彩色の「白」「グレー」「黒」または、ダークトーンのカラーです。

また、使用する色の数もシンプルにしぼり込んで2色以内で構成するのがおすすめ。
カーキやベージュなどのアースカラーを使うと、おしゃれですがモダンスタイルの住宅の印象からは離れていってしまうでしょう。
使用する色の明度の差は大きくするか最小限にとどめたほうがよりモダンな雰囲気になります。
和モダンスタイルの住宅では、ホワイトとダークブラウンホワイトとダークグレーの組み合わせがスタイリッシュですね。

キューブタイプやシャープな片流れ屋根の住宅では、ダークグレーやブラック、またはネイビーを使用する例も多いです。
外壁の色選びは窓枠との相性も重要ですね。窓枠の色をしっかりと確認してから外壁の色を決めるようにしましょう。

▣ナチュラルスタイルの住宅にあう外壁の色

ナチュラルなスタイルの住宅は、自然素材を使用したデザインが多いですね。そのため、自然界にある木や土をイメージさせてくれる、いわゆるアースカラーの外壁が一番似合います。

具体的には「アイボリー」「ベージュ」「ブラウン」と、彩度を落としたトーンの色を組み合わせると、ナチュラルスタイルの家にあう外壁の色になります。色の彩度とは「鮮やかさ」のことです。華やかで明るい色よりも落ち着いた色を使うとナチュラルな雰囲気を大切にできますね。

黒や鮮やかな色を使用する場合には、部分的なアクセントにとどめるのがおすすめです。また、サイディングであればレンガ調や木目調のものを使うとよりナチュラルな雰囲気になりますよ。

▣北欧スタイルの住宅にあう外壁の色

外壁をリフレッシュして、あこがれの北欧スタイルの住まいを手に入れてみませんか。ノルウェーやデンマーク、フィンランド、スウェーデンなどの北欧の国は、日本と同じように森林が多く、木造の住宅が多いという共通点があります。日本にも多い切妻屋根も北欧スタイルとの相性がいいですよ。

外壁の色をコーディネートすることで、おしゃれな北欧風の住宅に暮らすことができます。北欧風の色使いの基本は彩度を落としたグレイッシュなトーンです。

たとえば、グレーとベージュを混ぜた色合いの人気のグレージュや、同じブルーでも鮮やかすぎないグレージュブルー、濃色系ではチャコールグレーなどがあげられます。このようなグレイッシュトーンのカラーは日本の街並みにも溶け込みやすいです。

また、外壁と合わせて窓枠や玄関ドアをリフォームすると、さらに北欧風な住宅に近づけることができます。北欧ナチュラルスタイルでは天然の木の色に近いブラウンを、そして、北欧モダンスタイルでは清潔感のあるすっきりとしたホワイトを窓枠と玄関ドアに取り入れるのがポイントです。

 

3.外壁リフォームでおしゃれなスタイルを手に入れよう!

外壁のリフォームは家の印象をガラリと変える大きなイベントです。毎日眺める住まいの外観は理想のスタイルに近づけたいですよね。

外壁の色のそれぞれのイメージや特徴をつかんでおくと、リフォームするときに必ず役立ちます。同じ色でも明度や彩度によって印象は大きく異なってきます。外壁をリフォームするときには、リフォーム業者を通して同じ色を使用した施工例や大きな面積のサンプルを確認させてもらいましょう。外壁をリフォームして思い描いていたあこがれの外観を手に入れてくださいね。

 

◆外壁塗装・屋根塗装の工事は「マサキホーム」までご用命ください!

リフォームは事前に細やかな聞き取りをすることで、お客様によりご満足していただけるものになると思います。

施工の内容についてはもちろん、費用や工事日数など具体的なご相談につきましてもいつでもご連絡ください。また少しでもご不明な点やご心配な点がありましたらお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

 

 □■ お電話でのお問い合わせは
    フリーダイヤル 0120-910-615 ■□
 □■ メールでのお問い合わせは
    info@masaki-home.com ■□

マサキホーム㈱ お問合せ窓口 担当 山根 

 

  外壁工事に関する情報はこちらを ご覧ください! 

 

tel

屋根らからの落雪を防ぐ雪止めとは?費用相場と注意点を解説(2022年2月5日 現場ブログ更新)

こんにちは、川崎市宮前区リフォーム会社の柳沢です。
寒い冬になると住まいに関する大きな悩みが「落雪」です。特に屋根からの落雪は、高い場所からまとまって落ちてくるので思わぬ事故になる危険性をはらんでいます。

そこで今回の記事では、屋根をリフォームする際に同時に考えたい、後付けできる雪止めについて解説していきましょう。

 

1.屋根から落雪を防ぐ雪止めとは

そもそも「雪止め」とは何を指すのでしょうか。

雪止めは屋根に降り積もった雪の落下が一度に地面に落ちないようにするための設備です。特に降雪量が多い北海道や東北地方、北陸などで設置される設備だと思われがちですが、雪下ろしが必要となる地域では逆に雪止めは設置されません。雪の量が多すぎて雪止めがすぐに破損したり、雪下ろしの際に雪止めが邪魔になったりすることが原因です。

 

2.雪止めを積極的に設置したい地域とは

降雪量はさほど多くないけれど毎年のように屋根に雪が積もる。
関東地方や関西地方など、雪が積もっても数週間で溶ける。

このような地域では落雪への対策が不十分なことが多く、毎年屋根からの落雪によって大きな事故も起きています。お住いに隣家や歩道へ向かって傾斜している屋根がある場合は、特に雪止めの設置をおすすめします。

 

3.雪止めを後付けするメリット

屋根からの落雪による事故を防ぐ

屋根に雪が積もるとよく氷の塊になります。豪雪地帯のように雪が大量に降らなくても、この氷の塊が屋根から落ちてきたところに人がいたら……。考えるだけでも恐ろしいですね。

落雪というと、大量の雪が屋根の端からどんどん落ちてくるというイメージが強いかもしれません。しかし、少ない積雪でも落ちてくる雪や氷の塊に巻き込まれないように、屋根に雪止めを設置することをおすすめします。

▣雨樋などが破損するのを防ぐ

雪止めを設置していない場合、屋根に積もった雪が雨樋などに塊となって落ちて破損することがあります。雪の重みで雨樋が外れたり、塊となった雪で割れたりする被害も見られます。

雨樋は住宅や外壁が嫌う水の侵入を防ぐことが機能の一つです。そのため、雪止めを設置しないことが原因で起きた雨樋の損傷は早く補修する必要が出てきます。

このような住宅への被害を防ぐためにも、屋根のリフォームに合わせて雪止めの設置を検討してみてはいかがでしょうか。

▣落雪によるトラブルを防ぐ

屋根からの落雪による隣家とのトラブルは毎年後を絶ちません。火災保険の補償も自宅の落雪の損傷部位は適用範囲となるのがほとんどですが、隣家への物的損害までをカバーしていることは少ないです。

民法第218条では「土地の所有者は、直接に雨水を隣地に注ぐ構造の屋根その他の工作物を設けてはならない」*1と定めています。降雪も同様に解釈されると考えられるでしょう。

落雪によるトラブルでは、隣家の窓や外壁への損害の他にも、庭木などへ雪がかかり続けることで枯れてしまうという事例も見られます。
屋根のリフォームにあわせて雪止めを設置しておくことで、自宅だけでなく近隣の住宅や歩行者の安全にも配慮できるというメリットがありますね。

*1 引用元 https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=129AC0000000089

 

4.雪止めを後付けするデメリット

▣施工不良によって雨漏りすることがある

屋根にあった適切な雪止めを選ばなかった結果、雪止めの設置が雨漏りの原因になることがあります。また、金具タイプの雪止めの施工では屋根材の隙間に金具を差し込んでシーリング材で固定します。その際に屋根材を傷つけてしまう施工不良から雨漏りにつながる例も気をつけたいデメリットです。

雪止めを後付けする場合には、施工実績が豊富な業者に依頼するようにしましょう。

▣経年劣化によって錆びる・見た目が気になる

後付け用の雪止めは大きく分けて金具タイプとネットタイプがあります。
金具タイプのデメリットとしては経年劣化による錆が挙げられます。屋根の下地材などに錆の成分が悪影響を与えて腐食などにつながることもあります。

ネットタイプのデメリットとしては
●設置場所が不適切だと雪止めとして機能しない
●屋根の上に設置したときの見た目が気になる
ことが挙げられます。たくさんの雪を受け止めてくれる雪止めネットですが、降雪がない冬以外の季節の屋根の外観が気になる方もいらっしゃいます。

▣豪雪地帯では雪下ろしの邪魔になる

さきほども触れたように、屋根からの雪下ろしが必要となるほどの豪雪地帯では雪止めがかえって邪魔になるため取り付けないことがほとんどです。

雪下ろしは専用の器具を使って屋根の上の雪を滑らせて落とします。そのため、雪止めがあるとそこで引っかかって作業効率が悪くなるのです。
ですから、毎年雪が大量に積もる豪雪地帯よりも、数年に一度大雪が降る、年に数回屋根に雪が積もる地域にこそ、雪止めの後付けをおすすめします。

 

5.雪止めを後付けする施工について

▣屋根によって異なる施工方法

まず、後付けの雪止めはすべての屋根に取り付けられるわけではありません。
シングル屋根と防水屋根には雪止めは後付けできません。また、太陽光パネルの設置状況によっても施工できない場合があります。

太陽光パネルが設置されている屋根こそ、勢いよく滑ってくる落雪防止に雪止めを取り付けたいものです。しかし、太陽光パネルが屋根の軒先先端まで設置されていると、雪止めを取り付ける場所がありません。その場合は太陽光パネルの一部を撤去する工事が追加で必要となります。

瓦屋根では雪止め瓦への差し替えが一般的です。瓦は1枚ずつ取り外しが可能なので、雪止めを設置したい場所へ雪止め瓦を差し替える方法がおすすめです。

スレート屋根や金属屋根への雪止めの後付けは金具タイプを使用します。雪止め金具に設けられている引っ掛け部分を屋根へ取り付けていきます。取り付ける金具の素材にはステンレスや亜鉛メッキがあり、耐久性や価格が異なります。

他にも太陽光パネルを設置している屋根におすすめの「雪止めネット」という種類もあります。
どのタイプの雪止めがお住まいの屋根に適しているか、しっかりと業者に依頼して説明してもらうようにしましょう。

▣雪止め金具の施工手順

①屋根の向きや傾斜によって取り付け場所を決める
②屋根材を持ち上げて雪止め金具を差し込む
③雪止め金具の位置を調整する
➃屋根材の隙間からシーリング材で雪止め金具を固定する
屋根のタイプにもよりますが、ほとんどの場合、雪止め金具の施工は1日で完了します。

▣雪止めネットの施工手順

雪止めネットは屋根の先端に施工するため、足場が必要になります。
①足場の設置
②屋根の向きや傾斜によって取り付け場所を決める
③ネットを設置する場所に金具を取り付ける
➃金具にネットを取り付ける
⑤足場を撤去する
雪止めネットの施工工期は2~3日程度です。

 

6.雪止めを後付けする際にかかる費用の相場は

▣雪止め金具を後付けする費用相場

屋根に雪止めを後付けする工事で、もっともコストが安いのは金具タイプを使用したリフォームです。廃材処分費がかからない、足場を組む必要がない、工期が短いため費用がおさえられます。
30平方メートルあたり約7~10万円が相場です。

▣雪止めネットを後付けする費用相場

屋根に直接ネットを設置して落雪を防止する雪止めネット。さまざまなカラーがあって屋根材に合わせて雪止めの色を選べます。
雪止めネットの施工には足場の設置が必要になることが多いです。費用相場は、30平方メートルあたり約12~15万円です。

▣雪止め瓦を後付けする費用相場

既存の瓦を雪止め瓦と取り替えて落雪を防ぐ工事です。既存の瓦の廃材処分費が別途かかることに注意が必要です。
費用相場は30平方メートルあたり約20~40万円です。

 

7.雪止めを後付けして屋根からの落雪を防ごう

異常気象が多くなる近年、滅多に雪が降らなかった地域でも積雪が見られるようになってきました。雪止めはどのような地域にこそ必要かについてもご理解が深まったことでしょう。

自宅のみならず、近隣住宅の安全も兼ねて、雪止めの後付けを検討されることをおすすめします。

 

◆リフォームは「マサキホーム」までご用命ください!

リフォームは事前に細やかな聞き取りをすることで、お客様によりご満足していただけるものになると思います。

施工の内容についてはもちろん、費用や工事日数など具体的なご相談につきましてもいつでもご連絡ください。また少しでもご不明な点やご心配な点がありましたらお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

 

 □■ お電話でのお問い合わせは
    フリーダイヤル 0120-910-615 ■□
 □■ メールでのお問い合わせは
    info@masaki-home.com ■□

マサキホーム㈱ お問合せ窓口 担当 山根 

 

  外壁工事に関する情報はこちらを ご覧ください! 

 

tel