屋根スレート瓦の劣化「これは酷い!」(2016年5月30日 店長ブログ更新)

梅雨前の駆け込み需要が多く、多忙な日々を過ごしております。
川崎市宮前区のマサキホーム株式会社メタボリック風店長(体質改善中)です。

横浜市青葉区の方から、屋根点検及び屋根葺き替えの見積依頼がありました 、
お宅へ伺ってきました。

店長21

☝コレ 屋根スレート瓦です!

このスレート瓦は、とある建材メーカーの「パミール」という商品です。
築13根年のお宅ですが、スレート瓦の表面がめくれあがっている様子が わかる
と思います。
まるで焼き菓子の「パイ生地」のようです。
何層かになっているスレート瓦が、 ペラペラと剥がれ落ち、ベランダや庭先に
落下してくるそうです。

お隣のお宅もほぼ同じ築年数でスレート瓦ですが傷み具合が違います。

店長22

この状態では、屋根のメンテナンスで塗装するのは難しいです。
屋根の表面に高価な塗料を 塗ったとしても、下の層から剥がれてきてしまうので
塗装工事の意味はあまりありません。
にもかかわらず、「塗装で大丈夫!」という業者は、無知な訪問販売の営業マンに
よく見受けられます。

お客様も、そのことは十分に理解されておりました。
耐久性の高い「ガルバリウム鋼板」の屋根材でのお見積りを希望されておりました。
大切なご家族と長い間、お住まいになるマイホームのお手入れを、真剣に検討されて
いる ご主人と奥様は大変よく勉強されておりました。

ガルバリウム鋼板の屋根材も、様々なメーカーから、様々な特徴の商品が発売されて
います。
お客様のご要望にお応えできるよう、幅広くご提案をしたいと思います。

                           メタボリック風店長

 

   ※外壁工事に関する情報こちら ご覧ください

 

リフォームのお悩み解消はこちら ➡ “マサキホ-ム”

tel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です